お知らせ

痩せる技術と痩せない技術の差

【ジムで糖質カット or モデルの糖質食べ】

今日が今年最後の心斎橋店。
いつものようにトレーナー養成講座。

「なぜ糖質を食べないで痩せて、
食べた途端に太るのか??」

という、素朴な質問に対する答えと
今日の講座の内容を少し紹介。

1日の消費カロリーの内訳は
●基礎代謝70%
●活動代謝20%
●食事による熱代謝10%
となります。

最も多い割合を占める基礎代謝は
●筋肉40%
●胃腸肝臓など40%
●その他20%となります。

炭水化物(糖質)は三大栄養素の1つ。
糖質は体内に入るときに
その3倍の水分を結びつきます。

例えば
1日1500キロカロリー食べる人が
80%が糖質で摂る場合。

1200キロカロリー
糖質1g4キロカロリーなので
1200÷4=糖質300gを摂る
ことになります。

体内に入るときに
糖質300g+水分900ml

つまり、1日糖質をカットすると
実質は1.2kgは水分が抜け痩せるということ。

ただでさえ代謝で1.5ℓ程度の
水分を毎日使うので、
収支を踏まえると
1日で2~3kg体重が減るのが
普通になります。

反面で、糖質が入ってこないと
胃腸肝臓の消化活動で
糖質代謝の必要がなくなるので、
基礎代謝の低下へと直結します。

また、糖質は筋肉を保つエネルギー。
筋肉は自身を分解して糖に変えてしまい
こちらも基礎代謝の低下になります。

そして糖質を摂ると即リバウンド。

痩せさせる側からすると
とても都合が良い。

体重も落とせるし、
糖質を食べないで下さいだけの
アドバイスで済むから、
食事や栄養の勉強しなくてもよいから。

水分が抜けて痩せるのはとても簡単。
終わった後は自己責任。

太った、リバウンドしたのは
あなたが糖質を食べたから!
あなたが悪いんでしょ!

という感じ。。

反対に僕の知っている限り、
モデルで糖質カットしてる女性は
一人も見たことがありません。

要は食べ方。
モデルの体型維持において
基礎代謝(筋肉量、消化活動)を保つことは

●姿勢、体脂肪、体重の外面の調整
●消化不良から来る
むくみ、肌荒れ、貧血でなど
を回避する内面の調整
に必要不可欠だからです。

・1kg体重が増えました
・撮影なのにむくんでる

なんてしてしまったら信頼が消え
もう仕事がこなくなるぐらいシビアな世界。

女性の外的、心理的なストレスには
安定ホルモンのバランスが絶対重要。

それを作るためには
糖質、乳製品、肉類
が必要不可欠となります。

これはダイエットしてる方も同じことです。

どんな女性も毎日のストレスに追われ、
なのに糖質もカットして、
爆発しないわけがありません。

糖質が悪ではなく、
本当に食べ方だけが問題なだけ。

自分にはどれくらい糖質が必要か?
どのタイミング、回数なら効果的か?

そこを知っておけば
食事の機会も、選べない時も
この年末年始も怖くない。

そのような理論ばかりを
ダイエット、ボディメイク、
指導心理学などを含め
トレーナー養成講座で指導します!!

#ボディメイク#ダイエット#痩せる#大晦日#三宮ダイエット#痩せる知識#痩せない理由#下半身太り#養成講座21986B0C-8661-42E9-9222-5BFA197437A7

冷え性解消するためには?

【脂肪を燃やすのに筋肉量を増やすことは必要ない】

寒さを常に感じるこれからの時期。
女性の方でも多い悩みでもある
身体の冷え。


冬が明けるまで3ヶ月ほど。
この間、ずっと悩まされる。


体温の高い温かい身体作るために
筋肉量を増やせば良い!!

と、誰しもが理解してること。

なぜならば
体温を作る機能の60%は
筋肉によって担われるから。

・温かい食べ物を中心に食べてる
・運動はしてる
・なるべく冷えない服装を心がけてる

でも、一向に改善されない辛い冷え。
改善しようと努力しても
ここから抜け出せないのは
筋肉量に関係します。


でも、よくある悩みとして
「筋トレしてるけど改善されない…」

このような状態にある女性はとても多い。

だからこそ知っておきたい
体温を上げる筋トレと下げる筋トレ。
ここが冷え解消の分かれ道になります。


筋トレをすれば冷えはなくなるか?

