お知らせ

朝型生活と夜型生活。ダイエットで痩せやすいのはどっち?

ダイエットの要とも言える
「生活リズム」

あなたの生活リズムは
痩せやすい?痩せづらい?

朝型の特徴
早寝早起き!
健康的なリズムが一番!な朝型女性。

朝は日差しを浴びた段階で
身体を目覚めさせる
アドレナリンというホルモンが
活発に分泌されます。

アドレナリン自体は
体脂肪を強く分解する働きがあるため、
1日を通して体脂肪が燃焼されやすくなります。

また寝る時間が早いと
22時~0時過ぎにかけて
美容ホルモンが分泌され、
肌の新陳代謝、体脂肪の分解を高めます。

夜型の特徴
夜の静かな時間を楽しみたい!
趣味や付き合いでストレス発散!な夜型女性。

午前の遅い時間には
基礎代謝を減らすホルモンが
大量に分泌されます。

この時間に
しっかり身体を休めていることで、
基礎代謝の分解をストップできます。

また、食事の吸収が活発になる
20時以降の時間に活動していることで、
脂肪分解のアドレナリン分泌が増え、
食事の吸収率を下げ、
体脂肪が蓄積されづらくなります。

どっちが痩せやすい?
朝型、夜型の生活リズム。

どちらも良い部分を最大に引き出せば
痩せやすさでの大差はありません。

#ダイエット
#三宮パーソナルジム
#三宮ダイエット
#ボディメイク

自転車で足痩せできる2つの特徴!

Q.職場が変わり、自転車で通勤するようになりました。
自転車はふとももが細くなると聞きますし
反対に太くなるとも聞きます。

実際はどちらなのでしょうか?
足痩せに効果的ですか?

A.通勤程度の負荷であれば
太くなならないでしょう。

自転車は全身の有酸素運動になります。
全体的な体脂肪を減らすには効果的でしょう。

体脂肪は筋肉という焼却炉によって消費されます。
つまり、筋肉を増やすエクササイズと
組み合わせるとより効果的になります。

ダイエットを成功させるコツは?

お菓子食べてしまった‥
夜中食べてしまった‥

真面目な方ほど、罪悪感に感じてしまいます。

そして翌日食べないで調整‥

結果、食べないことで、
唯一脂肪を燃やす筋肉が減り、
空腹後の食事が
どんなに良いものでも脂肪が増えていく状態を作ります。

こうして痩せない原因が作られていきます。

もちろん、余計に食べないのがベストですが、
なんでもベストには進まないことが普通なのです。

これは自分に甘いとか
そんな精神論ではありません。

食欲は人間の本質的な欲求です。
欲求に自己嫌悪していると苦しくなります。

食べて落ち込まず、
幸せな気分を味わったから、また明日からがんばろ!]

これだけで大丈夫。
 

これが継続の力になります。

水泳の息継ぎと同じ

どこかで一息つかないと止まってしまうから
息継ぎするのは当たり前なのです。

女性のダイエットは遅筋を鍛えると痩せない?!

 

[女性のダイエットには遅筋を鍛えること]
が必要と思っていましたが、
何故、速筋が必要なのでしょうか?

重量挙げの女性選手は速筋が多いですよね?
一般の女性が速筋を鍛えるような重さで
筋力トレーニングすれば
太くなってしまいませんか?

質問に答えます。
ご質問ありがとうございます。

まず、
•筋生理学的に
[遅筋(赤筋)はほぼ筋肉が増えない]

•遅筋(赤筋)は運動時に
[脂肪をメインに使う]

以上を踏まえると
遅筋を鍛えることは有効に見えます。

しかし、考え方を変えると
遅筋を使う運動では

•筋肉量が増えない
=[基礎代謝量が増えない]

•毎日何時間も運動しなければいけない
となります。

では
速筋(白筋)を使うメリットは?
•基礎代謝量(筋肉量)が増える
=[痩せやすくなる]

•何もしていない(安静時)に
体脂肪を消費する

これはほんの一部の理由ですが、
速筋(白筋)を使うことの有効性
が見えてきます。

また女性は男性の20分の1しか
筋肉を増やすホルモンがでません。

経験的にも
例えば、スクワットなら
体重の3分の2程度の重さなら
太く見えず、
女性のダイエットに効果的でしょう。

夜ご飯を食べないのに痩せない理由とは?

