お知らせ

お金=信頼

お金=信頼
この公式は崩れない。


この時期、
1年の御礼として
お土産やプレゼントと貰いますが
気持ちだけで十分です!!!


「本当にお返しは要らないです!」

と、言ってくれますが
僕の性格上
必ずお返しはします!!


例え、
飴玉一個頂いても
しっかりお返しします!



カッコいいようなこと言いますが、
自分に使うことよりも
人の為に使う方が好き。


自分に物欲、食欲が
全くないのもありますが…


昔から接客業や営業などの仕事しか
してきてない。


お金の価値としていつも思うのが、

「お金=信頼」

これは身に染みてます。



もちろん自分の為に使うのは
なにも悪いことではない。

常にクライアントの方へ
還元したい気持ちは強い。


昔は正直、
お金を稼ぐために働く。


その想いだけでしたが、
いろんな仕事を経験することで
お金の為だけに働くしんどさを
理解しました。


そこから
お金との対価を
労働として考えなくなった。



パーソナルトレーナーとして
得た収入は基本的には
家賃やクライアントへのプレゼント、
光熱費、経費以外のことには
一切使わない。


それは4年前に開業してから今まで
僕の中でずっと
守ってきたルール。


でも

パーソナルトレーナー以外で
得た複業、副業などの収入の中から
基本的には自分の為に使う。

犬の餌、仕事ウェア、自分の餌、犬の餌、
語学のレッスン費、交遊費など。


公私をしっかり分けることは
仕事とプライベートへの
計画性がしっかり描くことができる。



なんか難しい話になりそうなので
話は戻る。



お土産を貰うのは
嬉しいけれど、
毎回お土産返しの内容に困る。



基本、
女性のクライアントがメインなので
『美と健康』をテーマに
毎回、選ぶようにしてます。


やはり人は食事によって
身体は作られるもの。


だから、
地方とかで
添加物や化学調味料が
一切入ってないお土産を見つけた時は
いつも1人でその商品に出会えたことに
感動してます…笑



それを大人買い!!


ただ、
出会えない時は毎回
僕が納得するまで探し続けるので、
お返しが遅くなります。。



お土産は要らない!と言いながら
バレンタインのチョコは歓迎です!

バレンタインでチョコを
貰って嬉しくない男子はいません。


それは
世の中の男子にしっかり自慢します!


アンチが増えても
男である以上はがっつり自慢します!


嫌味たらしくSNSを使って
僕は堂々とねっとり自慢します!


ただ、
その日はいつも僕から皆さんに
逆バレンタインで
プレゼントしてます…笑



世間が決めたルールや常識を
良い意味で変えるのは好き。


#本当に気持ちだけで十分


スタバの店員の笑顔が消えた瞬間…

スタバの店員の笑顔が
消えた瞬間…



How are you spending your Christmas?


毎年恒例となりましたが
24日、25日は
日頃の感謝も込めて、

その日に来られた
クライアントの方へ
ささやかではありますが、

クリスマスプレゼントとして
今回はスタバカードを
プレゼントさせて頂きました。


そのため、
少し前に僕が
いつもお世話になってるスタバへ依頼。


馴染みある店員へ


「スタバカード30枚お願いします!」


店員
「え?!」


その瞬間、その店員の笑顔が消えた…


少し忙しそうだったので、
「優先順位は後で大丈夫!」
とは伝えましたが、

さすがにプレゼント用として
30枚は営業妨害に等しい…。



他のスタッフの方も
手伝ってくれて
本当に感謝です!!



無茶苦茶な注文に
困惑するのは百も承知。
だからこそ、


24日、25日に来られる方へ
23名分!

英語と中国語を教えてくれる先生へ
2名分!

あと、いつもの感謝として
その時に勤務されていたスタバの店員へ
5名分!


合計30枚を
日頃の感謝を込めてプレゼント。



スタバの店員へ
スタバのカードをプレゼントする
抵抗はありましたが、


「30枚の依頼もプレゼントも
 初めてのことです(笑)」


と、皆さん喜んでくれて
一安心。



承認欲求として、まず誰しも
「自分を理解してほしい」
というのがある。


それが満たされると、


その次のステップで、
「居場所がほしい」
に移行する。


あとは、その先に
「特別扱いしてほしい」
    ↓
「主導権がほしい」
    ↓
「願いを叶えてほしい」

と繋がる。


その先は全く求めてなくて、
自分の理解と居場所さえあれば
それで良い。


逆の立場でも同じ。


その中で、
いつもこの2つを提供してくれている
素敵な場所の1つ。


ここのスタバは、
クライアント同様
感謝しかない。



Merry Christmas and all the best
in the New Year!!