答えがあるならば、
筋トレしても冷えはなくならない。


筋肉が増えれば体温が上がる!
それは間違いのない!

でも、実際に筋肉が増えるのか?

1キロの筋肉を増やそうとすれば
約1年の定期的な筋トレと
食事管理が必要。


ただ女性の場合は
ホルモン上、
筋肉が定着しづらい体質になります。


体組成計で筋肉が3キロ増えたという
場合もよくありますが、

あくまで体重に対しての割合なので
体脂肪が減る=筋肉が増えて数値に出るということです。

それ以前に
体組成計は
インピーダンス測定なので
筋肉量を正確に測ってる訳ではない。


その話は置といて…
実質に筋肉を増やして
冷えを解消しようとすれば、
今から始めて効果を感じるのは1年以上後。


そんなに待てない。。


筋肉量を増やさずに
体温を上げる筋トレ
ならどうすれば良いのか??


体は年々、新しく増える筋肉よりも
減ってしまう筋肉のほうが多い。 

必要なのは
これらの筋肉を目覚めさせること。


一度でも身に付いていた筋肉は、
完全に落ちるのではなく
機能が低下して眠ってしまうだけ。


なので、それらを刺激することで
数週間でも数キロの筋肉量を
増やしていくことができます。


逆に、普段使っている部分に
負荷をかけ続けることはマイナス。


身体の慣れにより、
省エネに切り替わり、
それを打破するのに、
常に重い負荷をかけ続けないといけなくなる。 


以前にも投稿しましたが、
運動してる人ほど
なにも運動してない人より
太りやすい体質であるということ。


家トレを毎日してる人ほど
太りやすい体質。


自ら痩せない身体へ変えてしまい、
痩せないのに辛いことだけしてる、と
続かなくて当たり前の状態に
なってしまいます。


必要なところに
ピンポイントに刺激を入れれば
2〜3キロの筋肉が増えたと同様に
代謝が回復し、上がってきます。


元々代謝の高い大きな姿勢筋は
大きく動かすほど、
身体の代謝を高くしてくれます。

立ち姿勢での姿勢の保持や
背中から肩甲骨に刺激。

これらが繰り返すことで
元々の眠っている筋肉をフル活用し、
実質の筋肉量も増えていきます。


筋肉の活動が増えることで
基礎体温がアップし
冷え、体調不良、痩せにくさが
解消されていきます。

運動しても痩せなくなった人も
是非参考まで!

#ダイエットやボディメイクの為ならば週1,2回のトレーニングがよい#アスリートのトレーニングは所詮はアスリートの為のトレーニング#リバウンド体質を作るのは後者#ボディコンテストやアスリートのような減量食もリバウンド体質を作る#ストレッチは毎日でも大丈夫#筋トレはダイエット的には万能の薬ではない01FAE3C8-1D0A-4235-9F11-D9BEDDDA414C

anan 12月26日号に掲載されました!

【anan 12月26日号に掲載されました】


今年、4社の雑誌に
Y-STYLEを取り上げて頂きました!


今回、嵐さんの表紙であるため
かなり売り切れが出てるということです。

「NEXT!
次にくる人、これから流行るもの。」
が今回のテーマ。

今の時代、
現在や一年以内を
考えてビジョン、
マーケティングプランを
考えていては遅い!!

最低でも
3年先、5年先まで
明確なプランニングがないと
取り残される時代。


昔は
スポーツジムや
某パーソナルトレーニングスタジオで
働いてる時は

どんなに僕が
新しい企画や
やりたいことを伝えても
ほとんど通ることはなかった。

それでは集客できないからダメ!
前例がないからダメ!
予算がかかるからダメ!

できる理由よりも
できない理由ばかりの返答しかない。。


誰の為に企画を
するのか?!

自分?店?お客さん?

その方向性は
どことも合うことはなかった。


自分の考え方が特殊だから?
考え方が売り上げ目線ではないから?
生意気な言い方をしてしまうから?


それならば
自分でやりたいジムを作ればよい!!


やりたい
企画を自分が最終決定者として
やればよい。


決めるのは全部自分自信。


その責任も自分。


なににも頼ることない。


その1つの形が
「Y-STYLE」


「山野さんの最終目標は何?」
と、今日聞かれ

即答で、
「パーソナルトレーニングを
誰もが気軽に受けやすい形を作り、
誰もがやったことない方法で
新しいニーズに対して広めること。」


と、答える。
これは誰に聞かれても
いつも同じ回答。


次の準備はもうできてる。
来年は今年以上に企画書もたくさん作る!
苦手な営業も行く!
苦手な頭も下げる!


