お知らせ

もう感染している…


僕も感染してる。
日本人も全ての人が感染してる。
世界中の人が感染してる。


ウイルスによる「病気」ではなく、

「不安、恐れ」「偏見、差別」
といった心の感染。

今、世界中の人は心が感染してる。


「買い占める人が…」
「自粛しない人が…」
「感染者が…」
「政府の対応が…」
「若者が…年配の人が…」
「大阪、兵庫、東京の人が…」
「日本人が…」
「中学人が…」
「アジア人が…」
「あの国の人が…」


新型ウイルスに対しての
特効薬やワクチンはいつかは開発される。


でも、
心の中のウイルスは
特効薬やワクチンはない。


自分で断ち切るしかない。


特に「偏見・差別」のウイルスは
最後の最後まで消えることはない。


自分で連鎖を断ち切ることができない限りは…


このウイルスによって
外国人嫌悪と人種差別の意識を
表面化させられた。


本来ならば「区別」で終わらないと
いけないところが
「差別」の境界線に入ってきてしまっている。


一度、超えてしまった
区別から差別の境界線は
もう2度と元には戻らない。



小学校の授業の中にある
道徳で何を学んだのか。



こんな頭の悪い僕でも
未だに明確に覚えているのは、

人も性別も地域も国も宗教も
民族も人種も肌の色も全て含めて 


“人権を差別をしないこと“


道徳のような学ぶ場は日本にしかないのか。
世界では同じようなことは学ばないのか。


歴史とは人の功績も失敗も
全て学ぶものと捉えている。


失敗の方が圧倒的に多い。


人が持ってる歪んだ愛によって、
(自己愛、家族愛、地域愛、宗教愛、自国愛…)

戦争を生み、
偏見差別を生んだ。


愛が強いことにより差別や争いが生まれる。


でも、
そこで気づいた人たちは
その歪んだ愛は間違えていたんだ!
と、失敗を反省し、


先代の人たちは
偏見や差別はいけないと
未来に伝えようとした。


「同じ失敗をすることなく、
 新しい時代を進めていってほしい」


という願いを込めて!
この歴史から学んでほしい一心で!




そして、今。



時代は進むどころか
人は同じ失敗を繰り返そうとしている。


失敗を繰り返した悪しき時代に
戻るかのように。


この負の流れは止まらない。



でも、止めなくてもよい!!



この失敗した経験を今度は
次の世代に


『今度こそ!今度こそ!失敗しないで』

というメッセージが
しっかり伝わればよい。


この失敗は
次の成長と成功を必ず生む。


だから、
今は自分で心のウイルスを断ち切って
少しでも失敗を小さくしよう。


また、いつか交わることを信じて!



#メッセージ



35歳と4歳。


【35歳と4歳】 


3月20日で山野は35歳となり、
自分の店である
Y-STYLEは4歳となりました????


5年目突入へ!!


本当、
4年間早すぎ…(笑)


この店は僕が評価するものではなく、
この店に通ってくださるクライアントの方、
提携してるモデル事務所の方々、
ファッション雑誌の編集者さんなどの
評価で成り立ってるもの。


自分の価値は自分で決めるのではなく、
周りが決めてるもの。



そして、
いつも裏方として支えてくれる方々。


ホームページの管理をしてくてる安田さん。

税理関係全般を担当してくれてる
大内さんと坂口さん。

開業当時から食事指導のサポートをしてくれてる
管理栄養士のkanaさん。

 

いろんな方の支えによって
今のY-STYLEがある。


これは本当に感謝してます!


クライアントを含め
支えてくてる関係者の方々
全ての人の期待に応えるために

そのプレッシャーを糧にして
セッションを楽しむことができる。


この仕事が一度も
辞めたい!嫌!と思わず、
毎日仕事がしたい!と思わさせてくれる
この環境に感謝してます。



僕の力で成り上がった!
とか本当に一度も思ったことがなく、

僕の力を最大限に引き出してくれてる
方のサポートがなければ
僕はセッションだけに
集中できなかった。




ただ…今後
「この店をもっと大きくしよう!!」
「この店をさらに10年以上は経営しよう!!」



そのような想いはない。



長くやればやるほど
ただの自己主張が強い店になり、

自分の固定概念が
詰まりすぎた店にしかならない。


慣れは人をダメにするし、
予測不能な状況になれば対応すらできなくなる。


店にこだる必要なんてない。




「俺はトレーナーとして一生、生きていく!」


そんなカッコいい台詞は
口が裂けても言えない。   


それは、トレーナーとして
一生食べていく自信がないからでもある。



それよりも


一生、自分のやりたいことを
どんな形でも良いから
自分なりに表現し続けたい!