メリークリスマス、
そして最高の1年になりますように!



#写真2枚目は30枚のスタバカード達
#3枚目はクライアントよりメッセージ
#サンタもどき



BB0C939F-8BB3-4291-AE92-4D6B5FBCC8C2

パーソナルジムの見極め方とは?

『パーソナルジムの見極め方は?』


と、遠方の方から質問ありましたので
僕の意見を述べます。



単純に
・割引キャンペーン
・半額キャンペーン
・今なら期間限定入会金無料!

をやってないところを選ぶこと。



正直、これだけで
そこのパーソナルジムやトレーナーの
人気や実力は分かる。



僕の良いと思うトレーナーも共通して
値引きは一切していない。



業界は違うが
人気の美容師、料理人なども
一切値引きしない。


嵐のライブチケットが値下げして
売ってるのは見たことはない。
むしろかなり値上がりする。


共通するのは
自分、または自分の商品の
価値を大切してるということ。


結局、
値引きなどのサービスは
お客様のためではなく、

集客や収益のためであり、
自分のため。



それらが確保できないから
『値引き』『値下げ』という
最後のカードを出すしかない。




じゃあよくある
スポーツジムのキャンペーン値引きは?



まず理解したのが
スポーツジムとパーソナルジムは
全く違う。



スポーツジムに求める価値と
個人のトレーナーに求める価値を
一緒にしないこと。


スポーツジムは
毎日入会する人がいても
それと同じくらいの人数が
毎日退会や休会する。


それでパワーバランスが成り立つから
キャンペーンしてでも
そのバランスをとりたいということ。


キャンペーンで
多くの方が入会しても
結局は多くの人は辞める。



これは
ファミレスと高級フレンチも
同じことは言える。



結局、
何を伝えたいかと言うと…


自分の価値を大切にしてるところは
お客様自身はもちろん
お客様の価値観も
大切にしてくれる。



自分の価値を落としたり、
自分を守れないと、

お客様の価値観も
お客様も守れない。


そうなると
常に利益や売上ばかり気にして
『人』を見れなくなる。


余裕がないと
それは人に伝わる。


だからこそ、
値引きは誰も得はしない。






それって遠回りでしょ?

それが遠回りでは?


「好きなことをやるために
 自分のビジネスを持とう!」

「権利収入を手に入れて自由な生活を!」

「ビジネスオーナーになって、
 アーリーリタイアを目指そう!」

「お金を稼いで好きな生活を!」


巷には
このような謳い文句での
ビジネス勧誘が多い。


僕のところにも実際
このような勧誘がくる。


その度に毎回僕が想うことして、


「それって結局
 凄く遠回りでしょ?」


さらに
その人たちに
共通するのはマイナスオーラを
纏ってるということ。


本人はポジティブを強調し、
プラスオーラを
繕ったり、纏ってるつもりでも
結局はマイナスオーラは
抜け切れていない。




わざわざ

とりあえず金を稼ぐ
↓
権利収入的なものを手に入れる
新しい収入源をつくる
↓
アーリーリタイア
↓
好きなことをやる!
自由な生活へ!


そんな
この遠回りルートよりも



今から好きなことをガンガンやって楽しむ!
↓
人に喜ばれたり、
自分や人の役に立ったりする
↓
いつのまにか仕事になる
↓
いつのまにか経済も豊かになる


の方が
時間の無駄が省けるし、

『本当は優先順位が低いお金を稼ぎ』にも
時間やお金、労力もかけなくて済む。



だから、
お金を稼いで自由になろう!!
好きな生活を送ろう!!