Q.夕食抜きダイエットをしています。
あまり体重が減りません。

なぜ、1日のトータルのカロリーでは
夕食分少ないはずなのに

体重が減らないのでしょうか?

A.消費カロリーの問題でしょう。

良く知られる物理学の
[エネルギー保存の法則]
から見ても、体重が減らないのは不思議に思うかも
しれません。

しかし、
食べる量を減らす=消費カロリーが減る]と言えます。

なぜなら、
[基礎代謝の4割は消化活動だからです]

簡単に言うと、
基礎代謝を増やすということは、
[食べること]と言えます。

食事を抜くことは
ダイエットに不可欠な基礎代謝を減らす
ということに繋がりかねません。

食事はカロリーよりも
内容やタイミングが大切と言えるでしょう。

神戸のオススメの女性専門パーソナルジムに選ばれました!

神戸のオススメ
女性専門のパーソナルジムとして、
Y-STYLEが選ばれました!!

とても光栄なことです。
これからも多くの人のダイエットやボディメイクの
サポートをできるように頑張っていきたいと思います!

ありがとうございました!

#三宮パーソナルジム
#三宮パーソナルトレーナー
#神戸パーソナルジム
#神戸ダイエット

https://ufit.co.jp/
https://ufit.co.jp/blogs/gym/personalgym-kobe
995F1973-EF66-4039-BCCC-318125014372

運動後の食事はダイエットには良いのか?

Q.ダイエットのために
筋トレをしています。

運動後に食事をした方が筋肉が付くと
聞きましたが、

吸収が良くなってるから
脂肪になりやすいとも聞きます。

食事は運動前後、どちらが良いのでしょうか?

Q.代謝を上げる時期、体重を減らす時期
で変わります。

代謝(筋肉)を増やす時期
運動後が効果的です。
使ったエネルギーを素早く補い、
筋肉の合成に向かわせるからです。

体重を減らす時期
運動の2時間後が効果的です。
運後後は「脂肪燃焼ホルモン」が
活発に分泌されています。

このタイミングでの食事は
脂肪燃焼をストップさせてしまいます。

よって、ホルモン分泌が収まる2時間後を
目安に食事すると良いでしょう。

あなたが今どちらの段階なのかで
使い分けてください。

脚痩せには筋トレと有酸素運動どちらが効果的か?

Q.脚を細くしたいです。
脚痩せにはスクワットと有酸素運動

どちらが効果的ですか?

A.脚が気になる原因によります。
脚が太くなる原因は2つあります。
・脂肪で太くなる
・筋肉で太くなる

「脂肪で太くなる」場合は
基礎代謝(筋肉)を増やすことが最優先なので
スクワットが効果的です。

体脂肪はどのような運動であれ
最終的に筋肉(焼却炉)によって燃やされるからです。

つまり、全身の基礎代謝を一気に増やすスクワットは
少し動くだけでドンドン痩せる体質を作り
結果脚痩せに繋がります。

後者の
[筋肉で太くなる]場合は
元々の身体のクセや
骨盤の傾きを考慮する必要があります。

日常の癖で骨盤が傾くことで
脚の筋肉に負担がかかり脚が太くなるからです。

この状態での
スクワット、有酸素運動はどちらも
逆に脚を太くしてしまいます。

まずは身体のクセをなくし
骨盤を真っ直ぐに立たせるエクササイズなどが
効果的でしょう。

呼吸で痩せるには?

 

呼吸について考える。


一般的に呼吸には
胸式呼吸と腹式呼吸の2種類あるけれど

分かりやすく言うと
胸で息をしてるか、 お腹で息をしてるか。





「どちらが良いの?」との質問があれば、
「どちらでも良いです!」と僕は答えます。



ただ、
それぞれの特徴を伝えて

「どちらが良いと思いますか?」と逆に質問をします。


そうすると
全ての人が『胸式呼吸の方が良い』 と答えます。
 


答えなんてありません。
どちらが良いかの答えはあなたで決めてください!