それは自分のことを
1番理解してるからそう思う。



昔、間違えていたとことが
将来では正解となることもあるし、

昔、正解とされていたことが
現代や将来では間違えていたとされる時代。


時代も人も変わるのに
自分が変わらないのは
なによりも嫌。


明日から僕のトレーナーとしての仕事が
一切なくなっても僕は一切困らない。


先の自分の
選択肢を作る準備は5年も前から、
次にその準備を実行に移せば良いだけ。


この時代の特徴は
選択肢を増やすことは
誰もが制限なく自由にできるということ。



でも、
今は頼って来てくれる方が
1人でもいる限り、
しっかり結果が出るように
サポートをする。


よく思うのは
「自分ならば自分のパーソナルトレーニングは
 受けたくないなぁ」って思う。


でも、
それ以上に思うのは
いろんなジムやトレーナー見て来たけど、

「僕がお客さんの立場なら神戸や大阪で受けたい
 パーソナルジムって1人も1つもないなぁ」

って思う。


みんな同じやもん。


だから、
いつも自分はまだまだトレーナーとして
ここで働くことはできると確信できる。


#今の敵は加齢臭を出ないようにケアする
#今の味方は周りのトレーナーの質の低下
#昨年4351セッションだけど
#今年は4000セッションを目標に予約をとる







T様のボディメイクトレーニングの結果!

B90F598B-3B47-4488-A5E0-43507E768537

美容の講師をされてるT様。

168㎝の高身長だけど、
お尻が何をやっても
変わらない、
上がらない、
引き締まらない。

のが悩み。

ここでしか提供していない
骨盤の形をまっすぐに戻す
エクササイズを提供させて頂きました!

体重は全く同じですが、
ウエストは4㎝減り、
バストの位置も全く変わりました。

ボディメイクは
体重を落とさなくても
トレーニング次第で変えることができること。

それができるからこそ
年間4000件のセッション実績がある。

信頼されてなければ
人も来ないし、
数字もない。

体験トレーニング後のK様の結果

しばらく
お客様のビフォーアフターは
掲載しておりませんでしたが、

春に向けて
これまで投稿してない方の
トレーニング結果をアップしていきます。

まず、
最近来られたK様の体験後。

体験前はバストラインが下がり、
太ももの前が張ったような
ボディラインでしたが

少しのトレーニングでも
変化が出ました!

見比べてみてください!

2ヶ月で3キロを
無理なく落として
これからずっと維持できる
習慣を身につけていってもらいます!!

もちろん体型も変えます!!

体験ご希望の方は
お問い合わせフォームからどうぞ!

2F929672-0F5B-42E2-91D6-84908B218F50

ダイエットで心が折れそうな方へ

【ダイエットで心が折れそうな方へ】


早くも3月末へ突入!


暖かくなり新しい季節に
期待と楽しみを滲ませる時期。


ここに何を期待する?
これを受け身に考えてると
おそらく何もなく春も夏も
1年も終わる。


結局、
コロナに振り回されて
1年の終わりに
「コロナの影響でなにもできなかった…」

と、出来なかったことを
責任転換するのでは?


自分から追い求めないと
なにも変わらない。

追い求めれば
それだけ期待と楽しみを引き寄せる。


ダイエット視点でみる。


ダイエットをしていると、
さまざまな悩みに直面するでしょう。


●痩せても下半身が太いまま
●頑張ってるのに痩せない
●時間がなくて、疲れてできない
●目標が曖昧で続かない
●人に運動してる姿を見せたくない
●食べないつもりでも食べてしまう

これ以外にも
悩み事の程度や頻度の差はあるけれど、
「今まで痩せることに
 一度と悩んだことがない」
という人はどこにもいません。


仮に周りからしたら小さなことでも
自分の中ではとても大きなこと。

だから気軽に話すこともできないし、
そのことが常に頭から離れなくて苦しい。


普通に生活しても身が入らない…
ご飯食べてても美味しくない…
ショッピングが楽しくない…
人付き合いがうまくいかない…
休みの日に1日寝てても疲れがとれない…
夕方になると憂鬱になる…

負の連鎖が続いてしまうこともある。


何をどこからどうしたらいいのか…?



