お知らせ

太りやすい時期にすること②

【太りやすい時期にすること②】

前回の続き…


運動で痩せる、基礎代謝を増やすために、
必ず取り入れられていることが
食欲の引き金になるということについて
書きました。

では、
実際にその場合はどのような
運動が良いのか??

簡単な例…
基礎代謝を増やす筋トレ、ストレッチなら
負荷を増やし、回数を減らし30秒にする。


・5kgのスクワット15回×2セット
(1セット60秒)
(5×15×2=合計重量150キロ)

・10kgのスクワット8回×2セット
(1セット30秒)
(10×8×2=合計重量160キロ)

合計重量=カロリー

なので、
運動効果は上がり、食欲は防げる
というようになります。

ダイエットに対して、
重量が重いのが効果がある訳ではない。


重さは違うにしても
結局はカロリーで見ると同じこと。


また、
ストレスなどの急激な食欲で
体型に目立って出てくるのは
やはり下腹。


下腹が出てきても
また痩せれば下腹が凹むから大丈夫!
と思ってしまうと減りません。



それを経験している女性は多く、
これがまたストレス、食欲などの
の悪循環が少なくとも影響します。


●猫背、肩が前に巻かれる姿勢の解消
身体の連動で、
肩が前に出ると背中が丸まります。

すると、肋骨位置が下がる
→お腹の筋肉が緩み内臓位置が下がる
→骨盤が後傾しポッコリする。


体脂肪は
関節の動きが少ない部位につきやすい
傾向があり、

この状態の時は
・背骨の回旋(腰を捻る)
・股関節の屈曲(歩幅)
・肋骨の挙上(息を吸う)
の動きに制限が出てしまい、
結果として、その周囲である
ウエスト周りに脂肪が集中します。


つまり、ダイエットしなきゃ!
と急いでも、
これらの制限を解消しないと、
結局落ちないまま。


原因を解消していけば
太りやすい時期の悩みは解消できます。


頑張る!痩せる!今年こそは!
でも、その裏腹に
そのゴールに向かっていないと
頑張りが落ち込みになり、

「私は痩せない体質」
と思ってしまいます。


それを改善する一つが
パーソナルトレーナーでもあるが、
それができないトレーナーもいる現実。


身体を変える為に来てくれる方もいるが
手段、方法、食べ方を伝えても
変えてくれない現実もある。


「変えたくない…」

うん、じゃあ現状維持では
変わらないよね。


トレーナーは神様ではない。
本当にあなたの願いを叶える神様は
あなた自身であることを自覚して!


もちろん
トレーナー自身も自分が人よりも
引き締まってるだけで
偉くなったと勘違いしないこと。


対価は
常に同じ。


#病院も同じこと
#これ以上〇〇すると死にますよ
#って言われたら変えるし
#変えなければ死期が早まる
#パーソナルトレーナー
#ダイエット
A7463527-46F7-47FE-B3EC-B139E1660FC8

A1CC3E5D-714B-4685-9213-CC8D9652CAF3

太りやすい時期にすること①

【太りやすい時期にすること①】

今回、内容多いため
2回に分けて投稿します。

今は健康、治療、美容どの業界でも
「痩せさせる為の技術」は研究されてきてます。

その反対を進むように
SNSなどで
ダイエットやボディメイクに
成功した方、ボディコンテストで入賞した方
などの投稿をみて、

ダイエッターの方が
藁にもすがる思いで
その方の食事やトレーニングを見よう見まねで
やることが増える現状。

しかも、
発信者が自分独自で痩せた方法を
ダイエットアドバイザーと名乗り
有料で売ろうとするから
よりややこしい。


稼ぐことは悪いとは思わない。
一つの情報を鵜呑みにしてることが罪で
あるということ。


だから
そういう人が嫌い。

で、
いざ購入すると
「これってただの糖質カットダイエットやん…」
がかなり多い現実。

ダイエット本とかに普通に
載ってるし、もうそんな情報知ってる。

情報は進化してるのに
またあなたは退化に進んでませんか?

