お知らせ

年末年始の営業&短期集中コースについて

年末年始ですが、
12月31日まで通常営業します。

年始は1月4日から通常営業となります。

なお、
今月はすでに予約が埋まっておりますので、
キャンセル待ちのご案内となります。

また、
短期集中コースに関しては、
1月より2名様のみ受け付け開始します。

今年は、
女性雑誌にも4社載せて頂き、
明日もananにY-STYLEが
パーソナルトレーニングとして
取り上げられます。

そのため
たくさんお問い合わせがあります。

と、同時に予約が取りづらくなってます。

体験トレーニングは随時募集しております。

ご了承くださいませ。

代表 山野

リバウンドしない方法はもう検索するな

【リバウンドしない方法はもう検索するな】


「ダイエットの方法を調べても意味がない!」

この言葉を理解してくれる人は多い。

・リバウンドしたから
「リバウンドしない方法」と調べる

・食べないダイエットは無理だったから
「食べて痩せる方法」と調べる

・年々痩せづらくなるから
「痩せる体質になる方法」と調べる


この検索は正解かもしれない。
でも、それらをいくら繰り返しても、
また数週間後、数ヶ月、数年後…
あなたは全く同じことを
検索するでしょう。


問題が起こったらそれに対して
検索や実行をしますが、
また同じ問題が起こる。


無意識の行動…。
あなたも身に覚えがあるのでは?

ただ知識ない人が検索するのは
良いとして、
最近ではトレーナーも
ネットに流れるダイエット情報を
参考するものもいる。


今や1ヶ月で
ネットに流れるダイエット情報は
3000万件の情報を超えています。


問題は、
この情報のほとんどが
これまでダイエット事業ではなかったのに
「ダイエットは需要があるから儲かる!」
と軽い気持ちで間違えた情報や
商品を販売してるということ。


誰かの役に立てるより
稼げることが優先。

稼ぐのは必要なこと!

でも、
ダイエット業界にありがちな無責任。
適当な情報ばかりが蔓延する。


あなたの「もっとがんばろう!」
の気持ちは、その都度利用されている。
だから今も同じように悩んでいる。


初めは誰でも、
どんなダイエット方法でも上手くいきます。

でもその後に待っているのは
リバウンドや停滞の悩み。

上手くいかなかったから
さらに新しい情報を検索する。

先に述べたように、
これではまずうまくいきません。

人は根本的な行動を変えられない。

行動を変えよう!とすればするほど、
ストレスも大きく、
本来は誰もしたくないこと。

でも、唯一自分を変えられることは、
今までと違う行動を起こすことだけ。

当然、リスクもあります。



今や、
ダイエットは儲かるというだけで、
コンビニですらジムを経営する時代。

もちろん
「基礎代謝を増やすには?」
と疑問に対して、
「筋肉量を増やす!」
との誰もが知る模範解答のみ。


では、
なぜボクサーは筋肉量が多いのに
減量後リバウンドするの?

ボディコンテストやボディビルダーは
オフ期にリバウンドするの?

スポーツ選手は
引退後すぐにリバウンドするの?


それらに共通するのは
運動しないと
または食事制限しないと
その人達は
体型・体重を維持できないという現実。


簡単に言うと
この人達が一番リバウンドしやすい
体質になってしまってるということです。

自分がやってることは
人に伝えたいのが人間の心理。

リバウンドしやすい体質の人が
パーソナルとして、
食事指導すると
リバウンドする人が増えるのは
こういうからくりです。


糖質制限、脂質制限、断食、置き換えダイエット、スープダイエット、スムージー、
サプリメントダイエット、〇〇だけダイエット、
パーソナルトレーニング

などがこの世に出てきてから
リバウンドする人は
ここ10年で圧倒的に増えてる現実。


一時的にも儲かれば良い!
そんな不景気企業達の考え。

3年で90%が潰れる今の時代。
必死すぎて周りが見えなくなるのは分かります。

でも絶対に人の悩みを
雑に扱うのは辞めてほしい。


薄暗いダイエット業界は
いつまでも闇の中。

行き着く先は
あなたがこれまでの辛い経験から
誰も信じられないということ。

#ボディメイク#神戸パーソナル#三宮パーソナルトレーニング#三宮ボディメイク#エステ#脚やせ#ダイエット#ダイエット中#パーソナルトレーナー0A1F8C99-F1B6-48D4-A004-99EB33B1107D

