お知らせ

森ではなく、木を作る

「誰でも痩せる食事法」
「誰でも細くなるトレーニング」

ここの発信から需要までの流れまでは
SNS、YouTubeにしても飽和化。


発信側の
この発信の真の目的は

“みんなを痩せさせたい“
“細くさせたい“ 

というよりは、

“集客を上げたい“
“セミナーやサロンに参加させたい“
“フォロワーや閲覧数を増やしたい“



ここの発信者側の下心は
多くの情報受信者側も理解している。



これが
マーケティング術とみるか
ただの詐欺、誇大広告とみるか。



そこは個人の判断であり、責任。



ただ、
“誰でも痩せる“ 発信よりは
“誰でも痩せない“ 発信の方が良くない?



正確には

【この案内してるトレーニングは
 その人にしか合わなくて…

 その人はそれで痩せたが
 センチ、ミリ単位でフォームを変えたりするので

 その人に合わせてますから
 あなたが痩せる一切保証はありませんよ。

 だから、
 言い切りますが
 “誰にも合わないトレーニングなので“
 あなたはそれをしても痩せませんよ…】



パーソナルトレーナーが発信するならば
本来はこちらでは?と思ってる。




例えば誰でも痩せる食事法が
糖質制限だとしても


その糖質制限ダイエットに
もうお金を払う価値なんて1つもない。


やり方なんてネットにも載ってるし、
多くのトレーナーやダイエッターが
やり方を情報発信してる。


そもそも今の時代に
糖質制限のダイエットを知らない人を
探す方が方が難しい。


○一日中糖質を抜く
○糖質量が少ないものを選ぶ
○夜は糖質を抜く
細かく分ければたくさんある。


ただ、
当初の価値よりは明らかに下がってる。



内容よりも『人』で選ばれる時代だが
結果がないならば価値も付かない。




同じように
『誰でも絶対に稼げます』


蓋を開ければ
“金利が少しでも高い銀行にお金を預ければ、
その分多くの利息が受け取れます“


「いやっそんな情報みんな知ってるわ!!」
となる。


その銀行は個別(パーソナル)指導で教えます
と言われてもピンとこない。




パーソナルと大衆をごちゃ混ぜにしすぎると
自分のカテゴリーが
大衆発信の『インストラクター』に分類される。



カテゴリーが
パーソナルかインストラクターか。

周りの同業者の発信に
合わせすぎ、焦りすぎ、見失いすぎ。



トレーナーに1番必要なのは
信用・信頼度。


誰でも痩せない発信は、
閲覧数も視聴回数も伸びないかもしれないが

トレーナーに必要な
信用・信頼度は少なくとも上がる。

個人に合わせる発信なので、
そこからの顧客、ファンに繋げやすい。



パーソナルトレーナーがやるべきことは
『誰でも発信』ではなく、
まずは『パーソナル』を守ること。




強みであるパーソナルを守れることも
できないのならば、
誰でも痩せる発信をしても説得力もない。




そもそも
今後トレーナーがSNSで求められるのは
ありがちな情報とかではなく、 

【情報と結果のセット売り】




“簡単に痩せれる知識や技術“
もうみんなその情報はお腹いっぱいなの。



それは
ダイエットを頑張る人だけでなく、
トレーナーも同じ。


むしろ
その言葉がアレルギーとなる。


SNSは言葉の発信が簡単だけど、
文字だけでなく写真や画像も簡単。

なのになんで、
言葉や文字に強さがあるのに
写真となると弱さがでるの?!


そこをセットにしないと
トレーナーにしても
講師にしても
経営者にしても
説得力がなくなる。




トレーナー業界で
情報や知識、勉強する価値を落としてるのは
トレーナー自身だよ。


“本物の知識“ を伝えたいなら
最低限そこの証明はするべき。



そうじゃないと、
知識・情報の土俵で多くのトレーナーが
戦ってるけれど、
いつか全員淘汰されるよ。


とくに知識・情報に掛かる時間を
今の時代は削減して、
価値を落とし続けてるから。



10万円かけて学んだ知識や技術が
1年後には無料で手に入る時代。

1万円払ったセミナーの情報が
1年後には無料で手に入る時代。



ここはもっと加速するよ。



“誰でもできない“発信に
今のうちから価値を付けておかないと
信頼なんか得られない。

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

感染症も人種差別もなくなる?!

【人種差別と感染症の関連性について】



 “差別もいじめも戦争も誹謗中傷も
 この世からなくなってほしい“


と願うが、
絶対になくならない!!