昔、買ったダイエットグッズを
購入したのと同じことを繰り返してませんか?

形は違えど、同じことです。

僕の仕事はトレーナーとして
「正しい情報を伝えること」

トレーナーとして
好かれるために情報発信してる訳ではない。

むしろ嫌われてもよいと
思ってる。

カリスマトレーナーにも全く興味ない。
好かれるのが僕の目的ではないということ。

間違ってることには間違ってると言う。

自分で言うのもあれですが
嘘つけない、真面目な方です(笑)
だから人を傷つけることもある。

正しい知識で、
自分の身体を理解した中で
ボディメイクに励んでほしい。

その中で綺麗になってほしい。
の想いだけ。

だからこそ、
僕自身が好かれる、好かれないの
優先順位はなにより低い。

さて、1年の中で太りやすいとされる
・年末年始
・GW明け

単純に食べるための時間が増える時期。
普段から忙しく、時間がない、
とストレスを感じている女性ほど
影響が出やすい。

少し気が緩む時間が出来ると
夜の食欲が止まらない。

原因となるストレスは
●日常の環境的、心理的ストレス
●太りやすさにイライラする物理的ストレス

この種類のストレスは、
安定ホルモンのセロトニンを
低下させ、食欲ホルモンを優位にします。

つまり、気を張っている時間以外は
食欲が増して食べてしまうことは自然。
必然的に起こることになります。

●日常の環境的、心理的ストレス
→これは個々に違い過ぎるので、
総括して生活の中の
リラックスの時間を作る。
お風呂、睡眠等、音楽等の決まった時間の
習慣をつくること。

ストレス解消として当たり前すぎて、
ほとんどの女性が既にしていますね。

食事の対策としては
朝の魚、大豆のタンパク質を増やすこと。

・魚→必須脂肪酸オメガ3は
食欲を防ぐホルモンを作るために必要。

・大豆→自律神経が乱れる時
(交感神経が優位が続く時)
女性ホルモンのエストロゲンが減少。
食事対策で効果的なのは
分子構造が似ている大豆をとること。

どちらも朝、活動前に摂っておくことで
1日の食欲ホルモンの波を穏やかにします。

●太りやすさにイライラする
物理的ストレス
→運動を長く、食事を減らすことで
消費>摂取バランスを作り
体重を減らすのがダイエットの基礎。

でも、実は食欲を増やす行動が
混ざっていることが多くあります。

・長時間継続する運動
・1種目あたり30秒を超える筋トレ

運動で痩せる、基礎代謝を増やすために、
必ず取り入れられているこれらが
食欲の引き金になっています。

●長時間継続する運動は
ストレスホルモンコルチゾルを分泌し、
運動後の食欲を増加させます。

●30秒以上の筋トレは
筋肉の酸化能力(糖質をエネルギーに使うこと)は30秒以降低下します。

以降は一般に言う乳酸が溜まった状態になり
キツい、辛いストレスが溜まります。

同様にコルチゾルにより、
運動後の食欲へと繋がります。

加圧系、きつめのヨガ、耐える体幹系
ランニング等、基礎代謝を上げる筋トレ。
が該当します。

これらを否定しているのではなく
あくまでこの時期の食欲に影響をする要素
であるという話です。

頻度や前後の過ごし方を間違えなければ
食欲対策も、運動効果もあげられるのは
間違いないことです。

#痩せる#ダイエット
#パーソナルトレーナー#ボディメイク
#三宮パーソナルトレーナー
#ダイエット女子
#本当に痩せたいならばダイエットに成功した人のインスタは見るな
#その人とあなたは同一人物ではない
#自己投影する前に鏡をみること
#それがあなた46C8E279-0BB3-4194-A90B-8E718C3A828E