とりあえず
あてはまるワードで検索して
調べたりしてみるけれど、

何万もの情報に結論も付かず。


この悩みを真剣に聞いて欲しいけれど、
対面で話せる人もいない。


この繰り返しで
ダイエットの悩みやそれから始まる悩みが
心にジワジワと蓄積していく。
 

ストレスにいくら強い人でも
普通の生活を送るのが難しい…
という事態にさえなってしまうこともある。



その辛さを一発で解消できるような
魔法の薬はない。

さまざまなことが複雑に
絡み合ってなるならばより一層に。



でも、
今ダイエットがうまくいってなくても
自分を責めないようにしてほしい!




何事にも、
自分の悩みに対して
前向きな決断をした!
と胸を張ってほしい。



失敗なんて僕でもする!!!

1年前に芦屋店の売り上げを
当時の信頼していたトレーナーに
横領され、100万以上の損害が
出たこともあるし、

高校生の時には自転車を盗んで
警察に捕まったこともあるし、

早朝5時に居眠り運転をして
電柱柱に正面衝突したことあるし、

この間、
電車で目の前に妊婦さんがいたので
席を譲ろうと声を掛けたら、
ただお腹だけが出てる女性で
その人に恥をかかせたことあるし、

大学生の時、リーマンショックの影響で
FXで150万の損失を出したこともある。



少しあなたの気持ちラクに
なりましたか?!笑

ここ実話以上に
もっと強烈なエピソードはまだまだある。

でも、全部言うと
「山野、頑張れ!」
って誰もが心の底から同情することになる。
 


だから、
失敗は気にしなくてよいから
まずはやること。

・ジムやエステの体験にいく!
・サプリメントを飲んでみる!
・いつもよりも少し長く歩いてみる!

これで即座に全てが変わる!
なんてことはないが、
そうやって自分の行動1つ1つを
評価して、褒めてあげることが
心の重さを癒すために大切なことです!!


また逃げること辞めることも
マイナスではない。
ストレスと向き合った結果の解決策です。


知識を1つ1つ試していき、
細切れでも自分で信じた情報を信じ、
自分のために行動することは
必ずあなたのなりたいように
変わっていくから。




今の時代は
社会での責任やストレスも増えやすいが、

その反面
いろんな視野やチャンスも
広がる時代でもある。


まずはあなたが
あなた自身を認めることが
これからの期待や楽しみを
引き寄せていくために大切なこととなる。


ダイエットには関係ない内容でもあるけど、
単に体重の増減をさせるのが
トレーナーや指導者の仕事ではない。




あなたの人生が
どんな形でも変わるきっかけになるなら
それをサポートできればと
心からそう思う。


#ちなみに今回のコロナショックで株の損失200万以上
#失敗もあるから人生は本当に面白いって思う


現代のダイエットの最大の悩みとは?


「良くない方法なんてない!」


既に皆さんもご存知の通り、
怪しいダイエットや
騙すダイエットは
この取り締まりの多い現代では
すぐに淘汰されてます。



あなたが
何ヶ月、何年も前に
テレビや雑誌で見たダイエット方法は
今も流行ってますか?


市場に残ってるのは
正しいダイエットだけ。



なのに
なぜ思うように効果が出ないのか?



それは
これまでの淘汰されていなかった時代の
怪しいダイエットの情報を

少なからず
多くの方が受けているから!


・糖質全カット
・〇〇だけダイエット
・朝抜きダイエット
・サプリや薬のダイエット
・断食ダイエット


共通するのは
いずれも…

確実に基礎代謝は落ちる。




ここで全ての人に理解してほしいのは、

一度落とした基礎代謝は
まず始めにそれを戻すことをしないと
これからどんなに良い方法を
取り入れても
なかなか痩せることができない。



運動量を増やしても
痩せない。

仮に減ったとしても
その運動量を一生維持しないと
キープできない。



それが、
今現代のダイエット最大の悩み。



もう一度言う。



現代のダイエット最大の悩みは
この時代に蔓延している。


トレーナーですら
淘汰されるダイエットを推奨する。


それに気づかないと
いつか自分が淘汰され
トレーナーとしての寿命は短くなる。



あなたは糖質制限ダイエットを
繰り返せば繰り返すほど
痩せにくくなりませんでしたか?