出来もしないことを
無くそうとするから歪んでくる。



ダイエットも同じだ。



この世からダイエットに悩む人は
ゼロにもならないし、
減ることもない。


むしろ
ダイエットよりも
まだ差別や戦争などを無くす方が簡単かもしれない。


「この世からダイエットに悩む人を減らす」
「100%成功するダイエット」
「どんな人でも痩せさせる」
「ストレッチでボディメイクさせる」



できないことを『できる』と言うトレーナーが
続出するから
この業界は歪み続けている。




僕はいずれも『できる』と約束できない。
#できないのかよ



できていれば
僕はめちゃくちゃ有名人になってる。



でも、あなたも強がらずに
自分に問いかけてみてほしい。



「あなたもできてないでしょ?」



『できる』は証拠ではなく、ただの言葉。
言葉は誰でも発することができる。


その誰でも発する言葉は
まず全て無視でよい。



あなたが信じるのは『結果』のみ。
理論や知識もただの言葉だよ。


復習するけれど
『言葉』はアホでも発することができる。



ネットの記事を読む…
目の前の文章を読むに…
頭の中にある記憶や知識を読む…
共通点は同じで『言葉』


SNSってそこが不透明。
発信側はそこのメリットを活かすが、
受信側はそこのデメリットを受け取る。



だから、この世界が成り立つ。
#なんか政治家の選挙みたいだね
#良いことばかり言ってるけど結果出した人いるの?




だからもうそこの言葉には価値もないし、
差別化が生まれない。




だって、ただの言葉じゃん!
政治家の手法がいつまでもSNS界で通用する?



話に戻ります。




減らないものは減らさなくてもよい。


感染者もゼロは無理。
日本中の誰しもが理解した。



『差別も感染する』



差別主義者と無防備に会話すると感染する。
感染源は「憎悪」で人から人へ感染する。
※いじめも戦争も同じ



ただ感染症と差別の違いは
コロナはリモート(人に会わない)で感染しないが、
差別はリモートでも感染すること。



同じ感染でも
感染症の方が人に感染しにくいということ。



ただ、
差別にもあなたに感染しない対策はある。


その対策とは、
『思いやりのある人達と触れ合うこと』





感染(差別)している人のところに
あなたが行けばあなたは感染(差別)する。


感染(差別)していない人のところに
あなたが行けばあなたは感染(差別)しない。



差別が全くない世界は作れない。
でも、あなたの周りで差別する人がいない環境を
自分で作れる、選べることはできる。


大きいことを変えるよりも
まずは自分の環境を変えること。



感染症もまずは
自分が感染しない行動を選ぶこと。



全体を見過ぎてて、
1人1人が抱える問題が大きくなってる。


抱えなくても良いところに
感情も時間も掛けすぎてる。



多分、
この先も人間がいる限り、
差別も戦争も誹謗中傷も絶対になくならない。



イルカの世界でもいじめがあるぐらいだから。



まずは、自分。
余裕がでれば周り。



考え方の余裕があるから、
トレーナー向けの発信で1人でも多くの人に
メッセージが届けば良いと思ってる。


#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

アンパンマンをやめろ!

アンパンマンをやめろ!



ギバー(Giver):人に惜しみなく与える人 

テイカー(Taker):真っ先に自分の利益を優先させる人

マッチャー(Matcher):損得のバランスを考える人



これって最近よく聞くよね。




ほとんどの人がテイカー。

テイカーの人の口癖は
「僕はギバーで、与える側なんです!」



特に頭の良いテイカーは、
最終的に自分の取り分が多くなるように行動していくので、

はじめは与えるふりをして近づき、
徐々に自分の采配が大きくなるように
こちらを誘導していく。



最初は『無料』で案内してる人ほどテイカー資質。


無料を強調して、
「優しい」「お得」「無料なんて凄い」
と思わせる。


SNSとか見てたら、
「無料テキストプレゼント」 
「無料セミナー開催」
「今の期間だけ無料募集」
こいうの。 

あとは、
タグ付けやメンションを依頼してくる人も。


これらは完全なテイカー。


 
『この人は与えてくれるいい人』

と思わせ、付き合ったところで、
蓋を開ければ、実は搾取されているパターン。



トレーナーもこのパターンは多い。



さらにややこしいのは、
自分のやってることがギバーと思い込み、
実際の行動がテイカーであることに気づいてない。



“よく見られたい“ 欲。



テイカーには隠しきれない『レック』行動。


レックとは、
オスがメスに自分が優れていることを示す
求愛行動の1つ。
#ググれ



実際は小さいくせに、実績もないくせに
自分を大きく魅せて人に近づく行動。


人は自分をより優れている存在として
見せたいという欲求がある。



テイカーの場合はそれが強い。
#僕もたまにやるよ



人当たりのよいテイカーほど
このレックをよく使う。



おそらく
自分のことをギバーと思ってる人は
本当のギバーを理解していない。



職場や友人、尊敬するトレーナーや講師で
「結局、この人といるとお金も時間も
 奪うだけ奪われて搾取され続けられてるかも…」


と思ったことはない?