エステの次に提携したいのは
まだ誰も踏み入れてない
あの業種。


やらない後悔より
やって後悔。

なぜ、
うちのY-STYLEが低価格なのか?!

というか、
他のパーソナルトレーニングの
金額って高くないですか?!

なんでトレーニングをするだけなのに
こんなに高いのって思いませんか?!

うちは
最低でも一回トレーニングで
2800円です。

三宮で他のパーソナルトレーニングは
一回8000円もするところばかりです。

正直に自信持って言います!!!

どんなジムよりも
間違いなく、
この金額で結果も出しますし、
短時間のトレーニングで結果出します。

だからこそ、
関西で一番の年間3800件の
トレーニングセッションの実績があります。

安さには理由があります!!!!

なぜならば、
トレーニングを教えるだけなのに
パーソナルトレーニング業界は
高額な料金を設定しすぎてるから!

僕も以前は高額なジムに勤務してましたが、
それが嫌で辞めました!

みんなに気軽に通いやすい
パーソナルジムを作りたい!!
その想いだけで今のY-STYLEを作りました!

だからこそ、
下は高校生から20代、30代の
お客様が他のジムよりも
圧倒的に多く、支持率も高い。

パーソナルトレーニングを金額や時間で
選んでるならば、
それは間違い!!!

パーソナルトレーニングは
トレーナーの経験と質です。

それが安く受けられて、
なおかつそれ以上の結果がよそよりも
出るならば
僕ならばそっちを選ぶ!

それをできるのが
Y-STYLEです!

一度、Y-STYLEで体験受けてみてください!!

安いから選びました!

それだけの動機で良いです!

その選択肢は誰かに言いたくなるぐらいの
結果としてあなたにプレゼントします!


#オンラインダイエットの募集は1月からです
#ダイエット#オンラインダイエット#ボディメイク
#エステ#anan#三宮#Y-STYLE#三宮パーソナル#
企画書#待つな!動け!#時代を読めFEC82F7B-1BF3-4E96-AB3C-49FA99762A63

4E2DD42F-84B5-4F95-8356-04E3E7B3B73D

F50F5A96-68D3-4DEE-940E-637A6E9B954F

なにをすれば痩せる?!のシンプルな答え!

【なにをすれば痩せる?!のシンプルな答え】

「どうすれば痩せるのか??」

この仕事をすれば、
必ず聞かれる質問。

でも、
答えはあるようでないのが
この質問の真意。

運動や食事の方法論は
きっちり勉強。
でも、痩せさせることができないと
悩むトレーナーもいるのでは?


それなれば
「どうすれば痩せるのか??」
ここに疑問を持つ方々に
焦点を当てることが少なくなる。


では本題
「どうすれば痩せるのか??」
●運動する!
●食事制限する!

なぜ??

●運動で消費カロリーを稼ぐ!
●食事制限で摂取カロリーを減らす!

なぜ??

ダイエットは
消費カロリー>摂取カロリーだから。

この計算でいけば
本来は痩せることは可能です。

しかしながら、
机上でこれを満たしていても
痩せないことがある。

その原因は2つあります。
①筋肉の省エネ化
②ホルモンのインスリンの作用
※他にもありますが、ここでは一番多い原因の
この2つ。

①筋肉の省エネ化
→筋肉には大きく2タイプ。
速筋→無駄に多くのカロリーを使う筋肉。
遅筋→カロリーを使わず節約しようとする筋肉。

分かりやすく言うと、
速筋は筋肉痛になる程度の動きをした時、
もう腕が上がらない
という「疲労」を感じる時に
使われています。

遅筋は主に有酸素運動や
日常動作や90秒以上続けられる運動で
メインに使われています。

つまり、速筋の特徴を活かせば、
数字以上に痩せる体質になる。

後者の特徴を活かせば、
痩せるはずが痩せない。

要約すると
・60秒前後でキツイ!と感じる運動
・慣れていなく、キツくないのに翌日筋肉痛
・カロリー消費目的で動くことをやめる

以上がダイエットの基本原則になります。


②ホルモンのインスリン作用
→吸収の速い糖質を摂った時、
血糖値の上昇に合わせ分泌されます。

血糖値を下げる代わりに、
そのカロリーを脂肪に変換してしまう。


糖質を抜くダイエットもありますが、
糖質カットのデメリットとして、
糖代謝機能の低下、体水分の低下を招き
筋肉量を落とす、
食べ方を戻したらリバウンド。

もう、いたちごっこ。

糖質カットで体重は落ちる!
でも、食べれば倍跳ね上がる!
どうすれば良いの?!