あなたは当たり前のように
糖質制限ダイエットを推奨して、
痩せにくい人に出会ったことはありませんか?



全員スムーズに体重を落とせましたか?




まず覚えて欲しいのは
基礎代謝を戻すこと!!


痩せられる体質を作ること。 


筋肉をつけて基礎代謝を上げるのは
半分正解で半分不正解。


 
あなたがこれから
どんなダイエットを選んだとしても
結果が得られるようになってほしい。


何をしても痩せられる自分になってほしい。


それだけをトレーナーとして
心から望んでいるから、
うちだけが正しい!とかの
感情は全くない。


損得なしに読んで試してほしい…
それだけ。


ダイエット=リスク

こう思ってしまうのは
過去の辛い経験を振り返れば
仕方ないかもしれない。


でも、
あなたがこれから生きていくのは
過去ではなく、今。

そして、これから先。


ダイエット=希望や期待感

やれば思うように痩せられる
そのような世界になってほしい。


ダイエットを頑張ってる全ての人の
成功を何よりも応援はする。


1億総コメンテーター


今では携帯1台あれば
誰でもが
批判や中傷、たまに称賛したりと
なんちゃってコメンテーターになれる時代!


“コロナで自分が不安なのに
周りは外食したり、旅行に行ったりしてるから
批判しよう“


“私は真面目にマスクも消毒もしてるのに
周りはしてない…だから批判しよう“


“経済が衰退してるのは
自粛する人が多いから…
だからその人たちを批判しよう“


“自分の悲しさに対して同情してほしい“


“学校に行けないのは政治家の責任
だから批判しよう“


“日本はできるてるのに
海外の人はできてないから
海外の人を批判しよう“


“どうやって稼いでるか分からないけど
なんか怪しいから批判しよう“


“この人はなんか悪そうな人ではないし
 不倫された人だから応援する。
 でも会ったこともないけれど
 相手の人を批判しよう“


“YouTuber?オンラインサロン?
やったことないけど知らないから
とりあえず批判しよう“


“自分よりも
幸せ、お金持ちそうだから批判しよう“



注目、同情、嫉妬、寄り添う心?



所詮、ネットだから
好きにやってもよいけれど。


今回の問題は
世界中の人々の
人間の本質を見ることができる
貴重な時間。



だからといって
自分は正しい人間ということではない。


自分もSNSを使って愚痴るし、
批判はする。


正しい人間ではない。


ただ、
正しい人間や正しい判断できる人
なんていない。


間違えた人間に
大も小もない。


どんぐりの背比べ!
 

自分もやってるのに
自分の方が軽いことやから
大丈夫!

それは正直ダサい。



この1週間、
新型ウイルス関係の
情報番組やネットニュースなどを
一切見ないようにしたら、



“なんか周りも世界も慌ててるなぁ“

“自分はあの渦中にいて一緒に
 みんなと巻き込まれてたんだなぁ“
 
“自分の選択肢を自分で少なくしてたなぁ“


と、客観視できた。



情報から離れることは
自分がブレないから良い!


情報は人の生活を良くするけれど
情報がなければ人の心を豊かにする。




だから
不安をアピールするよりも
今のうちに周りと差が付くように
自慢をいっぱい作る方を選ぶ。


不安を溜めて貯金しても
批判とストレスにしかならんけど、

自慢や知識は
溜めても自分へプラスにしかならない。



それより
桜!花見!でしょ!




#もうコロナは飽きましたわ
#だからもう普通の投稿に切り替えよう









主観は捨てろ!


【自分らしくいく】
って言う人には
基本、アドバイスは諦める。


アドバイスはするけど
実行してくれる可能性は
諦めるということ。


正直、
アドバイスをしっかり聞いて、  
そのまま実行してくれる人は
全体で1割ほど。


その1割に共通するのは
間違いなく結果は出るし、
一切リバウンドしていない。


さらに
その1割に共通するのは
本当に心の底から
変わりたいと思ってる人。


自分には残りの9割の人を
1割の人のように
変える力はない。


7年間トレーナーとして
活動してきた今の答えがその数字。


これは
この先も大きく変わることはない。


ただ
人は必ず変わる。


その前に思考と習慣を変えないと
人は変わらない。


変わりたい!
痩せたい!
モテたい!