セミナーとかで
技術や知識を提供してる側で
与えるだけ与えて、
その後は放置プレイ。




ここからは搾取されやすい
若いトレーナー向けに書く。


トレーナー業界が1番テイカーが多く、
99,9%はテイカー。
#テイカーが悪いという訳でない


搾取されやすいトレーナーの特徴は、
自己犠牲や自己投資をする人。


なぜならば、
テイカーが1番、奪いやすいのが
これらのタイプだからだ。


なので、
そこから抜け出す努力が必要。


自己犠牲や自己投資思考をやめると
テイカーとの遭遇率は下がる。



簡単に言えば、
『アンパンマンをやめること』


アンパンマンは子供には良いアニメだけど、
それを大人になってまで引きずらないこと。



○良かれと思って他人にやってあげる
○自分よりも他人を優先
○他人に尽くしすぎる
これらがら自己犠牲タイプ。


アンパンマンは自分の頭をあげて、
自分の体力や身を削ってまで分け与える。


分けた与えるのは、素晴らしい行動だけど、
自分の頭を削ってまでやってると
自分がキツくなる。
#ビジネス的には絶対に参考にしたらダメなアニメ

そして、
分け与えることをやめると(自己犠牲)
怒る人、文句を言う人が出てくる。


自己犠牲タイプには
短期的な周りの評価は高いが長続きはしない。




稼がないと生きていけないからね。
アンパンマンはお金を稼がなくても
一生自己犠牲タイプで生きていける。

#なんたってジャムおじさんが儲かってるからね
#アンパンマンはパンを売る優秀な営業マン
#ジャムおじさんの傘下
#逆らったらもう顔を作ってくれない
#アンパンマンは独立したいのかもしれない
#アンパンマンの弱みを握るジャムおじさん
#みんなの夢を壊してごめんね




