“あなたは笑ってますか“





僕が最近、
ファイナリストの方々によく言うのが


「その環境が羨ましいです!」
「とても良い経験できて良いですね!」
「今年はとても良い一年ですね!」
「大会まで楽しんでいきましょう!」




これは僕の本音で、

「私、出場したい!!!」
と思った時から、

1つのゴールである
大会までのこの短期間、


同じ出場者とたくさん出会い、
大会関係者と出会い、
さまざまな分野の講師陣と出会い、
自分にプラスになることばかりを学べる。
 



これって普通に凄いことだと思う。




ほぼ全員、
出場したいと思った日からみれば
何らかしらの成長はある。




目的は人それぞれだけど、
なにか得たい!
なにか変えたい!
私にもできる!
なにかチャレンジしたい!


いろんな想いで参加をしてる。



そこにはプラスのエネルギーしかなくて
マイナスなものがない。




『やる』と1人1人が
自分と向き合って、自分を理解して
決断して決めたこと。




僕の立ち位置は、
そのファイナリストの方々の
やる気を削ることでなく、
確信に変わるようにサポートすること。





ダイエット目的で来てる人に対して

無理しなくてもよいですよ?!
ダイエット大変ですよね?!
痩せなくても良いですよ! 


トレーナー側がそれを言うと
その時点でズレが生じる。




相手側の気持ちに立ったつもりが
なりきれてないケース。




「今日の調子はどうですか?」
トレーナーがよくトレーニング前に聞く質問。

これも同じで、1つのタブーとされる質問。
※言ってしまうトレーナーは気をつけて

そもそも
調子が悪いならば、来ない。
調子が良いから、来る。





病院や接骨院、マッサージ屋でも
「調子はいかがですか?」

そもそも、
調子が悪いから来てる訳であって
調子が良いならば来ない。




聞かなくても成立してることを
不成立にしなくてもよい。




ただ、
少し違うケースもある。


過去にダイエットを失敗した人、
無理な食事制限や
我慢を続けるようなダイエッターには、


「最近、笑ってますか?(笑ってましたか?)」
「最近、楽しんでますか?(楽しんでましたか?)」


と声をかける。



本来、
プラスに変わることをしているならば
笑ってるし、楽しんでるはず…



ダイエットは
あなたにとってマイナスなことなの?

マイナスでないならば
幸せなはず。




別に似たような質問で、
「あなたは好きな人と一緒にいて、笑ってますか?」
と同じで、特別変な質問でもない。




即答できる質問。



「自分が選んだ仕事は好きですか?」も同じ。



誰に強制された訳でもなく、
自分で選んだならば
どの質問も即答できるものばかり。



行動に対して、
質問と答えは繋がっているか。


矛盾はないか。




トレーナーは身体が引き締まってるのが
当たり前とか、
食事は健康的であるのが
当たり前とか、


そういうのではなく
トレーナー関わらず
『矛盾』がないことがなによりも大切。




ダイエットは
まさしく自分がプラスになるためにやること。


それに対して、
苦痛とかストレスとかイライラしやすいならば
まずは『矛盾』をなくさないと

結果は伴ってこない。
上手く結果が出たとしても続かない。




矛盾は成功確率は下げる。

⁡ #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