以前に投稿したミシュランの星の基準。

これは飲食店に限らず
トレーナーやジムでも全く同じことを問われる。


星は、
(1)素材の質
(2)調理技術の高さと味付けの完成度
(3)独創性
(4)コストパフォーマンス
(5)常に安定した料理全体

の一貫した五つの基準に基づく。






ここのカテゴリーを
1つずつ因数分解していくと、


(1)素材の質
→人として質(性格、言葉遣い、マナー、接客など)



(2)調理技術の高さと味付けの完成度
→知識や技術、その過程、カウンセリング力、コミュニケーション力



(3)独創性
→個性、差別化、自分にしか提供できないもの、リピート力、リツイート率、口コミや紹介をしたくなるもの



(4)コストパフォーマンス
→金額と提供する知識・技術との対価。
 高いから選んでもらえないのは、
 そもそも自分の設計ミス。
 金額に見合ったサービスを提供できていない。



(5)常に安定した料理全体
→ブレないコンセプト。
 流行りや最新のトレーニングに
 左右されるようなトレーナーは
 自分に自信がないか、トレーニング知識・
 技術に自信がない。
 
 その中で、
 安定した知識・技術を提供していれば
 自然と安定した結果や実績が付く。




そこの基準はどの時代になっても
流行や時流にも左右されないほど土台となるもの。



にも関わらず、
物やサービスが売れないのは


マーケティングが足りない…
経営能力が足りない…
お客さんの見る目がない…
環境が悪い…
細かい筋肉名や関節を知らないから…



『絶対違う!!!』




なによりも

土台である
⑴と⑵が圧倒的に不足してるトレーナーが多い。
(タメ口や命令口調、上下関係を作るような指導は問題外)


⑴と⑵がしっかりできるようになると
⑶の独自性が自然と付いてくる。



⑶もできると
⑷のコストパフォーマンスである
自分の価値も価格も分かる。
 
提供したい価値・価格と
提供されたい価値・価格に相違点がなくなる。



⑸は
⑴⑵⑶⑷があるからブレることはない。

どれかがブレてたり、おそろかにすると
自分のコンセプトもブレる。


コンセプトがブレると結果や実績が出ない。
ギャンブル的な感じで
たまたま痩せた、細くなったという結果しか出せない。



トレーナーがブレれば
クライアントの結果が出るわけもない。



すると、
“ブレてるトレーナー“がやりがちなのは

クライアントがトレーニングに飽きないように


自身がYouTubeやインスタで見た楽しそうな
エクササイズをメニューに入れるとか、

最新のマシンやエクササイズ器具を使って
気分転換をさせるとか、

いつもと違うメニューをやって飽きさせない工夫をし、
トレーナー側がだんだんとブレていく。





そして、
いつの間にか

“クライアントを楽しませるために…“

と自分で
自分の方向性も
クライアントの方向性も変えてしまう。



確かに楽しんでもらうことは必要。


でも、
クライアントは楽しむために
あなたを頼ってトレーナーに来たの?






さきほどの
⑴と⑵はセッションに慣れれば慣れるほど、
友達感覚になったりして
全体の質が少しずつ落ちやすくなる。


それが自惚れ(うぬぼれ)にも繋がる。





同時に起きるのが
少しずつ顧客が減っていったり、
セッション数や指名が減っていく。



すると
減っていくのは、
経営とかマーケティング不足、
知識や技術不足と勘違いする。



⑴と⑵は人としての土台。
どんな時でもここに帰結して、
初心を忘れないようにすることが必要。




トレーナーは決して偉くない!!
人に支えられてるから成り立つ。

人が離れると成り立たない職業。


ここは“売れてる“とか“売れてない“関係なく、
人を尊敬、尊重することを忘れないこと。



→続く

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