“与えれば返ってくる“
そもそもこれ自体がテイカーの発想。



ここは間違えないこと。


例えるならば
“プレゼントをあげて喜んでもらって嬉しかった“
テイカーの思考。



プレゼントはあげてるけれど、本当は

“これ、いいでしょ!喜んでる表情をみせてごらん“
これがテイクを求めている姿勢。


本当にギバーになるなら
『隠れテイク』を求めるのをやめること。


自分の行動はテイカーかもしれないと
疑念を抱くこと。

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

そのアイデアには価値が付かない


トレーナーが1番悩むのは『集客』


そして、
そのようなトレーナーが
藁をもすがる思いで行きつく先は、
『集客術』を売りにするトレーナー。



ただ
集客を売りにしてる割には
そのトレーナー自身はそんなに集客できてなかったり、
 
ダイエット論やボディメイク理論は
専門的に語るが、その人が成功させた
お客さんのビフォーアフターはほとんどないとか、

インスタのフォロワーを増やす方法を
売りにしてる割には、
その人自体のフォロワーが少ないとかはよくある。

矛盾だらけ…




でも、
なんかキラキラした投稿やストーリーを見ると
この人は「凄い!尊敬する!こうなりたい!」と思う。


誰しもが一度は陥る
『SNS催眠術』



別に対して凄くないが凄く見える。



以前も投稿したが、
SNSは『誰でもが攻撃力100』を作ることができる。

・コピペ
・格言の使い回し
・嘘や虚偽
・結果がないのに威勢がよい


簡単に言えば
携帯を持つ小学生でも簡単に
攻撃力100を作り出せるのがSNS。


もちろん騙される方も悪い。


その中で、
今日は『ビジネスアイデア』について共有。


「凄いビジネスアイデアを思いついた!」
「アイデアが閃いた!」
これは言い方を変えると


“なぜ、自分のアイデアは世の中にまだないのか“
“このアイデアは自分にしか思いついてない“
と思い込んでしまう。



冷静に考えれば分かるが
『そんなわけないやん(笑)』


TikTokやYouTubeもみんなパクリすぎて
オリジナルなんて一つもない。


地球人は75億人ぐらいいて、
日本人も1億人以上。

で、大体、みんな同じようなモノを見ている。
つまり、インプットに大差はない。



同じ素材を使って編集したら、
同じようなモノが出ててくるのは当たり前の話で、

あなた思いついたアイデアなんて、
どれだけ少なく見積もっても

世界中で…
いやっ日本だけでも1万人ぐらいは
すでに思いついてるもの。



限られた自分のSNSの空間が
自分の全ての世界であり、
情報であると思い込むから
革新的なアイデアであると決めつけてしまう。




仮にも
それでも世の中にないということは、
すでに色々試された結果、
「いらない」と判断されたものの可能性が高い。

…ということを調べせずに、
「思いついた!」と勢いそのまま走り出してしまう人がいる。


そういう人に共通するのは、
競合の存在を調べていない。



いいアイデアと思って伝えても
「それって、最近話題の〇〇と似たサービス?」
「あっ、〇〇さんが最近やってますよね!」

と言われ、
「あっそうなの…?」という苦笑いで終わる。


○まだ世の中にないサービス、商品
○自分にしか思いつかないアイデア

その大半は、
もう何万人が思い付いて実行してる人がいるか、
現在進行形であらゆるところで動いてる。



昨年、
コロナの影響でトレーナーは一斉に
オンライントレーニングとかやり出したが

それこそ
テレビ通話ができた何年も前から
そんなサービスはみんなやっていた。


僕もオンライントレーニングに関しては
5年前からやってたが、
昨年の3月頃に流行ってきたので
すぐにそれは辞めた。



今、世の中にある有名なサービスって、
いきなり唯一無二だったわけでななくて、
もとは、似たようなサービスが山ほどあった。


YouTubeにしても、Facebookにしても、似たようなモノが山ほどあり、

その山の中から、
生き残ったのがYouTubeであり、
Facebookであるだけのこと。
#mixiが懐かしい



そして、
YouTubeに似たようなサービスや、
Facebookに似たようなサービスは静かに消えた。
つまり、失敗した。



アイデアの時点で終わってるものもある。


例えば
アプリや料理系YouTubeなどで
いつでも誰でも簡単に無料で料理が学べるのに

「いつか料理教室を開いて、
 今までにないものを作る!!」
みたいな。



アイデアの力を信じ過ぎないこと。



よくテレビとか観てても
「あれ、俺も思いついていたんだけどなぁ」
というのも同じ。
「全員、思いついていたわ」


アイデアは誰でも出すことができる。
常にたくさん世の中にあるか、
需要がなくてたくさん失敗していったか。


あとは、そこから先は自分次第。



#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

誰もが加害者になる

 
人ととして生きる以上は
病気や怪我、台風や地震などの災害、
火事、事故、巻き添え…
予期せぬことのリスクは誰しもが常に背負う。




『生き残る』
ってかなり大変なことであると毎回実感する。



『どれも自分には関係ない!』
と根拠のない自信を持つ人はまずいない。




「まさか自分が…」

それは
過去に亡くなった人や被害に遭った人が
全員同じことを思ったこと。





よくニュースでひき逃げの報道がある度に
「なんで逃げるん?」
「なにが人とは思わなかっただよ!」

それで罪を軽くするなよって思う人は多い。



ただ、
事故を起こした人も
事故を起こす前は普通に同じようなひき逃げの
ニュースを見て、同じように思ったはずだ。



でも、
実際同じ状況になると
テレビで見たひき逃げ犯と同じことをやる。



理由の1つとして、
・その立場になったことがない
・その準備ができていない
・想定してなかった

共通するのは『〇〇ない』




“この人はひき逃げして最低だ“

と思うことよりも

“自分も同じことをやってしまうかも…
だから、そうならないように想定する、
事前の行動を気をつける“



『ない』を創造することができない。
人は経験でしか動かない。



人の成功例や自分の成功例のみで判断する。
(あるのみで判断)



自分には関係ないと思ったことが
自分に起こる準備ができているか?



自分に必ず置き換えること。





トレーナーならば、
太った人の気持ちが分からない…
 
運動嫌いの人の気持ちが理解できない…

男性ならば、
女性の生理時の気持ちが理解できない…

ストレスならば、
ストレスを感じる人の気持ちが理解できない…




『ない』について、
どれだけ向き合えるか。





そこを踏まえて、トレーナー業も
『自分に置き換えて、先を設計すること』




ビビりはデメリットでない。
ビビりはメリット。
誰よりも冷静になり、慎重になれる。




僕はビビり。



“明日、事故に巻き込まれるかも…“
“今、超巨大地震が来たらトレーナー業が終わる…“

とか考えている。


もし、
事故や怪我で下半身付随なれば
多くのトレーナーは仕事がなくなり、
収入が途絶えるでしょう。



一度、自分をその状況に置き換えてみて!
“ない“ を作り出して!



そうなった時の準備は出来てる?出来てない?
1番はお金の問題が出てくるはず。



ここから現実の話に戻る。



「じゃあどうする?」




下半身が動かなくても
上半身と脳が動けば、
パソコンもしくは携帯一台で
物販で収益をあげたり、資産運用や投資、
プログラミング、YouTubeもできる。




たとえ首から下が一切動かなくても
脳だけが動けば、投資関係はできる。



死んだ時は
『保険』という最終手段で大切な人を守る。




さらに、
生活費が毎月20万円かかるならば、
本業(ハード)で最低限20万円を作ることは必須。


同時に、
本業が破綻した時、
予期せぬ事態で本業ができない場合を想定して

別で20万円の収入源を常に確保すること。
(ソフト)
 


さらに
脳は動く、それ以外は動かない。
そこも想定して、

別で20万円の収入源を確保すること。




最低でも3つのキャッシュポイントがあり、
そこから生活費を補填できる収益が必要。




創造力を具現化すること。

コロナによって、
誰しもがどんな想定外のことでも
想定内として考えて、行動することを求められた。


それを今回だけ特別なものとして
位置付けるのではなく、

常にいろんなことに対して
『準備』することが
先のリスクを回避する結果になる。



今を楽しく生きるならば、
先を設計することで
その楽しさを倍増させること。




#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮





3度目の正直。

【3度目の正直】


3度目の緊急事態宣言。

「これめちゃくちゃチャンスやん!」


少しわくわくしてる。


もうこの先、
4度目の緊急事態宣言は出ない。
最後のこのチャンスを逃せば損しかない。


トレーナーやインストラクターなどの指導者が
今やるべきことは



『集客をすることではなく、注目を作ること』


今、このタイミングで
集客に時間を割くことは自分の評価を下げること。


でも、
今から注目を作ることは評価は上がる。
※アイドマの法則(AIDMA)←各自で調べて!