答えがあるならば、
●必ず1〜2食は糖質を食べる
●吸収の遅いもの(GI値が低い)を選ぶ
●すでにカットしてれば、1食に摂り入れることから始める

この2つの問題が解決すれば、
本来のカロリー計算が合致してくる。
・この収支なら週末に−2キロ!
・3週間後の結婚式までに−3キロ!
・これ食べたら、明日これ引けば0!


難しいように見えてシンプル
シンプルなように見えて難しい。

そんなダイエットに
新たな価値が生まれる時が
一番楽しい。

だけど、
仕事、家事、子育て、
身体の管理に割く時間そのものを
持つことが中々できないのが現状。

ヒップアップしたい!
お腹に縦線を入れる!
脚を細くしたい!
なんとなく興味はあっても、
今の自分の環境で難しい…。

それであれば
必要なのは今よりも太らない知識。
今よりも少しでも痩せる知識。

自分で管理できる知識から
やってみましょう!

#ボディメイク#ダイエット#ダイエット女子
#三宮パーソナルトレーニング#三宮ダイエット#神戸パーソナルトレーニング#神戸パーソナル#ベストボディジャパン#痩せ体質#オンラインダイエット#芦屋
39B06E57-388B-44D5-B761-28F04754C534

年末年始の営業&短期集中コースについて

年末年始ですが、
12月31日まで通常営業します。

年始は1月4日から通常営業となります。

なお、
今月はすでに予約が埋まっておりますので、
キャンセル待ちのご案内となります。

また、
短期集中コースに関しては、
1月より2名様のみ受け付け開始します。

今年は、
女性雑誌にも4社載せて頂き、
明日もananにY-STYLEが
パーソナルトレーニングとして
取り上げられます。

そのため
たくさんお問い合わせがあります。

と、同時に予約が取りづらくなってます。

体験トレーニングは随時募集しております。

ご了承くださいませ。

代表 山野

リバウンドしない方法はもう検索するな

【リバウンドしない方法はもう検索するな】


「ダイエットの方法を調べても意味がない!」

この言葉を理解してくれる人は多い。

・リバウンドしたから
「リバウンドしない方法」と調べる

・食べないダイエットは無理だったから
「食べて痩せる方法」と調べる

・年々痩せづらくなるから
「痩せる体質になる方法」と調べる


この検索は正解かもしれない。
でも、それらをいくら繰り返しても、
また数週間後、数ヶ月、数年後…
あなたは全く同じことを
検索するでしょう。


問題が起こったらそれに対して
検索や実行をしますが、
また同じ問題が起こる。


無意識の行動…。
あなたも身に覚えがあるのでは?

ただ知識ない人が検索するのは
良いとして、
最近ではトレーナーも
ネットに流れるダイエット情報を
参考するものもいる。


今や1ヶ月で
ネットに流れるダイエット情報は
3000万件の情報を超えています。


問題は、
この情報のほとんどが
これまでダイエット事業ではなかったのに
「ダイエットは需要があるから儲かる!」
と軽い気持ちで間違えた情報や
商品を販売してるということ。


誰かの役に立てるより
稼げることが優先。

稼ぐのは必要なこと!

でも、
ダイエット業界にありがちな無責任。
適当な情報ばかりが蔓延する。


あなたの「もっとがんばろう!」
の気持ちは、その都度利用されている。
だから今も同じように悩んでいる。


初めは誰でも、
どんなダイエット方法でも上手くいきます。

でもその後に待っているのは
リバウンドや停滞の悩み。

上手くいかなかったから
さらに新しい情報を検索する。

先に述べたように、
これではまずうまくいきません。

人は根本的な行動を変えられない。

行動を変えよう!とすればするほど、
ストレスも大きく、
本来は誰もしたくないこと。

でも、唯一自分を変えられることは、
今までと違う行動を起こすことだけ。

当然、リスクもあります。



今や、
ダイエットは儲かるというだけで、
コンビニですらジムを経営する時代。

もちろん
「基礎代謝を増やすには?」
と疑問に対して、
「筋肉量を増やす!」
との誰もが知る模範解答のみ。


では、
なぜボクサーは筋肉量が多いのに
減量後リバウンドするの?