という願望だけでは
人は変わらない。


「願望」を捨てて
「実行」を拾わないと
時間もお金も無駄になる。


〜たい!ではなく、
〜やる!

 

短くなったから、少し余談…。


〜よくあるトレーナーの失敗例〜



僕はSNSなどで
入会のご案内や体験の案内、
割引の案内は一切しない。


全く意味がないから。


よくトレーナーが
SNSなどで
ストーリーや投稿の最後に毎回、

体験の案内やセミナーの残り席数、
入会金今ならオフ、
期間限定で今なら割引中などの
案内してる人はマイナス効果。



それに気づいてないトレーナーが多い。



もし案内を載せるとしても
それを載せて、

それを見て体験来た人の統計を
しっかり取らないと
次に活かせないし、 

次の投稿の改善もできないから、
載せる意味がない。



なんとなく気にせずに
案内を載せてるのが1番危険。


そもそも
あの投稿を見て“行こう“
と、思う人は実際にほとんどいない。


むしろ
言い方を変えれば

「人が来ないから売上ピンチなんです…
 だからいつでも空いてますよ」

と、自分から不人気なジムとして
アピールしてるのと同じ。



売上のために
案内すること自体は悪くないが
案内の仕方がかなり悪い。


自分の技術と信頼を
提供して売る仕事ならばなおさらのこと。


技術と味、信頼を提供している
3つ星の店が
コースを半額で提供します!
って告知宣伝してたら、


安いのは嬉しいけれど
ん?なんか大丈夫か?
てなりませか?!




実際、
一流の料理人はそんな安売りはしないけれど。



服屋さんで
「只今からタイムセールですよ!」

これは
売れない服を売りたい。
処分する服を安くでも売りたい。
それが目的。


でも、
服と
自分の技術や信頼を
同じ立ち位置で捉えたらダメ。



僕ならば
そのような危機を知らせてる投稿をみて
「よしここに行こう!」
とは絶対に思わない。


可能性が0に近いことを
やっても0。


人はよく分からない人の 
お金、広告や宣伝は極端に嫌う傾向が強い。

自分らしさは成長を邪魔する

【自分らしさ】は成長を邪魔する


今、
断捨離やミニマリズムブーム。


・モノや人
・不要なお金や情報

などを
手放す人が増えてきている。


僕は
手放すということは
人生を豊かにすることの方が多いと
考えてしまう。


その中で
伸び悩んでる人が
もっと手放さないといけないものがある。


それがタイトルにある
【自分らしさ】



「は?」


と、
思われてもおかしくない。


今の時代は
「個性」「個人」が尊重されて
重要視される時代でしょ!?
自分らしさが必要に決まってるやん!


と言いたくなるでしょう。


 
でも、
何かやり始める時は
その自分らしさを1度捨てることも
時には必要。



どんな分野においても
最初から「自分らしく」を最初から
やろうとする人は結果が出ない。



むしろかなり遠回りしてることが多い。



「自分らしさ」という言葉を
ポジティブな言葉と捉えすぎて
失敗するパターンは本当に多い。


最初に何かチャレンジする時は
自分の周りで結果を出してる人を
研究して、
徹底的に真似することがオススメ。



それが成長の1番最短距離の可能性が高い。



もちろん、
その人とあなたは別人なので
全部真似をしたからといって
同じ結果になるわけではないが、

その行為はある程度成長はできる!