量より質

【量よりも質】


先日の
Charm body と日本モデルボディメイク協会の
勉強会&忘年会。


トレーナー同士の勉強会は
技術・知識・指導心理学と
毎回トレーナーならば
目から鱗なことばかりことばかりを
学び合う。


だからと言って、
新しいトレーニングを学ぶとか、
海外で流行ってるから
それを学ぶとか一切しません。


佐久間さんが良く言う
「トレーニングの種類を増やすのではなく、
一つずつのトレーニングの質を上げること」


いつもこの言葉には共感しかない。


お客様を喜ばせる為に
新しいトレーニングを勉強するのは
必要かもしれない。

でも、
トレーニングを喜んで、楽しくするために
パーソナルトレーニングを
受けに来る人は少ない。

ほとんどは、
身体に悩みがあるから
パーソナルトレーニングを受けにくる。

それが
僕たちの仕事であるから。

楽しさを求めてくるなら
スポーツジムのスタジオで十分。


だからこそ基本的には毎回、
・スクワット
・デッドリフト
・ベンチプレス 
のBIG3と呼ばれるトレーニングをする。
もしくは、関節角度トレーニング。


もちろん
普通のBIG3ではなく、
ここしかないボディメイク用のBIG3です。


それプラス、今回は
スクワットと
ルーマニアンデッドリフトのみで
骨格を変えて、
ボディメイクする方法と重心の掛け方、
回数、重量、セット数などを
理論に基づいて発表する課題。


今回のお題例…

・骨盤前傾で、巻き肩で、つま先重心の人を変える
・骨盤後傾で、外ももが張る人
・骨盤真っ直ぐで、ジム利用で前ももが張ってしまった人
・骨盤後傾で、二の腕を細くするには
・骨盤前傾で、巻き肩で、ふくらはぎ痩せは
・骨盤後傾で、僧帽筋上部が張る人
・骨盤前傾で、下腹部が出る人


これらの悩みがある人を
二種類のみのスクワットとルーマニアンデッドリフトのみで変える技術。

結論から言うと
たったこれだけのトレーニングで
変えるのは可能です。


この場合は
なぜその回数で太ももの筋肉を落とせるのか?
なぜその重心で骨盤がまっすぐになるのか?
なぜその重さを担ぐと猫背が改善されるのか?
骨盤の角度を変えるには何セット必要か? 
などなど

さらに
先のことまで考察するのも課題。


なにも考えずに、
トレーニングの順番、回数、セット数や重量設定、骨盤に合わせた内容、
最後どのトレーニングで終わるのが良いか、
腕や脚の長さに合わせたスクワットなど

これらを考えないトレーナーは
まずいない。

それらを理解して
その人にしか合わない
メニューを作るから
パーソナルトレーニング。

間違っても
誰かと同じトレーニングになることはない。


正解はないけれど、
トレーナーである以上は
全てなぜそうするかの理論は
全部必要。


知識は最強の武器であり、
錆びることなく、
使えば使うほど洗練される。


これが出来るのが
Charm bodyのトレーナーであるということ。


その代表が
佐久間健一であるということ。


だからこそ、
誰よりも信用と信頼できる。


僕にはなによりも大切な場所。


#ボディメイク#体幹#佐久間#ダイエット#痩せる#ダイエット難民#ダイエット女子#太もも痩せ#二の腕痩せ#ふくらはぎ痩せ#モデル#モデル体型B1CB41BD-2411-47D8-A1BD-52763E594630

運動すればするほど痩せない体質へ!

【運動すればするほど痩せない体質へ】


久しぶりの更新(笑)
12月が一年で一番忙しい日であるのは
間違いない。

その中でも
家やジムなどで黙々とダイエットに励む
懸命な女性ほどついやりがちで
なぜか痩せない理由について。


真面目に!
一生懸命に!
な時ほど、痩せない不思議。

・有酸素運動嫌いだけど頑張る!
・残業や休日だけど頑張る!
・食事を一生懸命に制限する!