ボディコンテストやボディビルダーは
オフ期にリバウンドするの?

スポーツ選手は
引退後すぐにリバウンドするの?


それらに共通するのは
運動しないと
または食事制限しないと
その人達は
体型・体重を維持できないという現実。


簡単に言うと
この人達が一番リバウンドしやすい
体質になってしまってるということです。

自分がやってることは
人に伝えたいのが人間の心理。

リバウンドしやすい体質の人が
パーソナルとして、
食事指導すると
リバウンドする人が増えるのは
こういうからくりです。


糖質制限、脂質制限、断食、置き換えダイエット、スープダイエット、スムージー、
サプリメントダイエット、〇〇だけダイエット、
パーソナルトレーニング

などがこの世に出てきてから
リバウンドする人は
ここ10年で圧倒的に増えてる現実。


一時的にも儲かれば良い!
そんな不景気企業達の考え。

3年で90%が潰れる今の時代。
必死すぎて周りが見えなくなるのは分かります。

でも絶対に人の悩みを
雑に扱うのは辞めてほしい。


薄暗いダイエット業界は
いつまでも闇の中。

行き着く先は
あなたがこれまでの辛い経験から
誰も信じられないということ。

#ボディメイク#神戸パーソナル#三宮パーソナルトレーニング#三宮ボディメイク#エステ#脚やせ#ダイエット#ダイエット中#パーソナルトレーナー0A1F8C99-F1B6-48D4-A004-99EB33B1107D

量より質

【量よりも質】


先日の
Charm body と日本モデルボディメイク協会の
勉強会&忘年会。


トレーナー同士の勉強会は
技術・知識・指導心理学と
毎回トレーナーならば
目から鱗なことばかりことばかりを
学び合う。


だからと言って、
新しいトレーニングを学ぶとか、
海外で流行ってるから
それを学ぶとか一切しません。


佐久間さんが良く言う
「トレーニングの種類を増やすのではなく、
一つずつのトレーニングの質を上げること」


いつもこの言葉には共感しかない。


お客様を喜ばせる為に
新しいトレーニングを勉強するのは
必要かもしれない。

でも、
トレーニングを喜んで、楽しくするために
パーソナルトレーニングを
受けに来る人は少ない。

ほとんどは、
身体に悩みがあるから
パーソナルトレーニングを受けにくる。

それが
僕たちの仕事であるから。

楽しさを求めてくるなら
スポーツジムのスタジオで十分。


だからこそ基本的には毎回、
・スクワット
・デッドリフト
・ベンチプレス 
のBIG3と呼ばれるトレーニングをする。
もしくは、関節角度トレーニング。


もちろん
普通のBIG3ではなく、
ここしかないボディメイク用のBIG3です。


それプラス、今回は
スクワットと
ルーマニアンデッドリフトのみで
骨格を変えて、
ボディメイクする方法と重心の掛け方、
回数、重量、セット数などを
理論に基づいて発表する課題。


今回のお題例…

・骨盤前傾で、巻き肩で、つま先重心の人を変える
・骨盤後傾で、外ももが張る人
・骨盤真っ直ぐで、ジム利用で前ももが張ってしまった人
・骨盤後傾で、二の腕を細くするには
・骨盤前傾で、巻き肩で、ふくらはぎ痩せは
・骨盤後傾で、僧帽筋上部が張る人
・骨盤前傾で、下腹部が出る人


これらの悩みがある人を
二種類のみのスクワットとルーマニアンデッドリフトのみで変える技術。

結論から言うと
たったこれだけのトレーニングで
変えるのは可能です。


この場合は
なぜその回数で太ももの筋肉を落とせるのか?
なぜその重心で骨盤がまっすぐになるのか?
なぜその重さを担ぐと猫背が改善されるのか?
骨盤の角度を変えるには何セット必要か? 
などなど

さらに
先のことまで考察するのも課題。


なにも考えずに、
トレーニングの順番、回数、セット数や重量設定、骨盤に合わせた内容、
最後どのトレーニングで終わるのが良いか、
腕や脚の長さに合わせたスクワットなど