僕は
腹式呼吸がダメだとも言わないし、
胸式呼吸がダメだとも言いません。


あなたがやりたい方を選んでください!




「ヨガで腹式呼吸が良いと言われるんですが…」

といった質問もありますが、
ヨガは腹式呼吸がいいかもしれないですね。



ヨガの場合は腹式呼吸がよいですが、
おそらくヨガの先生で

「日常生活も腹式呼吸を常にやりましょう!」
という先生は1人もいないと思います。



再確認したいのは、
“ヨガをしてる時は“ 腹式呼吸が良いということです。


そもそも人も動物も寝てる時は
誰しもが腹式呼吸になります。



ほとんどの日本人は腹式呼吸。



ただ、
数が多いから正解という訳ではないです。

その人数が周りにも多いから
気づいていないらだけです。




猫背とかストレートネックなどの人は
ほとんどが腹式呼吸になります。

というよりも
“ならざる得ない“

そのような姿勢で胸式呼吸できる方がすごい。



姿勢が良い人で
胸式呼吸してる人は多いけれど、

姿勢が悪い人に
胸式呼吸をさせるのは拷問になります。


単純に
それは慣れてない呼吸。




プランクって
「お腹を凹ませましょう! 」 
と意識させられることが多い。


プランク姿勢の状態を保って、
お腹を凹ませたままキープする。


“お腹を凹ませたまま“という時点で
胸式呼吸をやりましょう!と同じ。



アスリートには胸式呼吸が多いです。



プランクもアスリートはよくやるトレーニング。

ということは、
アスリートは胸式呼吸にさせるメリットがあるといこと。



体幹が弱く、フォームにも影響するのは 想像できます。

アスリートに 腹式呼吸はそこまで必要ないということです。




一般の人の場合は?


姿勢を良くしたい!
バストラインを上げたい! 
お腹を凹ませたい!
服を綺礼に魅せたい!
腕を細くしたい!
お尻を上げたい!
体幹を強くしたい!

そこを求めるならば胸式呼吸でよいと思います。
それらの近道だからです。




実際に
姿勢が綺礼な人やマナー講師、
モデルとかもほとんどが胸式呼吸です。



猫背や前屈み、 前肩、肩こり、腰痛、
リラックスモードにしたい、お腹が締まらないなど

そこを求めるならば腹式呼吸です。




胸式呼吸の方が良さそうには書いてますが
なりたい方でよいと思います!




全ての生き物が唯一平等なのは

“息をすること”

なので、 呼吸の仕方は本当に自由。





正しいを押し付けるよりも
正しいを自分で判断すること。



無理にさせられるよりも
自分がしたい!を大切にすることも必要。



考え方や生き方の違いも
人それぞれだから良いものを取捨選択していくこと。



強制させることで人が変わるならば
強制するが、

強制しないのはそれが答えではないから。




自分に合った呼吸を!
自分が求める呼吸を!
自分が良くなる呼吸を!



強制される呼吸ではなく、
共生できる呼吸へ




筋トレで逞しくなってしまい、食事制限で痩せない人には?

・筋トレをすれば、腕や脚が逞しく、
・食事を制限しても体重が減らない。
今やダイエットの基礎基本とも言える
この筋トレと食事で思うように変わらない、

どんなに良いと言われる方法でも
私はいつも効果を得られていない。
だからどれもこれも半信半疑、
一つに絞って取り組むことがリスクになる、

今日は筋トレと食事制限をしているのに
その効果をうまく得られていないあなたへ。
その原因と解消方法のための基礎知識。

筋トレとは?食事制限とは?
なぜそれで痩せるか?
どうすれば痩せられるのか?