「こんなに頑張ったから痩せたでしょ!」
と思っていても、
体重、体脂肪を見て唖然…。

逆に増えてることもあるでしょう。

どれもあなたが悪いとかではない!!!


では、
なぜそんなことが起こるのか?


例えば、
・長時間運動する!
・ほぼ一日歩き回る!

汗だくで、ヘトヘトになる。
結果、体重は増えます。
B3DF4E7E-EA1D-46A0-B765-63C3B764237E

メリットはもちろんあります。
・消費カロリーが増える!
・有酸素運動で脂肪が燃焼される!
・熱が放出され汗として水分が減る!


でも、同時にデメリットもある。

●長時間の運動で筋肉の遅筋化(省エネ)
(→酸素交換でミトコンドリアが増え、
筋肉が有酸素的な性質になると、
運動時以外の時には
なるべくカロリーを使わないように低体温なる。)


●90分以上の運動で筋肉量が減る
(→連続した運動により
カロリーが多く消費されると、
糖質の分解が間に合わなくなり、脂肪が使われる。その時に一部たんぱく質も分解し糖質に変える。)


●前後、その間の食事の吸収が上がる
(→運動後はインスリンの反応が高まり、
食べたものを筋肉内へ送りやすくなる。
同時に血糖値の波が大きくなり、
余ったカロリーは体脂肪になりやすくなる)


●食べ物を脂肪に変えるホルモンが増える
(→運動前、中に食事をしている場合、
先にインスリンが分泌されているので、
どれだけ運動しても脂肪分解は行われない。
使うカロリーは筋肉を分解して作る。
また食べてなくても
運動後に食事をした時点で脂肪の分解はストップ)


結果としてその場でのカロリーは使っても
その前後、 
その間の食事、 
その後の生活で効果が分かれる。

理論上、
長時間の運動で痩せるためには
前後3日間は何も食べない。
というのが、
本来なら理にかなう。


もちろん
そんなことできないし、させない。

もししても結局は
基礎代謝の低下が抑えられず
リバウンドする。


有酸素運動の場合は
●短時間×数回
→例えば5分×3回など
運動自体でアドレナリンという
脂肪分解ホルモンが分泌されます。

それは運動後も引き続き分泌され続ける。

なので、短時間でやめて、
また5時間後に5分などにすると
延々と脂肪分解、燃焼が繰り返される。


●週に90分未満に抑える
→たんぱく質の分解を保つには
1週間で計90分未満にすることが必要。

これを超えると筋肉が遅筋化(省エネ)になり、
運動時にも分解されやすくなります。


●運動前にたんぱく質を!

運動あとは2時間食べない。
→たんぱく質は食べた時点で
脂肪を分解するグルカゴンというホルモンが分泌。

運動後の食事は
脂肪燃焼をストップさせるので、2時間は避ける。

有酸素運動では運動後過剰酸素消費という
やめた後も心拍数を正常に戻すための
カロリーが使われます。

これが約2時間。
このボーナスタイムは活かしたいので、
食事は2時間は空けたいところ。


やりがちなダイエット方法と、
それらを有効に活用する知識は理解して
おきたい。

無理して時間を作り、
長時間運動をしているのに、
それに対しての結果が伴わないならば
参考まで!


いつも思うことがある。

もし学校の保健体育にて
トレーニングの仕方や
綺麗な姿勢やダイエットの正しい知識が
授業に必須化されていたらと…。

現実、メタボや生活習慣病や
ダイエット難民が増えてるならば
教育に足せばよいのに…。

健康促すなら
まずは必ず学べる環境が必要。

そうすればある意味、
数学や理科よりも熱心に勉強する。

そしたら、
この世からダイエット難民や
リバウンドする人は
間違いなく少なくなる。

僕がこんな知識を伝えても
見てくれてる数千人しか届かない。
効率が悪いのは理解してる。

#今年はオンラインダイエットは募集終了#来年1月から募集#ボディメイク#ダイエット#ダイエット難民#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング

単純にふくらはぎを細くする方法!