これらを考えないトレーナーは
まずいない。

それらを理解して
その人にしか合わない
メニューを作るから
パーソナルトレーニング。

間違っても
誰かと同じトレーニングになることはない。


正解はないけれど、
トレーナーである以上は
全てなぜそうするかの理論は
全部必要。


知識は最強の武器であり、
錆びることなく、
使えば使うほど洗練される。


これが出来るのが
Charm bodyのトレーナーであるということ。


その代表が
佐久間健一であるということ。


だからこそ、
誰よりも信用と信頼できる。


僕にはなによりも大切な場所。


#ボディメイク#体幹#佐久間#ダイエット#痩せる#ダイエット難民#ダイエット女子#太もも痩せ#二の腕痩せ#ふくらはぎ痩せ#モデル#モデル体型B1CB41BD-2411-47D8-A1BD-52763E594630

運動すればするほど痩せない体質へ!

【運動すればするほど痩せない体質へ】


久しぶりの更新(笑)
12月が一年で一番忙しい日であるのは
間違いない。

その中でも
家やジムなどで黙々とダイエットに励む
懸命な女性ほどついやりがちで
なぜか痩せない理由について。


真面目に!
一生懸命に!
な時ほど、痩せない不思議。

・有酸素運動嫌いだけど頑張る!
・残業や休日だけど頑張る!
・食事を一生懸命に制限する!

「こんなに頑張ったから痩せたでしょ!」
と思っていても、
体重、体脂肪を見て唖然…。

逆に増えてることもあるでしょう。

どれもあなたが悪いとかではない!!!


では、
なぜそんなことが起こるのか?


例えば、
・長時間運動する!
・ほぼ一日歩き回る!

汗だくで、ヘトヘトになる。
結果、体重は増えます。
B3DF4E7E-EA1D-46A0-B765-63C3B764237E

メリットはもちろんあります。
・消費カロリーが増える!
・有酸素運動で脂肪が燃焼される!
・熱が放出され汗として水分が減る!


でも、同時にデメリットもある。

●長時間の運動で筋肉の遅筋化(省エネ)
(→酸素交換でミトコンドリアが増え、
筋肉が有酸素的な性質になると、
運動時以外の時には
なるべくカロリーを使わないように低体温なる。)


●90分以上の運動で筋肉量が減る
(→連続した運動により
カロリーが多く消費されると、
糖質の分解が間に合わなくなり、脂肪が使われる。その時に一部たんぱく質も分解し糖質に変える。)


●前後、その間の食事の吸収が上がる
(→運動後はインスリンの反応が高まり、
食べたものを筋肉内へ送りやすくなる。
同時に血糖値の波が大きくなり、
余ったカロリーは体脂肪になりやすくなる)


●食べ物を脂肪に変えるホルモンが増える
(→運動前、中に食事をしている場合、
先にインスリンが分泌されているので、
どれだけ運動しても脂肪分解は行われない。
使うカロリーは筋肉を分解して作る。
また食べてなくても
運動後に食事をした時点で脂肪の分解はストップ)


結果としてその場でのカロリーは使っても
その前後、 
その間の食事、 
その後の生活で効果が分かれる。

理論上、
長時間の運動で痩せるためには
前後3日間は何も食べない。
というのが、
本来なら理にかなう。


もちろん
そんなことできないし、させない。

もししても結局は
基礎代謝の低下が抑えられず
リバウンドする。


有酸素運動の場合は
●短時間×数回
→例えば5分×3回など
運動自体でアドレナリンという
脂肪分解ホルモンが分泌されます。

それは運動後も引き続き分泌され続ける。

なので、短時間でやめて、
また5時間後に5分などにすると
延々と脂肪分解、燃焼が繰り返される。


●週に90分未満に抑える
→たんぱく質の分解を保つには
1週間で計90分未満にすることが必要。

これを超えると筋肉が遅筋化(省エネ)になり、
運動時にも分解されやすくなります。


●運動前にたんぱく質を!

運動あとは2時間食べない。
→たんぱく質は食べた時点で
脂肪を分解するグルカゴンというホルモンが分泌。

運動後の食事は
脂肪燃焼をストップさせるので、2時間は避ける。

有酸素運動では運動後過剰酸素消費という
やめた後も心拍数を正常に戻すための
カロリーが使われます。

これが約2時間。
このボーナスタイムは活かしたいので、
食事は2時間は空けたいところ。


やりがちなダイエット方法と、
それらを有効に活用する知識は理解して
おきたい。

無理して時間を作り、
長時間運動をしているのに、
それに対しての結果が伴わないならば
参考まで!