例えば、

ヨガ、ピラティス、エアロビクスなどの指導者

動画配信やYouTubeなどの無料配信で
不特定多数の人に向けて情報公開。

目的は、
・自分を売り込む
・多くの人に活動を知ってもらう
・自分だけのファンを作る
・先の集客を作り出す



女性トレーナーの場合

TikTokやライバー、YouTubeなどにより
トレーニング配信やダイエット情報の配信。

・自分を売り込む
・多くの人に活動を知ってもらう
・新しいファンを作る
・トレーナー業以外の新しい収益を作る
・自分の挑戦に対して、クラファンなどにより
 支援してもらいやすい環境を作る



男性トレーナーならば、
自分の丈に合ってないダイエット情報の発信や
誰も興味が湧かない自分のトレーニング動画を
発信するよりも、


他のトレーナーと差別化を図るための
技術や知識の習得。


この先もトレーナー業を続けるならば
自分の彼女や家族を守るために
『本当に必要な知識』を得ること。



その覚悟がない。
その時間も作れない。

それならば、
安定した他業種の仕事に転職すればよい。



不安定なトレーナー業に
向き合い続けるのが正解ではなく、

不安定なトレーナー業を
安定させるためには何が必要かを理解すること。



お金が1番の問題。



嘘付いてまで自分をよく見せるのか?
キャッシュポイントや副業を増やすのか? 
一発逆転のギャンブルをするのか?
人を騙して、お金を稼ぐのか?
強盗するのか?



何しても資本主義である以上は
『お金』の問題から逃げられない。


なによりも
今、注目を作らないならば
この先も作ることは困難。



未だに
「コロナが…」
「コロナのせいで…」


コロナに話かけても
コロナに喧嘩を売っても
コロナは何一つ応答しない。


応答しない、何も変わらないことに
時間を割く無駄さ。


地震や台風、津波などで
被災された方々の方がよほど強い。


心の中ではみんな思ってるが、言わない。
前を向いて、自分ができることをやる。



ピンチになれば
みんな同じことをやり出す。


オンラインレッスンや
サブスクの月会費制、オンラインサロン、
モデルやインスタグラマーを
使ったステルスマーケティングなど。



結果、
同じ位置にみんな揃ってくるから
差別化はそこに1つもなく、

あなたがやらなくても(誰でもいいが)成立する。




「あなたの武器は?」の問いに、



「ダイエットやボディメイクの知識です…」
「1人1人に合わせたトレーニングです…」
「科学的根拠があります…」
「接客術です…」
「笑顔です…」



それ武器???
むしろ、それしか言えないトレーナーの欠点。



それ以外に武器がないということを
自ら伝えてるだけ。



料理人に同じ質問をして、
「あなたの武器はなんですか?」
に対して、


「美味しい料理を作ることです」
「料理や栄養の知識があることです」
「笑顔です」

と同じレベル。




何を言いたいかというと、
『当たり前!』



それが自分の武器として
真っ先に出てくるトレーナーに
誰が興味ある?



他のトレーナーと差別化もできないならば
周りと同じことをしても
それ以下になる。



影響力のある
モデルやインスタグラマーを利用しても
あなたに影響力も差別化もないなら無駄。




ブランド品や高級な服などで
着飾っても

着る本人がそれに見合ってないとか
着飾るブランドに負けるなら
『相乗効果』『化学反応』なんて起きるはずがない。



今は最後のチャンスタイム。


まずは、
家の中にいるだけで1円を作り出すこと。

1円すら作り出せないならば
あなたがトレーナーをしていない時の
自分の価値は0円。

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

結果、それはただの時間泥棒!