【単純にふくらはぎを細くする方法】


この時期になると
露出も少なくなり、
服でカバーできるため、
体型も少し安心!


厚着への移行期…。
それでも気になるふくらはぎの太さ。

隠せばいいけれど、
いつまでも好きな服を我慢して
隠し続けるのはあなたが一番嫌では?



太さの悩みも人それぞれ
「昔からふくらはぎが太い」
「ししゃものように張りがある」
「足首にメリハリがない」
「脚がパンパンに張る」
「長時間座ってるとむくむ」
「ダイエットでいくら痩せても変わらない」
これらがよくあるふくらはぎの悩み。


これからの冷える時期
ふくらはぎの悩みはさらに進んでいきます。


悩みある方は
すでにふくらはぎの痩せのために、
いろんなことを試した人は多いはず。

でも、
それで本当にふくらはぎが細くなりましたか?

まず
多くの方が誤解してることとして、
ふくらはぎの90%悩みは
筋肉による太さによるものです。


疲れやむくみ、張りを感じるのは
筋肉が原因の時だけに見られる特徴です。
脂肪にはそんな機能はありません。


つまりは、
日常の姿勢や柔軟性のアンバランスで
ふくらはぎに過度に体重負荷が
かかってしまっているということです。


筋肉は刺激に対して太くなる傾向が
あるため、
根本的にこの負荷自体を取り除かないと
ます細まることはない。


女性だから、
脚は筋肉が付きにくいのでは?
という意見もありますが、
女性でも毎日のように体重分の
負荷が持続的に脚に
伝われば確実に太くなります!!!


逆に言うと、このふくらはぎの負荷さえ
減らしていくことができれば
筋肉の性質使わなければ減ることからも
確実にふくらはぎのサイズは
減らしていけます。


その前にふくらはぎに負担がかかる原因として、

●足の骨の上にあるのは骨盤!!
この骨盤が前後に傾いて固定されている。
→ふくらはぎで骨盤ー背骨ー頭の重さを
全て支えなければいけず、過剰に発達する。

●股関節ー背骨の柔軟性不足で、
歩くときの歩幅が小さい
→必要以上にふくらはぎで
地面を蹴ってしまい、
筋トレ同様の刺激になり、過剰に発達する。


これらの原因があてはまれば
改善方法が見えてくる。


・骨盤の傾き地面に対して垂直にする
→頭ー肩ー股関節ー膝ー足首の
主要な5つの関節を直線上に整えることで
全身で体重を分散させて受けられる

・股関節ー背骨の柔軟性を増やす
→姿勢が整うことで、
関節の柔軟性も増します。
ここで、普段使い慣れていない範囲まで
股関節と背骨を動かすことで
歩幅が広がりふくらはぎ負担が軽減します。


このように
ふくらはぎに負担がかからない
姿勢と柔軟性が整えること!

ふくらはぎの悩みは全て、
日常生活の中の負担により起こります。

だから、
特別な運動、筋トレやマッサージではなく、
日常で負担を減らすことだけが
唯一細さを持続的に出せる方法です。
(間違ってもふくらはぎの筋トレはダメ!)