というコンセプトをみると
遠回りと思ってしまう。


アーリーリタイアしたいということは、
考え方を変えると
今の仕事や生活が楽しくないと
言ってるのと同じこと。


よほど、
いろいろ辞めたいのが強く伝わる。



今、

好きなことや
やりたいことをしてるなら
お金なんか稼がなくてもやり続けるし、
辞めるという選択肢はないはず。



僕らよりももっときつい環境で
仕事してる人もいる。

大谷翔平、八村塁、本田圭佑、羽生結弦、
明石家さんま、尾田栄一郎…


いろんな分野で頂点に立ってる人は
ここで挙げればきりない。


みんな激務で命をかけて仕事をしている。
おそらく辛いことを
普通の人の何倍も経験しているでしょう。


でも、
自分から辞めるという選択肢は
していない。


おそらくボロボロになるまでやる。
お金なんて一生困らないぐらき
かなり稼いでいるのに
全盛期を過ぎてもやる。


なぜ?


理由は1つ。


その仕事がやっぱり好きで
楽しいから!!!


「お金を稼いで自由になろう!」
「まずは金銭的余裕を確保!」

なんかのルートなんて
歩んでないはず。


なんかの世界で活躍してる人は
意味不明な遠回りはしていない。


だから、
「お金がないから好きには生きれない」
みたいなことを言ってるのは、


自分に工夫がないか
本当はやりたくないのどちらか。


要するに、頭の中の人生設計が



お金を稼ぐ
↓
自由になる!
好きなことをやる!



ここの考えになってしまってる人をみると

『一番遠回りなことしてるなぁ』
『なんかセンスないなぁ』

と思う。


そのセンスの無さ、遠回りの自覚が
ないから、

自分自身はいつまでも成功しないし、
人の成功をひたすら
伝える引き立て役として終わる。



今は我慢!辛抱の時!いつかは!
と、自分に言い聞かせながら
頑張ってるみたいだけれど、


それやっぱり遠回りでは?


お金がなくても
今日からでも好きことはできる世の中。




将来の夢!
好きことをしたい!
やりたい!

だから専門の学校までいったり、
たくさん勉強したのに、

いつの間にか嫌なことに
変わってる…。


そこからの選択肢は人それぞれ。
でも、遠回りを選ぶ必要性はない。


今、
自分の仕事やバスケを
心の底から
好きと思えてるのは
人生を楽しむ一番の近道を進めてる!
と言い切れる。








不安を理由にするな!

不安を理由にしないこと!


トリガーとは…?!

銃の引き金。
出来事のきっかけとなるもの。


誰もが知らず知らずのうちに
日常生活の中で
トリガーを引いている。


その中でも多いのが
・不安だから貯金する
・不安だから就職する
・不安だから保険に入る
・不安だから資格をとる
・不安だから結婚する
・不安だから健康な食品を食べる
・不安だから運動をする

このように
不安は人を行動させるトリガーになる。


実際に
マーケティングやセールスの世界でも
この不安や恐怖を煽るテクニックが
よく使われる。

ネットワークビジネスや副業ビジネスも
その不安を利用して
入会させるものがほとんどである。


エステやジムの入会でも同じことはある。
・このままいけば将来大変なことになりますよ
・今日までに決めないと割引適用されません
・今やらないと痩せない
とか。


そういうところでは、
『お客様を不安にさせること』
そうすることで契約率は高くなるなどの
接客マニュアルが必ずある。


「みんな人生に不安や恐怖を
 感じてるんだなぁー」

「そんな世の中になってるだね」

「それでその人の不安が解消されるなら
 それでも別に良いよね」



このように
『不安を埋めるため』という目的で
生きてしまうと、

そのうち誰かにコントロールされることが
自分に染みつくでしょう。

下手すればお金も時間も
人生の主導権も奪われる。



そうならないために
考え方を変えることは必要!


「今やってることって
 不安を埋めるためだけに行動してない?」
と、自問自答するとよい。


不安を埋めようとしても
0になることはないし、

不安の90%以上は
周りの環境によってできた
洗脳や幻想である。


不安によって人生を支配されるのは
勿体ない。


こんなこと言うと
また考え方が独創的と
思われるかもしれないが、

多数派の意見が正しいくて、
少数派の意見が間違ってる
といった集団心理が嫌いなだけ。


ダイエットの常識もそうだけれど、
今回の不安トリガーに
ついても共通するのが

今まで正しいとされたことの方が
実際に間違った方向に行くことが多い。


不安からくるトリガーではなく、
違うトリガーを用意すること。


・楽しそうだから!
・面白そうだから!
・人の役に立てそうだから!
・ピンときたから!