『時間』の捉え方について。




『時間にルーズな人=遅れてくる人』
みたいなイメージを
99%以上の人が持ってる。



反対に、
『時間に正確な人=5分前行動(10分前行動)』
というイメージを持ってる人も多い。


昔ながらの日本独特の思考を持つ人、
そして、その思考を押し付ける人もまだ多い。



ただ、
その思考も考え方1つで変わる。




勘違いしてる人も多いが
『5分前行動も時間にルーズであるということ』


ここでは
待ち合わせとか予約時間とかで『早く来る人』のこと。




なによりも問題なのが、

ここの早く来る人が
“自分は時間に正確だ“ と認識しており、
自分のやってることが“時間にルーズ“ 
だとは1ミリも思っていないこと。



5分前や10分前行動をする人の方が
なりよりも時間にルーズであって、

人の時間を無駄に奪い、
その思考を伝染させていることにより
新たに“同じ時間にルーズな人“ を増やしてる。



 
ビジネスシーンに置き換えると…



商談や打ち合わせなどにより
先方先に予定時間の5分,10分前に訪れるのは
基本的にはマナー違反とされる。


営業職を経験されてる人ならば
ここのマナーは全員理解している。



僕も日産自動車で営業していた頃は
商談に赴く際は、
時間ピッタリか1,2分前行動を徹底していた。




『相手の時間を奪うかもしれない…という気遣い』



先方は
商談予定時間まで別の予定や仕事を
入れてる場合もある。

早く行ったことにより先方は
“相手を待たせてしまう…“という心理も働き、
今やってる仕事も急いで切り上げるかもしれない。


結果、早く行くことは
人の時間を奪う可能性が高くなる。


だから、
ビジネスの世界では
on time (時間ピッタリ)がベスト!


これは予約時間を設けてる
飲食店やホテルなども同じ。



なぜ、
店側がその時間に予約時間を設定したのか?
“この時間に来てほしい“ 
“その時間に行ける“
という双方の同意。




早めに行くことが良いというのは
“勝手な自分の解釈であり、自己都合“



仮に10時に予約や待ち合わせがあったとしても
9時50分に来た人と
10時10分に来た人では
 
どちらも約束の時間から見て、10分間ズレてる。




どちらも『時間にルーズ』が成立する。



9時50分に早く来た人と
10時5分に遅く来た人の場合ならば
約束の時間から大きくズレてる
早く来た人の方がよりルーズであるということ。




そして、
最初にも述べたが

なによりも厄介な人は
待ち合わせなどに早く来た人が
『時間前行動が当たり前、そして正義』
であるかのように勘違いしていること。




ここは本当に多い思考。




しかもわざわざ
「僕は〇分前から来ていた」という人。



その謎のアピールは
次回その人との待ち合わせの時には
“それぐらい早く行かなければいけない“
というプレッシャーを与える。


そして、
待ち合わせ時間通りに来た人に
罪悪感を与える。


結果、
その人の未来の時間も奪う。



そして、
その人にも“時間前行動“の思考が根付く。



結局、
2人で決めた約束の時間はなんだったのか…




自分の価値観と謎のプレッシャーを
相手側に与えるならば

最初から約束の時間から
“時間前行動分“ を差し引いた時間に
設定していればよいのでは?



たまに
診療所などで
「問診表記入もあるので5分前にお越しください」
などの案内がある。

これは双方の時間を奪わないケース。




結果、
予約時間や待ち合わせにしても
時間前行動で得をするのは
“その本人のみ“



ただの相手のことを考えない自己満足で終わる。



いつまでも
古き悪しき時代の習慣や固定概念は継承しなくてもよい。



他者への時間の縛りを作り出さないこと。

時間前行動は
日本人の良いところかもしれないが
ただ、双方に時間の曖昧さを生み出すだけ。



その時間前行動は
いろんなシーンで人の時間を奪う罪にもなる。



ここ
正当化するにはまだまだ時期尚早。




1つ言うならば、文化にはするな。


#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

パーソナルトレーナー×ブライダル業界


【パーソナルトレーナー✖️ブライダル業界】


“ボディメイク“ 


今ではどのジムでも見かけるこの言葉。

ただ、僕が開業した5年前では
まだそこまで浸透はしていなかった。



『実際に1番
 “ボディメイク“ を必要としているのは?』



中途半端な決意ではなく、
本当に必要としているのは
女性が人生で一番の大舞台となる『ウエディング』



もう2年前からの企画だけれど
今日はここで少し共有。

内容は少し古いけれどそこは勘弁。



『ブライダル業界にパーソナルトレーニングを!』


僕がコンセプトに置いたのは、
“花嫁さんの選択肢と負担を減らすこと“



結婚式に行けば、
見積もりを提示してもらい
思っている以上に予算がかかることを知る。

さらに式までに準備することも多い。


だからこそ
余分な時間と予算を花嫁から奪う必要があった。


その中で、
僕がブライダル業界に提示したのは
その商談で花嫁に
パーソナルジムを提案してもらうこと。



式を挙げられた方は経験したことはあると思うが
ホテルや結婚式では
提携してるエステ業界が多く、
そこをセットで案内されることが多々ある。


ただ、
ジムやトレーナーを紹介されることはない。

ボディメイクであれば、
エステと同じく美容というジャンルに分類はされてもおかしくはない。



だから、
結婚式を決めた花嫁さんが次にやることは
当日までに
○綺麗に痩せること
○細いボディラインを作ること
○姿勢を綺麗にすること
○ウエディングドレスを綺麗に着こなすこと

さまざまな目標を目指して
ダイエットに励んだり、
ジムを探してトレーニングをする。



ただ、共通する想いは、
『ハズレ』は絶対に引きたくない…


これ以上、時間もお金も無駄にできない。




でも、
どこが良いの?
口コミサイト?
スポーツジムかパーソナルジムのどっちがよい?
ホームページの検索で一番上に出てくるジム?