流行りのように
「ボディメイク」という言葉を
よく見かけますが、

ボディメイクは筋肉を付けることだけでなく、
余分な筋肉も減らす、
余分な脂肪を減らす、
必要な脂肪を増やす。

それが本来のボディメイクです。


それが全てできるのが
ボディメイクトレーナーです。


このように理論的に述べても
未だに
「筋トレすれば脚は細くなる!」
「そのふくらはぎは間違いなく脂肪です!
だから筋肉つけて、脂肪燃やしましょう!」

と言うトレーナーも、
そう思い込む人もいる。 

それはそれで良い。 
自分を信じることは大切です。


僕は説得させるのが仕事ではなく、
納得させることが仕事であるから。

納得できないのは
僕の説明が悪いだけ。
FB62FC7A-1F20-475C-8CDA-806979038EEC

良い夫婦の日やけど

【11月23日は良い夫妻の日】

に、合わせて
普段あまり言わない特別な友情について。


今、
バスケットにて
実業団とクラブチームの2つに
所属させてもらってます。


僕のイメージとして
バスケ好き!というところがあると思います。


でも、これまで
本気でバスケを辞めようと思ったことが
人生で2回あります。

それは
25歳と31歳の頃。


でも、
その2回とも
全く同じ子から
「一緒のチームでバスケしよう」
と言われました。


誰にも辞めることは
言わないので
もちろんこの子(A君としよう)にも
相談は全くしてなかった。


だからこそ、
2回も同じタイミングだったので
僕が一番びっくりしてる。


反対に30歳の頃、
A君からチーム事情により
「チームを抜ける」と
メールがきたことがある。

その時は
深夜にも関わらず
1時間30分も電話をして
話し合いをした。

おそらく後にも先にも
A君限らず、
男とあそこまで長電話をすることは
絶対ないでしょう。


A君とは
高校の時からの付き合いなので
かれこれ19年の付き合い。


誰よりも同じチームで
これまで一緒にプレーしてる。


でも、
不思議と今まで
一緒に2人でご飯に行ったこともなければ、
2人でバスケについて直接会って
熱く話し合ったこともない。


ただ、
メールやラインで
大切な試合前に必ず
ゲームの進め方や相手の対策について
確認する。

その時は
いつもかなり長文のやりとりと延々と。


今まで
お互いの意見を言い合って
疑問を抱いたりや否定すること、
食い違うことは19年間で
一度もない。


もちろん、喧嘩もない。
おそらく一番僕の性格を理解してる。


試合開始前や試合中で
メールの内容を確認を
することもほとんどない。

もうお互いにすることが分かっているから
会話も必要最低限しかしない。


阿吽の呼吸って
本当にこういうことを言うのだと
いつも思う。


もう全て試合のゲーム展開は
分かってるから、
試合中は全てアイコンタクトのみ。


試合の中で
A君が次になにをするか、
なにを求めてるかが全て分かる。
おそらく向こうも分かってるはず。

だてに19年間も同じチームでしてない。


そして、試合後は
勝っても負けても
またラインの中で2人で反省会。


よくチームワークとは
仲が良いとか団結力があるとか
言うけれど、

バスケの中で一度もそれが必要と感じたり、
憧れたりしたことがない。


チームワークとは
自分の役割と自分の能力を
しっかり個人が理解した中で

それを確実に発揮できる準備をして
自分を最大限に表現すること。

あとは
それを周りが理解することが本来の
チームワークだと考える。

良いチームは
もちろん仲良いとか団結力が必要。

でも良いチームは
強いチームとは比例しない。

だからこそ
強いチームには
それはいらない。
必要なのは自分とチームを理解すること。

その後に団結力がついてくる。
見せかけの団結力は所詮は見せかけ。

だからこそ、
僕がたとえスタメンやベンチでも
試合に出れなくても
そんなのはどちらでもよい。

今までどちらの立場もたくさん
経験してきたからよく分かる。


どの立場でも
自分のこともチームメイトも理解する。


必ず忘れないことは、

自分の役割と能力を
維持するために
自分がやるべきことは
誰よりもやる。


A君の気持ちもそうだけど、
そのチームの期待も裏切らないということ。

勝負の世界では実力の世界で、
勝つか負けるかしかない。

だからこそ求められたことは
どんな場面でも発揮できるようにする。


でもいつか引退する時もくる。

おそらく
バスケをどちらか辞めたら
この先、A君とは一生連絡取ることはない。


バスケだけの特別な友情だと
常に思う。


それはお互いに言わないけど
なんとなくわかってる。


ある意味、その辺の夫婦よりも
お互い理解してる。
3F0CEC7B-2BAE-4557-A276-8BBED162B4F0

女性誌のJJにY-STYLEが掲載されました!

【本日発売の女性誌JJに掲載されました】


JJ1月号に
Y-STYLEが掲載されました!



今年は
●4月のCLASSY. (三宮店)
●10月の美ST (芦屋店) 
に続き、3冊目です。

今回は
三宮店を紹介して頂きました!751E5C47-4F23-4EC5-99EA-4E1A6AEF39BE

D0494B93-D4BA-41ED-9285-1A669F0D1C7C


顔写真が必要とのことで
渋々承諾でした…。

JJに推薦して頂いたモデルさん
達から、

担当の編集者さんまで
本当にありがとうございます!!