いつも思うことがある。

もし学校の保健体育にて
トレーニングの仕方や
綺麗な姿勢やダイエットの正しい知識が
授業に必須化されていたらと…。

現実、メタボや生活習慣病や
ダイエット難民が増えてるならば
教育に足せばよいのに…。

健康促すなら
まずは必ず学べる環境が必要。

そうすればある意味、
数学や理科よりも熱心に勉強する。

そしたら、
この世からダイエット難民や
リバウンドする人は
間違いなく少なくなる。

僕がこんな知識を伝えても
見てくれてる数千人しか届かない。
効率が悪いのは理解してる。

#今年はオンラインダイエットは募集終了#来年1月から募集#ボディメイク#ダイエット#ダイエット難民#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング

単純にふくらはぎを細くする方法!

【単純にふくらはぎを細くする方法】


この時期になると
露出も少なくなり、
服でカバーできるため、
体型も少し安心!


厚着への移行期…。
それでも気になるふくらはぎの太さ。

隠せばいいけれど、
いつまでも好きな服を我慢して
隠し続けるのはあなたが一番嫌では?



太さの悩みも人それぞれ
「昔からふくらはぎが太い」
「ししゃものように張りがある」
「足首にメリハリがない」
「脚がパンパンに張る」
「長時間座ってるとむくむ」
「ダイエットでいくら痩せても変わらない」
これらがよくあるふくらはぎの悩み。


これからの冷える時期
ふくらはぎの悩みはさらに進んでいきます。


悩みある方は
すでにふくらはぎの痩せのために、
いろんなことを試した人は多いはず。

でも、
それで本当にふくらはぎが細くなりましたか?

まず
多くの方が誤解してることとして、
ふくらはぎの90%悩みは
筋肉による太さによるものです。


疲れやむくみ、張りを感じるのは
筋肉が原因の時だけに見られる特徴です。
脂肪にはそんな機能はありません。


つまりは、
日常の姿勢や柔軟性のアンバランスで
ふくらはぎに過度に体重負荷が
かかってしまっているということです。


筋肉は刺激に対して太くなる傾向が
あるため、
根本的にこの負荷自体を取り除かないと
ます細まることはない。


女性だから、
脚は筋肉が付きにくいのでは?
という意見もありますが、
女性でも毎日のように体重分の
負荷が持続的に脚に
伝われば確実に太くなります!!!


逆に言うと、このふくらはぎの負荷さえ
減らしていくことができれば
筋肉の性質使わなければ減ることからも
確実にふくらはぎのサイズは
減らしていけます。


その前にふくらはぎに負担がかかる原因として、

●足の骨の上にあるのは骨盤!!
この骨盤が前後に傾いて固定されている。
→ふくらはぎで骨盤ー背骨ー頭の重さを
全て支えなければいけず、過剰に発達する。

●股関節ー背骨の柔軟性不足で、
歩くときの歩幅が小さい
→必要以上にふくらはぎで
地面を蹴ってしまい、
筋トレ同様の刺激になり、過剰に発達する。


これらの原因があてはまれば
改善方法が見えてくる。


・骨盤の傾き地面に対して垂直にする
→頭ー肩ー股関節ー膝ー足首の
主要な5つの関節を直線上に整えることで
全身で体重を分散させて受けられる

・股関節ー背骨の柔軟性を増やす
→姿勢が整うことで、
関節の柔軟性も増します。
ここで、普段使い慣れていない範囲まで
股関節と背骨を動かすことで
歩幅が広がりふくらはぎ負担が軽減します。


このように
ふくらはぎに負担がかからない
姿勢と柔軟性が整えること!

ふくらはぎの悩みは全て、
日常生活の中の負担により起こります。

だから、
特別な運動、筋トレやマッサージではなく、
日常で負担を減らすことだけが
唯一細さを持続的に出せる方法です。
(間違ってもふくらはぎの筋トレはダメ!)


