よく思うこととして
結局ゴミを捨てる人は、



“自分に余裕がない“



ゴミ箱を探したり、
ゴミ箱まで捨てに行ったり

自分がモノを買ってから
捨てるまでの設計がしっかりできていない。




結果、
・めんどくさいから…
・周りも捨ててるから…
・誰かが拾ってくれるから…
・手間だし、時間がないから…



もしペットを飼うなら
同じような理由で簡単に捨てるのか。


もし子供を授かるならば
同じような理由で育児放棄するのか。



自分に余裕が生まれないと
全てにおいて設計することはできない。



朝時間がないからご飯を食べないとか、
朝時間がないから“いただきます“も言えないとか、
“ありがとう“も言えないとか。




共通するのは、
自分の余裕がないから
時間も気持ちの余裕も生まれてこない。



“睡眠を優先にしているから“
そのような言い分もあるかもしれない。




睡眠を優先にしているならば
朝は目覚めが良いはず。
しっかり寝れているはず。
気持ちいい朝を迎えてるはず。




そうならなければならない。




なにかを優先にしたならば
本当に自分にプラスになってますか?




結局、
睡眠を優先しても
朝から余裕のない1日のスタートなれば
1日中余裕がなかった1日で終わる。



結果、
時間がないからとか、忙しいを
言い訳にする“癖“がつく。



ボランティアが続かないのも
自分に余裕(時間や金銭面、気持ちの余裕など)
がなくなってくるとその優先順位が下がるから。



だから、
余裕を持てる行動を選んだり、
自分が余裕を持てる設計は常に必要。


それを自分から意識的に作っていくか、
誰かがやってくれるのを待つか、
自然にできるのを待つか。



基本的には、この3つの選択肢しかない。




ただ、
崩れる時はその逆で
この3つが悪影響している場合。



特に
自分から意識的に“余裕のなさ“を作り出す。




1番はSNS。




誰かのSNSを見て、
その人に嫉妬を持ったり、
自分とその人を比べたり、
自信を無くしたり、

気持ちの余裕を失う。


そして、
それは自分の時間も失い、
自分の余裕さも失う。




その余裕のない負の設計は
SNSに留まらず、

ネットニュースを見ても
自分の受け入れる余裕がないから
批判的な思考を持つ癖がつく。



本当に余裕があるならば
他人のSNSやネットニュースに
感情や気持ちを振り回されない。



先程の“睡眠“と同じように
実際は睡眠を守ってるようだけど

本質である“自分を守れていない“に繋がる。





ゴミを捨てる人も
さまざまな理由や言い分はあると思うが、

本質は“自分に余裕がない“に繋がる。





気付きたくないから(気づかれたくないから)
違う言葉に変換しているかもしれない。





簡単に言い換えれば、『言い訳』




それがないならば余裕を設計すること。





自分を設計するならば“余裕“を貯めること。
お金を稼ぐならば“信頼“を貯めること。
生き方を楽しむなら“安心“を貯めること。


#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