今年は、
3冊も取り上げて頂いたことだけでも感謝ですが、

前回の美STと見られた
某女性雑誌から
本日直接電話を頂きまして、


「HPを拝見しました。
12月末に発売するスタジオ紹介
枠に空きがでましたので、
是非載せさせて頂きたいのです
がいかがでしょうか?」


「無料ならば…」



「もちろんです」



即答のYES!!! 


こういう広告は
有料と無料が分かれる世界。



関西人は無料という言葉に
敏感(笑)



小さい枠かもしれませんが、
12月末に
今年4社目の雑誌掲載が
本日決まりました!!



よろしくお願いします????‍♂️



#ボディメイク#ダイエット#三宮パーソナルジム #三宮パーソナルトレーニング #神戸パーソナルジム#JJ#CLASSY.#モデル#


次のトレーニングに必要なこと?!②

【次のステージへ必要ことは?②】

前回の続き…

次に
ボディメイクやダイエットに対して
「トレーニングはしんどくないと効果がない!
厳しいから効果がある!!」


これは過度な糖質制限や
きついトレーニングで
痩せたけど、

すぐにリバウンドした人に
聞けば答えは皆同じように

・きついことはもう嫌!!
・一生続けれることはできない!!
・あんなトレーニングはもうしたくない!!
・もうパーソナルはしたくない!!


だから、
リピーター率が低い…。
他人に勧めれないから口コミも低い…。
集客力に響かない…。
赤字…。


この答えは今後さらに出てくる。
今回のライザップの件は間接的に答えが
出たようなもの。


〝きついトレーニングはメンタルも強くするよ”
と言われても、
それはアスリートになら説得力はある。


でも、
ダイエットに根性論は必要ない。


よくある失敗は
アスリートのメンタルと
ダイエットする人のメンタルを
一緒に考えてしまうケース。

さらには
このトレーニングは
アスリートがしてるから
ダイエットする人にも同じことを
させる。

この時点で
疑問に持ってほしい。


まず冷静に!!
アスリートで痩せるために
トレーニングしてる人はほとんどいません。

考えてるのは1つ。
勝つために必要なことをする。

ライバルがいるなら別として
勝つためにダイエットしますか。



ただ、痩せたいだけよ!?
正直、それらのハードな思考は
逆にメンタル崩壊する確率の方が高い。


例え、
自分に勝つための
メンタルが必要としても
それはきついトレーニングで
つけるものではない。

もちろん
それが合う人もいます!、

でも、
僕がトレーナーとしてこれまでにも
アスリートからモデル、一般の方まで
たくさんの方を2000人以上は
担当してきましたが、

ダイエットに関しては
それが継続してできてる人にあったのは
0人です。

逆に
リバウンドした悩みや
ダイエットに失敗した人、
メンタルが壊れた人をどんなに
多くみてきたことか。

実際に
1番近いところで僕が
見て、聞いてきたからこそ
本当の現実を伝えることができます。


この話を信じてほしいとかではなく、
現実はそうなの?と
少しでも考えてほしいだけです。


3ヶ月で痩せたからすごいではなく、
5年後も同じことをして、キープして、
その人が満足してるならば
僕は初めてそれは
すごいと言いたい!


ダイエット、ボディメイクに必要な
痩せるメンタルは
対話だけでよい!!!

その中で自分に合う食べ方が
見つかればよい!


世間への
パーソナルトレーニングという
認知はご存知の通り成功している。

それを第1章とするならば、
すでに第2章の準備、または第3章の
準備をしてるトレーナーは多い。


その前に…

髪を切るのに数ある中から
美容院を選ぶ時、
何を重視しますか?!
もしくはなぜそこに通い続けてますか?