あなた自身の
行動や選択の引き金を変えることは
人生を変えることできる。


行動のきっかけが
マイナスから入ると
人は長く続けることは難しい。


プラスのトリガーから入ると
自分へ還元されてる思考が強くなる。


不安を理由にして行動するのか、
前向きなことを理由にして行動するのか、


自分の主導権は大切にすること。


簡単に主導権は人へ渡したらダメ!




トレーナーとして必要なのは、

不安で入会させるのではなく、
期待と理想を想像させること。


「このまま言ったら痩せない」
「キャンペーンは本日までなので、
 本日決めてください」

よりも

「痩せることによって着たい服が着れて、
 服選びも楽しくなれるようにしましょう」

「トレーニングすることによって、
 3ヶ月後には身体が引き締まって、
 身体の悩みを感じることなく
 挙式を楽しみましょう!」
 

最初に
トレーナー側からの
トリガーを間違えると
そのズレは最後まで修正できない。









魅力的な人にあるもの!


自分から知識と技術を
引けば残るものは?


トレーナーに限らず
専門職であれば

いろんな技術や知識を身につけたり…
人への見せ方を学んだり…
肩書きや資格を取ったり…
凄い自分をアピールしたり…
承認欲求が強かったり…

自分が成功するために
自分なりに考えてあれこれと武装する。


よく見せるためには
その武装した鎧も大切ではある。



でも、
最終的には鎧を外して
スッポンポンになった時に

自分には何が残るのか?
をしっかり考えることは
もっと大切である。



今の時代、
ポケモンやドラクエみたいに
レベルを上げることに必死になりすぎ。


レベルが上がってもないのに
レベルが上がってるように
自分を見せようと必死すぎ。


周りに影響されすぎ。
そこから、自分のペースも乱しすぎ。


時代と雰囲気に呑まれすぎ。



そんなレベル上げて
誰かと戦うの?



弱い自分を守ったり、隠すために
いろんな武器を身につけても
本質的は弱いまま。



いくら成功しても
有名になっても

本来の自分の
スッポンポンさを理解すれば
焦燥感に陥ったり、
本当の幸福感を得ることはなく
自分自信を見失う結果となる。


反対に
本当に魅力的で影響力のある人は
鎧などを武装しなくても
素のままで勝負していく。


そして、
そのまま繰り返すことで
鎧を纏わなくても
少しずつ強くなっていく。


そういう人の特徴は
重い鎧を背負ってないので
とてもいつもリラックスしており、
余裕があるように見える。




それが魅力的な人へ繋がる!



ありのままの自分で生きていければ
他人へも良い影響を与える人になれる。



いろんな鎧や武器を武装しても
良いけれど、
それを外した時でも通用する
自分を構築しておかないと
自分が潰れてしまう。


そうならないためには
・1つの武器にこだわらない
・たくさんの武器を試したり、失敗すること
・人間性を磨くこと
・日常生活を丁寧に過ごす
・自分に正直に生きる
・人に尽くすこと
・普通のことを普通にこなすこと


中でも
普通のことを普通にこなすことが
できない。

・人を殺さない
・誹謗中傷しない
・人の自尊心を傷つけること
・相手を悲しませない
・人を助けること
など

これが一番
僕も含めた人の今後の課題かもしれない。


武装がなくなっても
それ以上の自分価値を構築すること。


誰もが持ってるような
武器や鎧ではなく、


自分の基礎バロメーターを
あげることが
本当の『付加価値』と
言えるかもしれない。


過去の資格や実績、経験に頼るようでは
新しい自分の価値を見つけることなんて
できない。


もし困ったら
今いる自分の位置から
前に進むのではなく、
一歩だけ後ろに下がってみること。


そうすれば
いつもよりも少し見える景色が
変わるから!


本当に影響力ある人や
魅力的な人は、

もうすでに
5歩も10歩も100歩も
後ろに下がって全体見てる。



「迷っても前に進め!前を見ろ!」


こんな馬鹿でポジティブっぽいアドバイスは
ほとんど成功する根拠なんて1つもない。


鎧ばかり被ってる人は
視野の狭い前しか見れない。


鎧をとれば
横も後も視野が広がる。


たまには後ろに下がって
見えない景色をみてもよいのでは?






良いトレーナーの見極め方とは?