流行りのように
「ボディメイク」という言葉を
よく見かけますが、

ボディメイクは筋肉を付けることだけでなく、
余分な筋肉も減らす、
余分な脂肪を減らす、
必要な脂肪を増やす。

それが本来のボディメイクです。


それが全てできるのが
ボディメイクトレーナーです。


このように理論的に述べても
未だに
「筋トレすれば脚は細くなる!」
「そのふくらはぎは間違いなく脂肪です!
だから筋肉つけて、脂肪燃やしましょう!」

と言うトレーナーも、
そう思い込む人もいる。 

それはそれで良い。 
自分を信じることは大切です。


僕は説得させるのが仕事ではなく、
納得させることが仕事であるから。

納得できないのは
僕の説明が悪いだけ。
FB62FC7A-1F20-475C-8CDA-806979038EEC

良い夫婦の日やけど

【11月23日は良い夫妻の日】

に、合わせて
普段あまり言わない特別な友情について。


今、
バスケットにて
実業団とクラブチームの2つに
所属させてもらってます。


僕のイメージとして
バスケ好き!というところがあると思います。


でも、これまで
本気でバスケを辞めようと思ったことが
人生で2回あります。

それは
25歳と31歳の頃。


でも、
その2回とも
全く同じ子から
「一緒のチームでバスケしよう」
と言われました。


誰にも辞めることは
言わないので
もちろんこの子(A君としよう)にも
相談は全くしてなかった。


だからこそ、
2回も同じタイミングだったので
僕が一番びっくりしてる。


反対に30歳の頃、
A君からチーム事情により
「チームを抜ける」と
メールがきたことがある。

その時は
深夜にも関わらず
1時間30分も電話をして
話し合いをした。

おそらく後にも先にも
A君限らず、
男とあそこまで長電話をすることは
絶対ないでしょう。


A君とは
高校の時からの付き合いなので
かれこれ19年の付き合い。


誰よりも同じチームで
これまで一緒にプレーしてる。


でも、
不思議と今まで
一緒に2人でご飯に行ったこともなければ、
2人でバスケについて直接会って
熱く話し合ったこともない。


ただ、
メールやラインで
大切な試合前に必ず
ゲームの進め方や相手の対策について
確認する。

その時は
いつもかなり長文のやりとりと延々と。


今まで
お互いの意見を言い合って
疑問を抱いたりや否定すること、
食い違うことは19年間で
一度もない。


もちろん、喧嘩もない。
おそらく一番僕の性格を理解してる。


試合開始前や試合中で
メールの内容を確認を
することもほとんどない。

もうお互いにすることが分かっているから
会話も必要最低限しかしない。


阿吽の呼吸って
本当にこういうことを言うのだと
いつも思う。


もう全て試合のゲーム展開は
分かってるから、
試合中は全てアイコンタクトのみ。


試合の中で
A君が次になにをするか、
なにを求めてるかが全て分かる。
おそらく向こうも分かってるはず。

だてに19年間も同じチームでしてない。


そして、試合後は
勝っても負けても
またラインの中で2人で反省会。


よくチームワークとは
仲が良いとか団結力があるとか
言うけれど、

バスケの中で一度もそれが必要と感じたり、
憧れたりしたことがない。


チームワークとは
自分の役割と自分の能力を
しっかり個人が理解した中で

それを確実に発揮できる準備をして
自分を最大限に表現すること。

あとは
それを周りが理解することが本来の
チームワークだと考える。

良いチームは
もちろん仲良いとか団結力が必要。

でも良いチームは
強いチームとは比例しない。

だからこそ
強いチームには
それはいらない。
必要なのは自分とチームを理解すること。

その後に団結力がついてくる。
見せかけの団結力は所詮は見せかけ。

だからこそ、
僕がたとえスタメンやベンチでも
試合に出れなくても
そんなのはどちらでもよい。

今までどちらの立場もたくさん
経験してきたからよく分かる。


どの立場でも
自分のこともチームメイトも理解する。


必ず忘れないことは、

自分の役割と能力を
維持するために
自分がやるべきことは
誰よりもやる。


A君の気持ちもそうだけど、
そのチームの期待も裏切らないということ。

勝負の世界では実力の世界で、
勝つか負けるかしかない。

だからこそ求められたことは
どんな場面でも発揮できるようにする。


でもいつか引退する時もくる。

おそらく
バスケをどちらか辞めたら
この先、A君とは一生連絡取ることはない。


バスケだけの特別な友情だと
常に思う。


それはお互いに言わないけど
なんとなくわかってる。


ある意味、その辺の夫婦よりも
お互い理解してる。
3F0CEC7B-2BAE-4557-A276-8BBED162B4F0

20 / 77« ...10...1819202122...304050... »