有酸素運動の落とし穴

【続けるほど太る有酸素運動】


GWが終わり1週間。
この1週間が一年で一番太るとされる時期。

だからこそ、
薄着や水着になる
夏に向けて身体を動かしたくなる時期。


体を動かせば、有酸素運動をすれば
消費カロリーは増える。

でも、痩せていくのではなく
太っていくことの方が多い。


「動いてるのに痩せない…」


そんな悩みに対して、
ダイエットと有酸素運動に
ついて書きます。


体脂肪を直接燃やす有酸素運動。
20分以上すると効果的。

ダイエットとなれば
実際に誰もが行うこの運動。

食事制限や停滞してる人に多い質問で、
「有酸素運動すればもっと痩せますよね?」

結論!!

一時的に痩せます!
あと、それを一生続けることができるなら
維持できるかもしれません。


でも、
それでもなぜ痩せない女性の方が多いのか?

その疑問について
確実な理論をお伝えします。


日常生活、運動で最も
カロリー自体を使う運動としては
無酸素運動>有酸素運動>日常>安静時
となります。


しかし、内訳のカロリーでは
この逆で脂肪が使われる割合は
減少していきます。

多くのカロリーを消費する運動ほど
糖質によるエネルギーの生成が
大きくなるからです。

そしてこの有酸素運動を
分解してみると
3つの特徴が見られます。

①20分を境に糖質よりも脂肪による
カロリー消費が大きくなる。

②時間や期間が長くなるほど
筋肉が減ったり、身体が省エネになる。

③有酸素運動運動時以外の
カロリー消費が低下する。


一般に伝わる有酸素運動は
①のメリットのみ。 

ダイエット本やスポーツジムでも
このように①のメリットを伝えるところは多い。

最近ならば
短期集中ダイエットジムとかでも
ここのメリットだけを捉えて
有酸素運動を提供するところも
増えてきている現状。

それでも多くの女性が感じる
有酸素運動で痩せない理由は
②と③が影響しているからです。


基本的なダイエットでは
①は短期的に痩せるかもしれません。

しかし、長期的に見ると
②と③のデメリットの方が残ります。

結論、ダイエット目的での
有酸素運動は不要。

もしも、今有酸素運動を
取り入れている場合、
いきなり辞めると
②と③の影響が残りリバウンドします。


だからこそ、
女性のダイエットにて有酸素運動を
進めること一切しない。

仮にどうしても有酸素運動を
取り入れたいならば、
この2つに変えていくと良いでしょう。

●運動時間を週に90分未満にする
→運動時間が延びるほど
体の省エネ化、日常の消費カロリーが
上がらず、痩せない体質になります。

これを防ぐためには
1回20分、週3回までに抑えることが
効果的です。

●前後に1時間は糖質を摂らない
→エネルギーになる糖質を運動前に!
とよく聞きますが、
これはスポーツでのエネルギー節約術。

この理論をダイエットに応用するのは
全く的外れなやり方。


なるべくエネルギーを長続きさせる
ための方法であり
ダイエットとな180度逆効果。

それどころか
脂肪をなるべく使わないスイッチが入り
節約モードに変わります。

運動後も同様で、
せっかく燃焼され続ける脂肪を
自らストップさせることになります。


このように同じ時間、同じ運動でも
行い方や、タイミングで
効果的にも、逆効果にもなります。


動けば痩せる!の根性論では
今は何とかなるかもしれません。

でもあなたは今だけ痩せたいの?
2年後も3年後も痩せていたいの?

こんな情報が変わる中で
20年前もの有酸素運動の情報を
未だに過信するのは危険。

進化より退化する結果になり、
これらのような知識は不可欠になります。


これらはあなたが
ずっとキレイでい続ける為の一つの知識。


やってることを否定してるのではなく、
確定してる情報を正しく
取り入れてほしいという想い。

#ボディビルダーやボディコンテスト出場者は
#大会終わって食事を戻せばリバウンドする
#しかも物凄いスピードで
#筋肉がたくさんあるのにリバウンドする
#本人が一番実感してるはず
#筋肉があっても太るということを
#ある意味リバウンドしてる理由はこの有酸素運動の理論と同じこと
#結論そのコンテスト出場者と同じ食事法をしてもリバウンド体質になりやすい

C72ED90E-4785-4567-B2D8-E02822ABA109

オンラインダイエット N様の結果

次にN様!
163㎝ 30代。

・体重よりは体型、サイズ感、見た目
・太もも、お尻、お腹、腕
などの悩み。

体重ではないので、
トレーニングを少し多めにしました!