【良いトレーナーの見極め方】

この1年、
多くのトレーナーと
お会いする機会があり、

その中で、
良いトレーナーと
そうではないトレーナーには
共通点があることを再確認できた。

僕が感じた
その1つを紹介します。

『糖質制限もしくは
 脂質制限を推奨するトレーナー』

これを言うと

「また山野は糖質制限を批判してるわ」

とか、言われる(笑)

でも、
残念ながらそう言うことです。

確かに糖質制限ダイエットは流行りですが、
知識のあるトレーナーが糖質制限を
推奨することは、ほとんどない。

逆に
知識ないトレーナーは
今でも糖質制限を推奨する。

ただ数年前に比べれば
糖質制限ダイエットを推奨する
ジムやトレーナーは間違いなく減った。

知識が乏しい
ダイエットアドバイザーやトレーナーほど
糖質制限にこだわる。

そもそも
なぜ、それにこだわるのか?

・糖質の必要性を理解していない
・糖質を悪と思い込んでる
・糖質制限で自分が痩せたから、もしくは
 他人が痩せたから勧めてる
・大手ジムが糖質制限を推奨してるから
・大手ジムの社員やバイトだから、そのやり方を
 案内してる
・糖質を食べても痩せる知識がない、
 もしくはその知識を学ぼうとしない
・なぜリバウンドするのか理解しようともしない

これらが僕が感じた
残念なトレーナー、
もしくは独立しても
成功しないトレーナーの一例です。

逆に
知識あるトレーナーと話すと、

・糖質を食べても痩せる方法
・糖質がダイエットに必要な理由
・リバウンドさせない食べ方

このような
理論的な会話が出るわ出る!

糖質はトレーニングの
脂肪を燃焼する過程や
エネルギー源として絶対に必要。

だから、 
三大栄養素の1つである。

僕に指導受けてる
クライアントの方は既に分かってると
思いますが、

ダイエット中に、

「スイーツ食べても大丈夫です」
「甘いものを食べたいなら食べても良いですよ」
「揚げ物は全然食べても問題ないですよ」
「夜遅くにお菓子食べたいなら食べても大丈夫!」
「飲み会でお酒や食べ物もたくさん食べても大丈夫ですよ」

と、普通に僕はOKしてます。

あとは、食べても大丈夫な知識を
その人の生活習慣に合わせてアドバイスします。

もちろん、
それでも痩せることはできる。

今まで
お菓子やケーキとか食べたらダメ!!!
とか、言ったことはないはず。

最初は皆さん
『痩せたい』という悩みで相談にくる。

でも、
その言葉の中には
リバウンドしたくない!
甘い物も食べたい!
無理なダイエットはしたくない!

その想いを持ってる人が多い。
それがその人の本音です。

結局、
長く続けられる方法を実践しないと
ダイエットは難しい。

難しいことは続かない。
だから、リバウンドする。

もういい加減、
あなたの周りに糖質制限をして
急激に痩せた!

でも、
リバウンドした…
摂食障害になった…
生理不順になった…
糖質が怖くなった…

このような後遺症が残った人が
いっぱいいるのでは???

本当に知識あるトレーナーならば
このような後遺症を起こすようなリスクある
食べ方は絶対にさせない。

甘い物を食べて、
「メンタル弱い!」
「痩せる気あるの?」

っていうトレーナーもいるけど、
僕からすると、
そのようなトレーナーに言いたいのは

『メンタルのせいにする前に、甘い物食べても
 痩せさせる知識はないの?』

って言いたくなる。

もちろん、
ではその知識あるの?って質問されても
『なんぼでもある』と
全て理論的な理由を付けて即答できる。

僕たちの仕事って、
クライアントへ
知識を売ってるようなもの。

その知識が糖質制限、脂質制限だけって…

それだけなら
ネットで調べればいくらでも
その情報は載ってるし、
その程度の知識なら
お金はもらわない方がよい。

皆さん、
食べても痩せる知識がほしいのよ。

糖質を食べってしまったから…
リバウンドしてしまったから…

その責任をクライアントに
なすりつける前に
自分の知識の無さを反省するべき!

ただ、
そのいくら良い知識を提供しても
クライアントが
実践してくれないと意味はない。

で、結局酵素は痩せる?痩せない?

7AB6190A-DBBB-459C-A0E3-4AA074746A62

【で、結局酵素は痩せる?痩せない?】




今日、クライアントの方から
質問された内容として、


「酵素は痩せる?」


結論、痩せる!!


