SNSで人を判断する時代。
SNSで会ったこともない人を判断する時代。
SNSで会ったこともない人に憧れる時代。


その空間の中だけ
人も物事も理論も
1つの基準として決めてしまうこともある。



会うとなんか違う…
会うと言葉遣いが悪い…
会うと姿勢や歩き方が悪い…


もちろん
その逆のケースもある。



文字や静止画から得る情報からの
判断が増えた。


自分に合うフォロワーや
パートナーを見つけるマッチングアプリでさえ
そこが最初の判断基準になる。



スタートの自分が定めた点数から
加点、減点方式になるのがよくあるSNSの形。




静止画が100点満点。
でも、動くと100点以下。


どうせなら
『会うと100点以上の人だった』を目指したい。




いつか静止画に価値がでなくなる時代もくるから
今のうちに変えておきたいところ。



トレーナーも本来ならば
“人の静止画を変えたい訳ではない“



止まってるだけの
ビフォーアフターで、

痩せたとか、
姿勢が良くなってるとか、
浮腫がなくなってるとか…

本来ならば
止まってるところだけを変えたいのではない。



日常動作も思考も感情も
動くものを変えたいはず。




見た目とか数字とかに
こだわる人もいるけれど、

この先の時代は
静止画で勝負させたいのか、
静止画で勝負していくのか。

止まってるものに
常に価値が出るのは建物や物。




身体を変えたい側としては、
ファッション雑誌に載ってるような写真や
ビフォーアフターの写真で

満足してもらうことを提供しているのではない。



もちろん
僕たちがそこを目指したり、
目指させたいという訳でもない。



動いたら残念…
動いたら違う…
動いてもキープできる…
動いたら、さらに魅力的…
動いてる方も綺麗…
動いてることの方が大切なんだね!


日常動作も含めて
どれだけ意識して、
どれだけ綺麗に見えたり、
どれだけ正しく身体を支えるようにできるか。




人は常に動いてる。



それが建物や物とは違い
人にしか出せない『美しさ』




インスタのように
写真を加工したり、盛ったりして
静止画をよく見せて、満足しても

本当に時間を掛けるべきところは
そこなのかという疑問も出てくる。



人の静止画には価値はなくなる時代もくる。



おそらく
SNSで見る

ダイエットや施術、マッサージ、ストレッチなどの
ビフォーアフターの静止画には
ほとんど魅力を感じなくなってる人は多いはず。


昔はライザップさんのCMを見て
「えっ、凄い!!」
と思ったけれど、

最近はそこまで「凄い!」と思わなくなった人も
多いのでは?


他のトレーナーの
自慢げに上がる静止画のビフォーアフターにも
そこまで「凄い」と思わなくなってるのでは?



少しずつ
そこに価値がなくなってる前兆は
それぞれが感じてるはず。



価値がなくなるというのは

需要がないか、
誰でも作れるものになってきたか
のどちらか。




そこを判断して、
提供する側も“新しい価値“を
提供する準備をしていないと

需要と供給にミスマッチが出てくる。




静止画のビフォーアフターは
“トレーナーがやりたいこと“

言い方を変えると記念撮影。



その記念撮影のためにトレーナーが頑張る。



クライアントが望んでる本質ではない。
クライアントが望むことは

常に“リアルタイム“



 

そこの温度差が今もある。




#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