良いところはドンドン真似して、
良いところは盗み、
それを自分のモノにしていく。



「そのトレーニングや考え方を
 真似させてください」

と、聞かれることはあるあるが
それぐらい全然良い。


その人の成長する過程で
役立つならばいくらでも使ってほしい。


必要でなければ
使わなければよいだけのこと。



むしろ、
真似してくれたおかげで
もっとダイエットに悩んでる人を
正しい知識で助ける可能性が広がるなら
なおさら使ってほしい。


そうやって真似して、
実践を継続していくうちに、
途中で壁にぶつかり
上手くいかない時が必ず来る。


壁にぶつかった時に初めて
【自分らしさ】を出すこと。


真似ばかりではなく
自分の頭で考えて工夫して、
自分に合う形へ変化させていく。


スポーツでも同じこと。


最初は徹底的に基礎を学び、
繰り返し、
型を身につける。

その後、
初めて自分なりの
練習や実践に移行していく。


これは何をやるにしても同じこと。



まずは徹底的に型や基礎を守り、
真似し、自分らしさを捨てる。

壁にぶつかったら
自分に合う形にアレンジして

最終的にはオリジナルになっていくこと!
(守破離の法則)



形も基礎もないのに
自分らしさを貫く成功者には
これまで一度も会ったことがない。




ダイエットする人でもよくいる。

”やっぱり自分は自分”
”自分らしさを大切にする”


言い訳を作って、
自分らしさの道を進むが
結局はまた同じ悩みに戻ってきて
悩み続ける。



自分らしさの勘違い。



ただの現実逃避のための
都合の良い言葉であり、
あなたを本当に変える言葉ではない。



#守破離の法則

時代錯誤



批判するのはアホでも出来ること。


今は批判することよりは
「考える」ことが必要。


子供に考える力がないならば
きちんと大人が大人としての思考で、
今何をやるべきことかを考えことが必要。


SNSなどによる
情報伝達スピードは格段に上がった。



人の暮らしをより良くするために
日々新しいものが作り出される。


ただ、
情報が届きやすいということは
同時に個々の考える力を低下させる。


どれが正しいのか、
どれが間違ってるのか、
それすら選別できなくなってきている。



SNSは人の暮らしを良くさせるために
生み出されたのならば、 


ここ最近は
人々の暮らしを不便にさせる顔しか
見ていない気がする。


その中でも
SNSの本質を理解してない人ほど
さらに自らを不便にさせている。


これからは
SNS全盛期時代に突入する。
(この内容はまた後日)


ここを理解していないと
常に損する側にいることになり
得する側には一生なれない。



『良いものを伝える』
SNSの本来の形に戻ることを願う。



ここ連日のように
ニュースやメディアで取り上げられる
宿泊や飲食店などの
相次ぐキャンセルや売上減少、休店。


これを取り上げるのは
現状を知るには良いことかもしれないが、

この報道を見た人からすれば
「外食しよう」
という気になるのか?



この報道はより
この先も自粛を高めるだけでは?



毎日、不安を煽る報道が目につく。



この国で
国民を安心させる報道を
求めるのは難しいことなのか。


終わりの見えない
自粛による被害。


日本のコロナウイルスによる死者数が
各国に比べると少ないなのは
日本の医療従事者の力かもしれない。


でも、
その中でこの自粛により
今後閉店に追い込まれる店、
倒産する会社は間違いなく出てくる。



自分で
起業したからこそ分かることがある。



誰もが事業を起こす時は
『人生をかけて勝負する』


夢や希望を描く。


その反面
不安も抱く。


その人生をかけた作り上げた店が
経営難になれば、

バイトや従業員も守れない。
自分の生活も家族も守れない。

そうなれば必然と
店を閉じなければならない。


それは
自分の魂を入れた分身が
なくなるのと同じこと。



今、考えなければいけないのは
このまま自粛が続けば
コロナ以外からの死人が
間違いなく増え続ける。



誰がここの死者数を減らすことができるのか?



コロナウイルスの影響は莫大。


ディズニーの1日の平均売上は約13億円。
USJの1日の平均売上は約4.5億円。

双方とも今回の件で16日間休園なので
かなりの莫大な損害。
その他企業も損害は増え続けてる。


ここから学べるのは
どれだけ大きな会社でも
安定など無いと言う事。


つまり今の時代
就職はゴールではない。



個々がスキルを磨き、
自分の可能性を増やすことをしないと
この先はない。
 


1つの選択肢ではなく、
自分を守る選択肢をいくつも作ること。


店が潰れても
自分が潰れなければ
次は何回でもある。


SNSやメディアにより
人は壊される。


 
使い方次第。
使われるか、使うか。



#今回は考える機会になる
#安定はどこにもない
#1つの仕事をやり遂げるがカッコいい時代はもう次の世代にも時代にもない


1 / 1212345...10... »