筋トレは身体を逞しくするためのもの!
日常生活では扱わないような重さや負荷。
それを定期的に身体に掛けることで
筋肉を成長させることが筋トレの目的。
まず第一に、筋トレをすれば逞しくなる!
ということは間違いなく言えます。
(むしろそれを得られないなら
筋トレをする意味がありません。)

そしてそれに合わせて行う食事では、
筋肉の回復、成長を促すために
たんぱく質を多めに摂るのが定石。
このことがより筋肉を逞しくし
鍛えた腕や脚にボリュームを出すことに。

ダイエットでなぜこれらを行うかというと、
それを通じて基礎代謝を増やすため。
基礎代謝量は1日の消費の70%を占め、
その約半分は筋肉量が担っています。
つまり筋トレで筋肉を増やす
=基礎代謝を増やすという流れが
痩せやすい体質を作るために必要です。

筋肉はついても痩せない矛盾、
今筋トレや食事制限をしているあなたは
まず間違いなくこのことを理解してるはず。
その上で負荷をかけて鍛えているのに、
痩せやすくなるどころか単に太くなる、、
こう経験していると、
効果を得られるはずが得られない。
という矛盾に不安や不満が募ってくる。。

こうした矛盾が現れる原因は、
筋トレの部位と負荷設定にあります。
例えばよくあるのが、
太ももやヒップ、腕周りを鍛えること。
これらは大きな筋肉であり、
鍛えれば筋肉も増えやすい!
だから代謝が上がりやすいと思われる部位。

しかし実際にこれら大きな筋肉というのは、
日常生活で最も活用されるから大きい訳です
つまり、日常でも多大な負荷を受けている。
そこをさらに筋トレで鍛えようとすれば
非常にキツい負荷に耐えなければいけない。
また仮にそれを続けられても、
得られるのはその部位の太さだけ。
部分的な刺激では、全身の体脂肪を減らす
効用を得ることは難しくなります。

筋トレで逞しく&食事制限で痩せない原因
身体の大きな筋肉を鍛える!
この理にかなった方法も、
蓋を開ければ、より太さが目立ち、痩せない
という結果になりやすい。

それは仮に大きな筋肉といえど、
単なる体の一部分だからです。
体には600個を超える筋肉が存在します。
仮に最も大きな太ももを鍛えるよりも、
周りの小さな筋肉を50個一緒に使う方が
全体の筋肉量としては増えるのは当然。

またその中でも、鍛えても太さを見せない
深層部、インナーマッスルを使うことで
痩せやすさを数倍増やし、太さは出さない
という痩せ方をしていくことができます。
今日はその基礎となる2つのエクササイズ。
知識と実践を持って、
これを身につけていきましょう!

筋トレで逞しく&食事制限で痩せない原因

仰向けになり、両膝を90度に曲げます。

片方の脚を伸ばし持ち上げます。

左脚を持ち上げた場合、
その足と下半身全体を右方向に倒します。
上体は動かないように、
しっかり手の平を床に付けておきます。

床すれすれのあたりまで倒し1秒キープ
まずはこの一方向だけを6往復。
終えたら足を入れ替え、反対脚、反対方向で
同様に繰り返しましょう。

○上体はキープ、下半身、脚を横に倒す
→この動きでメインになるのは、
・上げている脚の付け根、ヒップ、
・捻りに連動するお腹周りの体幹
・上体をキープする肩甲骨や肋骨の体幹

主に身体の筋肉の60%を同時に使え、
効率よく筋肉量を増やしていけます。
スクワットを10回するよりも、
これを1セット行う方が、
筋繊維の新たな動員や筋肉の活用数が増え
少ない努力で基礎代謝を増やしていけます。

そして食事面では、量を増やす減らすより
この運動時の前後に集中させること。
具体的には、エネルギーとなる糖質、
筋肉の修復をするたんぱく質は
これらの運動前後1時間を目安に。
1日の50%の食事量はここに集めると効果的

それを中心として、そこから前後に
3時間おきに残りを小分けしていくと
より効率的に基礎代謝の維持向上ができ、
また内臓な活動も活発になるため
エネルギー消費も高まっていきます。

特別に頑張る筋トレが必要なのではなく、
我慢に苦しむ食事が必要な訳でもない。
必要なのは、基礎代謝を増やす知識。
筋トレや食事はあくまでその手段です。

その手段をうまく活用し、
自分のライフスタイルに無理がない!
そんな痩せ方を作っていけるよう
ぜひお試しください。

筋トレも食事制限も常に頑張ってる。
なのに結果は痩せた!のではなく、
脚が逞しくなった、常に食欲を我慢してる、
そんな先が見えない中に苦しむあなたは
ぜひご参考にしてください。

1 / 41234