自分を棚に上げて、
SNSやYouTubeなどで
エクササイズ動画やダイエット情報などを配信する

インフルエンサーやYouTuberの
知識の無さや資格の無さを取り上げて
自分を優位にしようとするのが目立つ。



おそらく発信者に認めてほしいのは
“トレーナーに比べたら知識も技術もありません“
という敗北宣言。


これまでに
クライアントからYouTubeやSNSでの
エクササイズや知識、食事法について
聞かれたことはない?


その都度、
なんらかの否定や批判をして
クライアントへフィードバックしてません?


確かに
“それはどうなの?“と思うことはあるが、

正直、そこに関しては、
僕は別にいいんじゃない?と思ってる。



意外とインフルエンサーとかは
トレーナーよりも知識がないことを
認めているよ。


だからこそ、
インフルエンサーとかの投稿とかで
トレーナーのことを悪くいう人はいない。



専門用語とか細かい解剖学とか質問されても
全て正確に答えられると思ってもいないよ。


そもそも
“完璧な情報を伝えたい“というのが
あの人たちの目的ではない。


ただ、その人たちが自信を持って言えることは、
『私には発信力はある』ということ。



反対に
頑固なトレーナーは自分の弱さを認めることを嫌う。


俺たちの方が知識も技術もある!
あいつらは素人だ!
知識も資格もない人たちだ!

そこは攻める。


でも、
インフルエンサーと違うのは、
『共感力や発信力がない』ということ。


トレーナーとしての技術や知識は乏しくても
共感力や発信力はあるインフルエンサー側。

トレーナーとして技術や知識はあるが
共感力や発信力がないトレーナー側。



もう多くのトレーナーはどこかで感じてるはず。


なんで僕のフォロワーは増えないの?
なんでいいね増えないの?
なんで問い合わせが来ないの?
インスタグラマーの真似してるのに…
もう、発信やめようかな…



1つ再確認したい事実は、

トレーナーの知識や技術は
数ヶ月猛勉強をすれば誰でも得られるものだが、

影響力や発信力というのは
数ヶ月猛勉強したり、真似したからといって
誰でも得られるものではない。



遅れを取り戻すかのように
各トレーナーたちが
インフルエンサーもどきな投稿をしても
高い確率でインフルエンサーにはなれない。



このように比べた時に
どちらがより才能があり、
どちらに価値があるのかが分かる。



どんなに知識や技術があったとしても
それを伝えることができないならば
価値はない。


人に伝わり、届くことで
知識や技術というのは初めて価値が出る。




今、
発信力がないトレーナー側が
危機感を持たないといけないのは、

批判していたインフルエンサーやYouTuberが
あなたと同等の知識や技術を
本気を出して数ヶ月身につけてくれば、

トレーナー側の立場や市場が減るということ。




知識や技術があっても
それを伝える技術や知識もない。

ここは認めないといけない。




僕が女性の立場ならば、
ダイエット情報は


知識や技術をダラダラと述べてる人より
ビフォーアフターがしっかり変わってる 
女性ダイエッターの方に興味を抱く。


そして、
ゴリゴリマッチョが伝える
理論だらけの脚痩せ動画よりも

モデルのような美脚を持った人の
脚痩せエクササイズを一緒にやりたくなる。



僕が女性の立場になったと思っただけでも
そう感じるならば、
多くの女性はもっとそう感じてるはず。



ダイエット系やエクササイズ系の
男性インフルエンサーが少ないのはそれもある。




だから、
僕は“絶対に勝てない“と諦めた。


その頃のSNSの投稿でも伝えたが、
ダイエット系の発信はしません!と。



僕はインプットは得意でも
アウトプットが下手であるということ。

インフルエンサーはアウトプットが得意でも
トレーナーよりはインプットが弱い。


でも、
インプットは少し勉強すれば、
誰でも知識あるトレーナーには追いつく。


アウトプットが下手なトレーナーは
アウトプットを少し勉強すれば
何万とかのフォロワーはつくのか??




「無理だ…」



だから、
今から2年前にアウトプットを変えた。


フォローもいいねも追い求めず、
そこのSNSで勝負するのはその時に捨てた。



その頃ぐらいから
多くのトレーナーのダイエット系発信が増えた。


その時の決断が僕にとって
正解か不正解かは未だに分からない。


でも、
1つ確かに言えるのは

“自分の個性は残り、自分の発信ができた“

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