結果は
写真参照で!

全体的なサイズダウンはできてます!
サイズ変化したので、
服などもサイズダウンがでました!

2ヶ月、7047401B-34B1-41B8-A053-4FF4D695FF72

FA5CE9D7-FBB7-4510-B842-928F5BCF7FA6

06FBE7ED-8D7C-47CA-822B-F595AEE284C6

B6440B6A-5A40-4A19-8370-6BBB8BFBC895

99E145E5-E3D1-4B1E-9B39-6303257484D6

5A171EC5-EAD9-40F1-A2A0-745578A52E30
お疲れ様でした!!!

いずれの方も有酸素運動は
一切しておりません。

過度な糖質制限もしません。

オンラインダイエットは
遠方の方向けです。

実際に
僕のスタジオに行きたいけれど、
距離的に通うことができない方へ
このプランを2年前から
開始しました。

2ヶ月に一回、3名のみの
募集となるため
毎回募集が殺到します。

#興味ある方はご連絡くださいませ

【オンランダイエット S様の結果】

76BD0714-79CD-4B0B-AFA4-82AE01F90E35

FE3D0B33-CC80-450A-BBFC-34BD0CAFAEEB

E0FEA321-941D-4AD9-A495-A45F396679F9

84BD2A4E-C832-4D37-A1B0-4B7386AB6200

542901FF-AC0B-44DD-B9EC-B132016273A2

4DA431A2-6D85-4798-B57A-76FBCB8F837D

C14FBEBA-C889-471E-83BA-A01C194D31CE

同じく、
2月から2ヶ月間オンラインダイエットされた
お二人の結果。

まずS様!
162㎝ 30代。

・56㎏から50㎏台へ落としたい
・痩せてもリバウンドの繰り返しなので
無理なく痩せたい
・痩せてもお腹減らないのが悩み
などの悩み。

ご自身のダイエットで
56㎏になってから2ヶ月停滞からの
スタートです。

結果、
体重は目標まで届きませんでしたが、
体脂肪も3%落ち、
お腹も最初に比べるとスッキリしました!

【オンラインダイエット H様の結果】

71AFE87F-8E5C-45BE-9799-CD49CC3CE53D

4F3D24C9-BEC0-499E-839A-1DF848BE8C48

C7B2EBF3-16E9-4D33-BD8C-73E191CFA9A5

E6E7CCCE-8E8C-4D67-A55E-9DC5586BB662

39B1E680-F8A8-4EDE-BE92-DA9F70E9F761

3F4AEE08-9E59-4F0A-8560-6238DBC61D61

20429366-99BE-443E-9C6C-A9CC4844662B

DF6BB4C6-725A-42E7-AE92-F86E11B10CDF

【オンラインダイエット H様の結果】

2月2日から4月2日の
2ヶ月間オンラインダイエットを
されたH様の結果!

半年前に4人目を出産され
体重が落ちにくくなった中での
産後ダイエット。

・お腹を痩せたい!
・59㎏からあと体重を6㎏落としたい!
・二の腕や背中痩せ!

などの目標からスタート。

まずは
骨盤が後傾でしたので、
そこからまっすぐにする
トレーニングをメインに!

体重は
しっかり2ヶ月で6㎏減量。

お腹や二の腕もしっかり
サイズダウンされました。

しっかり
アドバイス通り頑張りましたね!

あとは、
リバウンドしないために
必ず好きなものを食べながら
アドバイス通りのコントロールを!!

1 / 11