昨日、あるクライアントから 



「実は、1週間前から出前館で配達員をやってるんです!」


あまりの衝撃度に、渾身の
「マジで!?」が出た。



20代後半の女性で、
誰もが知る大手企業にて
チームリーダーをされており、

わざわざ会社に副業申請を提出してまで
副業をやりたかったとのこと。


僕がいろんなところで、
「Uber eatsの配達は本当に楽しいし、
 めちゃくちゃ先の役立つことが学べますよ!」 

と言いまくった効果は、
かなりある。



これで
僕の影響でデリバリーをされるのは
クライアントの方は、3人目(皆さん、女性)

トレーナーでは2人。

※もちろん僕には1円も入ってきません
※ライザップさんがやってる紹介制度で紹介者が
 儲かるシステムではない。
 ただ、Uber eatsも紹介者から登録をすれば
 5,000円の紹介料は入ったはず。



今回の方も
日頃は投資をやったり、
ビジネス系YouTuberとしても
収益化をすでにされており、
決してお金に困ってる訳ではない。



やる理由は、

「知らないコンテンツを学びたいから!」
「いろんな副業の世界を見てみたい」

理由はそれ。




実際に
出前館では、1日2時間ほどで4,500円の収益。


もう少し普通にやれば、
出前館ならば2時間で平均6,000円。

・遠いところは行きたくない
・坂道は行きたくない

それを選べるのもデリバリーの良さ。
それを十分活用されている。




実際にUber eatsの配達員の中には
経営者の人も結構いる。

・ビジネスモデルを学びたい
・自転車のトレーニング・練習にもなる
 (ロードサイクルしてるひとが多いのもある)
・お金の価値を理解する
・ゲーム感覚で楽しい



今、
配達員が少なくなったが
デリバリーの注文数自体は減ってない。



むしろ需要は上がってる。



ただその中でも
Uber eatsを含む配達員を下に見る人も
一定数いる。



おそらく仕事内容やイメージだけで
判断してるのかもしれない。





実際、
僕がUber eatsで配達してる時も



「ダサっ」
「Uberなんか稼げない」
「仕事ない人がやる仕事」
「小銭稼ぎのためによくやるわ」


と、街中や信号待ちをしていると
コソコソと言われた経験がある。



イメージで作り上げた
”情報貧乏” がたくさんいることをそこで知る。




イメージだけの判断は1番やってはいけない
ことだと思ってる。


そもそも
世の中にはどの仕事も批判してよいものはない。
だからこそ、どの職業もリスペクトできる。



少し配達員は下に見られがちだけど
実際はその人たちが思ってるイメージとは違う。



例えば、

日頃Uber eatsだけで生計を立ててる人は、
平均して月60万〜80万円ほど。


フードパンダや出前館でも
平均80万〜100万円以上。



現実は、盛ってる訳ではなく本当にこれ。


資本主義社会でみれば、
年収1,000万円は1つの勝ち組。


目に見えてるものと
見えてない現実はかなり違う。



これは実際にやってみて分かる世界。


店の食べ物を預かって、
お客さんの家に届けるだけのことをして
時給3,000円の仕事。




僕の学生時代は
時給が決まってるバイトしかしていない。
高くて時給1,200円。


もし僕が学生時代にあれば
間違いなくやる。


実際、
Uber eatsや他デリバリーをやってる
学生にもたくさん出会う。


○Uber eatsをやって、2年間で
 800万円の貯金を作った男子学生。

○授業の合間や授業後に、バイクで
 フードパンダをやってる女子大生は
 昨年5月から月収60万をコンスタントに稼ぎ続けてる



やればやるほど、
自分の時給を上げることができる。


デリバリーに限らず
TikTokやYouTube、インスタで稼ぐ
10代、20代は多い。




今の時代、
やったこともない・やってもない世界を
揶揄することはかなりズレている。



資本主義社会である以上は
内容はどうあれ、お金を稼ぐ人は評価される。



無知の状態で
最初から批判すると、

本来見える世界が見えなかったり、
新しい可能性も見えなくなる。



→続きは後半

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