これが1つの答えになります。

文字足らないので、次は
③で投稿します。


#痩せる#ライザップ#糖質制限ダイエット#ボディメイク#ダイエット#パーソナルトレーナー#経営とは#パーソナルトレーニング#ベストボディ#ベストボディジャパン#神戸#芦屋


E11E557B-65C3-4C81-B643-41CF1CBE878D

次のステージへ必要なとことは?①

810CD465-BE9B-4A1D-A3D6-312D5BB0F50B【次のステージへ必要なこととは?①】

昨日、
短期ダイエットで有名な
ライザップが赤字70億円と
いうニュースが流れました。

今回のニュースで
同じスタイルで指導してるジムは
焦るところですね。

でもパーソナルトレーニングを世間に
普及させたのは間違いなく、
ライザップです。

それを機に
パーソナルトレーニング施設が
次々と増えてきました。


よく最近も
「パーソナルトレーニングすごく
流行ってるよねー」

とか、
言われます。

でも、僕は全くそう思わない。
みなさんが勘違いしてる現状を
お伝えします。


今、
パーソナルトレーニング自体は
導入期→成長期→成熟期を経て
現在は衰退期です!! 
※ちなみに山野は大学は経営学部でしたので、 
経営のことはマニアックなことまで詳しい
方です。

パーソナルトレーナーの成長期は2年前に
すでに終わってます。

大手のパーソナルトレーニングジムは
これまで衰退してる…という
影響はそこまで受けてませんでしたが、

個人で経営してるパーソナルジムの
倒産はかなり多いのが現状です。

まずは企業よりも個人から
悪影響はなんでも受けます。


この業界は、
開業してから、自分の店で
成功できるのは10人に1人と言われます。

あとの9人は全く稼げないか、
どこかのジムで掛け持ちしてるかです。


なぜそうなってるかは後で説明しますが、
大手の衰退は僕の予想では
まだ先の一年後でした。


それが
予想を超えて、
今回大手のライザップが赤字を迎えたことに
より、今後他の大手パーソナルジムも
衰退を迎えます。


これは僕も以前から
インスタでもトレーナーの将来として
将来的にパーソナルトレーナーはなくなると
何回も伝えてきました。


それでも
トレーナー業が衰退してるとは
誰も思ってないでしょう。


現にトレーナーですら、
これからのパーソナルトレーナーは
まだまだ伸びてくる!と
勘違いしてる人はいます。


現に、10年前に流行った
加圧トレーニング。

ブーム時は藤原紀香さんや杉本彩さんが
宣伝となり、加圧トレーニングを宣伝して
いました。

加圧トレーナーや加圧スタジオが
増え、そこには人が殺到しました。


しかし、
現在はほとんどの加圧スタジオが閉店して
しまってます。今年に入って、
神戸三宮駅近くの加圧スタジオも2件倒産しました。

なぜそのようなことが起きてるのか?!

2つ理由があり、

①加圧で結果が出ない、
または筋肉が変に付いたり、
痩せないからリピート率が下がったこと。
また、加圧は痩せない口コミが増えたこと。


②トレーナーが加圧トレーニングがボディメイクに効果がないことを理解する人が増え、加圧を教えるトレーナーが減ったり、やめる人が増えた。
そうすることで、店舗縮小になるケースが多い。


僕も昔加圧は教えてました。
筋肉は部分的にはつけることはできるかも
しれませんが
ボディメイクやダイエットには合わないという
ことが科学的に分かり、
一切加圧を使うことはなくなりました。

ちなみに
藤原紀香さんも杉本彩さんなどの女優も
現在、加圧はしておらず、
モデル事務所の多くは
アザが出やすいことから
モデルへの加圧を
NGにしてるところが多くあります。



他のパーソナルトレーニングの
衰退理由としては、

トレーニングは楽しく!!
トレーニングしんどい方が効果がある!!
が通用しなくなっている。


少し分かりづらい例を出しましょう。

「好きなタイプは?」と聞かれ、
楽しい人、面白い人と言う人いますが、

正直、付き合ってる時はそのようなタイプは
モテるでしょう。

でも、いざ結婚となればその優先順位は
低いでしょう。

結婚してる人はこの意味がわかるはず(笑)

本当に必要なのは、
理解してくれる人!特別扱いしてくれる!
お互いを高め合うことができる!など


楽しい!面白い!は
人間の心理からして飽きるのは早い。


・あなたは今までどれだけ多くの一発屋芸人を
みてきましたか?!
・どれだけ多くの芸人の離婚ニュースをみてきましたか?