“絶対に失敗できない…“



その不安と無駄な選択肢を奪う。



ブライダル側から 
ボディメイクに特化した
オススメのパーソナルジムの紹介・宣伝を
プランナーさんにしてもらうこと。


僕がその場に行ってプレゼンするのではなく、
僕が作成した資料をプランナーさんに
プレゼンしてもらう。



そして、
例えば
2ヶ月(16回コース)ならば50,000円
3ヶ月(24回コース)ならば70,000円
※痩せない場合は全額返金。
※成約が決まればブライダル側に○%の成果報酬



花嫁側のリスクを減らし、信頼を作ること。
ここで重要なのは『絶対的な低コスト』



低コストにできる理由は1つ。
『目先の利益はほとんど求めていない』からだ。



ただ、黒山野の思惑は、
・挙式が終わってからの回数券利用を狙う
・将来的には産後ダイエットを狙う
・結果を残せば紹介をしてもらえる
・SNSで宣伝してもらえる
・成果を明確に出しやすい
・そこの成果を出せば、ブライダル側の信用が増える
・ブライダル側の信頼が高まり、より宣伝してもらえる
・ブライダル側の今までにない新しいビジネスモデルが定着し、そこの話題性になる
・話題になれば、新しい契約が増える。
 もしくは、他のパーソナルジムも契約しやすくなる。
・挙式をする人がゼロにならない限り、
 この業界は常に需要が高い。集客率が落ちない。
・僕がブライダル側を紹介しやすくなる
・花嫁側もブライダル側を紹介しやすくなる



花嫁側⇆トレーナー⇆ブライダル
(三角形の形をイメージ)


損を作らず、
お金と人、情報を周りやすくすること。



その中で
他のパーソナルジムともチームを作り
ブライダル業界を市場を奪う。



ただ、
なにも武器を持っていないトレーナーが
ブライダル業界と提携するには、

『圧倒的な結果と資格』

ボディメイクに特化した資格があり、
それはどこが発行しているのか。



この2点をクリアにしていないと
目も向けてもらえない。



1年前から動き出したが、現在は停止中…
コロナが落ち着けば、再スタート。



めちゃくちゃ簡単に書いたが、
さらに詳細までは控えます。



火のないところに
まずは煙を立たせること。

需要がないならば
まずはきっかけを作ること。


夢や目標は
自分が逃げなければ逃げない。



 #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮




コロナについて改めて想うこと

コロナについて、
憎しみの感情はほとんどない。

コロナ=時代の変革者
であり、
コロナ=自分の生き方を変えてくれたモノ

ただ、
コロナ自体を肯定してる訳ではない。

実際、
コロナが来る前までよりは
集客も売上は3割ほど落ちた。

具体的には
月360〜380本のセッション数から
今では、月260〜280本にまで落ちている。

でも、
ここの数字は全く気にしていない。

むしろ、
【時間】をたくさん与えてくれた。

先の可能性や挑戦をやり遂げるための
考え時間や実行する時間を作ってくれた。

強がりとかではなく、
1ミリたりとも数字が落ちたことに対して
凹んだことがない。

今なお続く
この期間は間違いなく僕にとっては
“人生の転機“

もちろん
コロナによっていろんなダメージを
被った人も会社もいる。

時間に余裕を持つ必要性が身に染みた。

ただ、1つだけ
「コ、コロナめぇぇぇ」

と思ったことがある。

昨年の秋に
兵庫県の結婚式場やホテルのブライダルに 

【パーソナルトレーナー×ブライダル業界】
の新しい可能性を見出すために

メールを送ったり、企画書を同封して
一斉に営業をかけた。
(もともと昨年の3月から動いたが
 コロナ騒動があり、ひとまず延期)

結果、2社が契約に同意してくれた。

が、そこから11月頃から
コロナ感染者数が増え続け
この業界も再び動きが止まる。
 

そして、
1つは契約破談、
1つは落ち着くまで契約見送り。

「コ、コロナめぇぇぇ」

フィットネス業界の
新しい形の1つになるべきことが止まった瞬間。

※ここの僕がブライダル業界に仕掛けた内容は
 また近いうちに詳細を投稿します。
 いろんなトレーナーがやってほしい。

切り替えは早い方なので、
できないことをいつまでも考えない。

動くしかない。

3年前にも
“テレビやラジオに出たい“
と急に思い立ち、

関西圏のテレビ局やラジオ局に
当時の芦屋店の店長と一緒に手紙を一斉に送った。

その際も2社のラジオ局の出演を得た。
(ラジオきしわだ、KissFM神戸)