すでに答えを実感してますよね。


トレーニングは楽しく!
これは良いことですが、方向を間違うと
トレーナーのエゴになる危険が高い。

パーソナルトレーニングは
信頼関係が1番であり、
どんな状況であっても
理解することが何よりも求められます。

楽しくトレーニングの前に
まずは悩みを解決するのが
なにもよりもトレーナーに求められること。

楽しいをトレーナーが提供するなら
それはトレーナーの仕事ではなく、
エアロやダンスなどを教える
インストラクターという仕事です。


次にトレーニングはしんどくないと効果がない!


これは過度な糖質制限やきついトレーニングで
痩せたけど、すぐにリバウンドした人に
聞けば答えは皆同じように

・きついことはもう嫌!!
・一生続けれることはできない!!
・あんなトレーニングはもうしたくない!!


だから、
リピーター率が低い、口コミも低い。
集客力に響かない…赤字。

これは今回で世論の答えが
間接的に出ました。

きついトレーニングはメンタルも強くするよ!
と言われても、
それはアスリートになら説得力はあるでしょう。


ただ、痩せたいだけよ!?
正直、メンタルは痩せるのに
きついトレーニングでつけるものではない。

痩せるメンタルは
対話だけで十分です。



世間へのパーソナルトレーナーという認知は
第1章として終わりました。

すでに
早い人は第2章の準備をしています。

第2章はなにが必要なのか?!
それは次回の投稿②で語ります。


その前に…

髪を切るのに数ある中から
美容院を選ぶ時、
何を重視しますか?!
もしくはなぜそこに通い続けてますか?

これが1つの答えになります。

#痩せる#ライザップ#糖質制限ダイエット#ボディメイク#ダイエット#パーソナルトレーナー#経営とは#パーソナルトレーニング#ベストボディ#ベストボディジャパン#神戸#芦屋

Y様のボディメイク結果!(ウェディング)

さて、
続けてY様!

この時期は
毎年ウェディングの為の
ボディメイク依頼が増えます!!

ついこの間の日曜に挙式されたY様。
三姉妹の次女であり、
長女も三女も有名なモデルさんです。

絵に描いたような美人3姉妹!!!

目標としては、

デコルテラインや肩甲骨のラインを
綺麗に出すこと。

二の腕周りをすっきりしたい。

マーメイドドレスをメリハリ体型で
綺麗に着こなしたい。
など。

プラス、
僕からの提案で
体重を3kg落とすこと目標に入れました。

結果、
ボディメイク前は
55kg以上でしたが
52,2kgまで体重は落とせました。

ボディラインは
メリハリボディは2ヶ月ほどで
骨格は作れましたが、

外食と肩周りが少し苦戦。。

でも、
最終的には
最初ほとんど出なかった
デコルテラインもしっかり出て、
肩甲骨も本番まで出てきました!

毎回、
このように連絡を頂けるのは
トレーナーをしていて、
1番嬉しいことです!

本当におめでとうございます!!

3A1CD8D5-BC08-419D-A52D-6563558F694C

C0BDFF26-131B-4274-9F66-E5CCF329E1FF

5CBFAD57-A069-4285-9101-89252F630A13

BE35FBEF-CBDA-48FE-BD2C-CB6B65604337

BA971A77-AD0F-41C1-BED7-24394CE24094

Y-STYLEでは
一回30分トレーニングを3000円で受講できます。

これは神戸限らず、
全国的にみても1番安いでしょう。

安いから質が落ちる?!
それはありえません。

他が高すぎるだけです。

うちでは、
確実に短時間で、
安く、
高い質を
提供できます。

「パーソナルトレーニングって高い…。」

僕もそう思います。
うちは高校生もパーソナルトレーニングを
受けてる人が3人もいます。

大学生も
モデル含めて7人。

上は62歳の女性の方も
ボディメイクのトレーニングをされてます。

もし、
身体に悩みがあるけど
高くて行けないと感じてる人は
年齢関係なく、
僕に一度相談体験を受けてみてください。

僕は神戸から
結果が出て、通いやすい
パーソナルトレーニングを
これからも広めていきます。

10 / 67« ...89101112...203040... »