やれば何か変わる。
やらないと何も変わらない。
変えたいならばやること。

マジで人生一回しかないよ。

やって失敗したとしても
それは次の成功にかなり近くなっただけ。

誰にも迷惑が掛からないならやる。
誰かのためになるならやる。

パーソナルトレーナー業界は
もっともっといろんな可能性がある。

コロナが時代の変革者ならば
それに逆らったり、過去の時代に合わせなくてもよい。

パーソナルトレーナー業界も
過去の良いところは残しつつ
変革するべきところと変革しないと
この業界自体が衰退する。

何年後、何十年後かに

『コロナ、ありがとう!』

と思えるように
今は自分が変革すること。

待つことは絶対にしない。
需要は作り出す。

#コロナと共存
#コロナは悪くない

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

責任とは?


「一生リバウンドしない食事方法(メソッド)」
「誰でも痩せる方法」
「ストレッチで誰でも痩せる・細くする技術」


ここから僕がいつもいつも思う疑問について、
共有していく。



よくこのような謳い文句をするトレーナーは多い。



一生…?
誰でも…?



「えっ、あなたはその人が痩せてから
 死ぬまで一生リバウンドしていないのを
 確認したの?」

「仮に確認できたとして、
 あなたは過去のお客さん全員の一生を見届けて
 リバウンドしていないのを確認したの?」


「誰でも痩せる?
 では、あなたはこれまで痩せさせたのは何人?
 ただの数人、数十人規模の話?」

「仮に100人全ての人を100%痩せさせても
 たかが100人程度の成功で“誰でも“ になるの?」


のように
僕はパーソナルトレーナーの立場として思う。



ここの部分だけでも
「確かに!」と思ってもらえるかと。


なにを持って
『一生』と自信満々に言えるのかいつも疑問がある。
 


トレーナーは
【重い意味を持つ言葉を軽く扱いすぎ】




『一生』という言葉を使えば
身体に悩みがある人からすれば安心はある。



“一生癌にならない食事法“とか
“誰でも癌が治る方法“とか言われたとしても
誰しもが怪しいと思いながらも気になる。




トレーナーは、
本当に『一生』『誰でも』『必ず』『絶対』
などのパワーワードが本当に好き。



これに共通するのは、
詐欺師やネットワークビジネスを勧誘する人たちが
よくこのパワーワードを使う。


「一生お金に困らない」
「誰でも不労所得にできる」
「必ず成功する」
「絶対稼げる』



先に述べたように
一生リバウンドしなかった人を証明できる人って
誰1人としていない。



仮に
20代のお客さんを10kg痩せさせて
その人が80歳で亡くなるとする。

それまでこの人が
一回もリバウンドしてないことを
あなたが確認して、

初めてデータがとれて、
『一生』と言えるのでは?





このような不明確な
詐欺ブランディングするトレーナーは
本当にここ最近増えている。




集客したい…
信頼を作りたい…
肩書きをブランディングしたい…
周りにすごいと思われたい… 

いろんな思惑はあると思うが、
見栄張りすぎ!





ただ、1つ言わせて!




お客さんは
その“パワーワードに“ お金を払うわけであって、
“あなたに“ お金を払う訳ではないということ。



「一生」「誰でも」
に対してのあなたの理論や情報を
求めてきて、
その対価としてお金を頂くならば、


最低限は
その証拠や実績を証明しないと
成立しないのでは?



あなたに価値を付けたのは
“あなた自身に“ではなく、
あなたが発信した“パワーワード“




それを証明する必要が必ずある。



なのに、
それを証明する結果や成果、データを
提示できないのは『ただの詐欺』



パワーワードを使った情報に対して
お金を払ってもらってるならば、
その成果やデータを示すのは当たり前のこと。




トレーナーとして、
そのようなパワーワードを使うを使うならば
確実な証拠を提示すること。




「できないのならば、簡単に安易に使うな!」




あのライザップでも
そんなパワーワードは使わない。


それどころか
『結果が出ない人には返金します!』

との予防線を張ってる。



ライザップが集客がうまいのは、
よくCMのビフォーアフターと
思われがちだけど、

CMはただターゲットに
興味・関心を惹かせるためだけのツールであり
実際はCMはきっかけにすぎない。



そこから体験やカウンセリングなどの
次のステップにて、
「安心」「信頼」「行動」をしてもらう。

それが『全額返金』というサービス。
他にはない『付加価値』をつけた。



その「全額返金」というワードが
ライザップ側の自信を明確にし、
消費者側に保証という「安心」「信頼」を持たせ、
入会という「行動」を起こしたもの。




もし、パワーワードを使うならば
リバウンドしたら…
痩せなかったなら…
『全額返金』はセットにするべき。



それができないならば、
あなたが担当してきたこれまでのお客さんの
一生リバウンドしていない証拠を
提示すること。



これが最低限のパワーワードを使う上での常識!

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

10 / 103« ...89101112...203040... »