なぜならダイエットの基本は
消費カロリー>摂取カロリー
だから。

酵素のカロリーはほぼゼロ。


3日間、
朝を酵素に置き換えるだけでも
キロ単位で痩せます。


よしっ!これで、
この方の悩みは解消しました!!
…とはなりません!!


『キロ単位で痩せます!』
で、説明が終わるのは営利目的で
酵素ダイエットをオススメしてる
エステぐらいでしょう。 


でも、
僕はその商法を展開する
エステサロンが大嫌い!


なので、ここからは
トレーナー目線で話します。


酵素ダイエットが成功した先に
出てくる問題は、

○増えやすくなる体重
○体型自体はそこまで変わってない


一時的に
「体重は落ちた!」
と喜ぶことはあります。


でも、
先に悩むのは
この2つがそのまま変わってない現実。


そもそも酵素ダイエットは
海外セレブの間で流行り、

体型が変わったり
体重が減ったりして
何年か前に流行ったダイエット法。


では、
なぜ海外セレブは
同じ酵素ダイエットをしても
体型は変わりやすいのか?
体型を維持しやすいのか?


・体重が減りやすい体質
→背中や足の付け根の筋肉量が
 日本人女性の3倍多く、基礎代謝自体が
 もともと高い。

・体型が先にできている
→その背中や足の付け根の筋肉は
 姿勢を正す姿勢筋。
 そこが強いのでメリハリボディが
 最初からしっかりできている。


その上でこのような海外の人たちが
酵素ダイエットをして
カロリーが減って、体重が減ると
体型の悩みがなくなりやすい。


つまり、
日本人女性が
まず最初に優先するべきことは

カロリーを減らすことではなく、
全身の体型、部分的なサイズを変えること。


あとはとても単純に
消費を増やしたり、
摂取カロリーを
調整すれば理想の身体に近づく。



体重から入ると、
そのダイエットは永遠に終わらない。



ただそこにこだわらせてしまってるのは
間違いなくダイエット業界です。



痩せる方法はいくらでもある。
どのダイエットも間違えてないし、
おそらくしっかりやればどれも
痩せるでしょう。


ラクなダイエット!
楽しくダイエット!
効率の良いダイエット!
〇〇だけダイエット!


…



もう何年、何十年やってんの?
追いかけっこしてるの?


ダイエット紹介する側も
ダイエットをする側も


どっちも
いい加減学べよ!!!!!!!!


頑張って
痩せた後の維持をどうするか。
でしょ?

そこが崩れてるから
一番辛く悩み、病んでしまう。


そして
あなたをまた苦しめてるんでしょ?


ダイエット業界も
ここをいつになったら
見つめ直すのか。


それとも
まだまだ無知な
ダイエッターを利用して
稼ぐつもりなのか。


しっかり痩せて、
自分への期待や価値観、
自尊心を高めるのが
本来ダイエットのあるべき方向。


それらを全く反対の方向へ
進んでるのを見ると
悲しさしかない。



日本は商売上手かもしれないが
人を傷つける商売も多い。





助走の大切さを知れ!

C0C4EFF9-34AE-48E3-ABB9-B6D38A6112E4

助走の大切さを
知れ!


バスケットやバレー、
走り高跳びや走り幅跳びなどの

高く上へ、滞空時間が長く、
遠く飛ぶ競技は助走が必要。


飛行機もあの重い機体を飛ばすのに
長い助走とエネルギーが必要。


これは人生も同じ。


皆、形は違えど
誰しも助走の練習は必ず経験してる。


それは生まれた時から
助走と飛躍の繰り返し。

寝返り→座る→
ハイハイ→つかまり立ち→歩く


思い返せば
あなたにもいろんな助走があるはず。


その助走に必要なのは、

とにかく
「量・数をこなすこと」
「努力すること」
「エネルギーを外へ放出すること」

これだけでよい!!!


それによって助走後の
高く飛ぶ、遠くに飛ぶ
飛躍がつく。


でも、
残念ながら多くの人が
その助走期間がつまらない、飽きる、諦める。


もう少しで飛躍なのに
飛ぶことすら諦める。


もがく期間は誰もがある。


「頑張ってるにきついなぁ…」


そんなこと誰もが経験してるよ!
でも、その頑張ら先で将来は決まる。


ただ、
助走(努力)の仕方が間違えてる、
方向がズレていれば
どんなに頑張っても将来への飛躍は
絶対ない。


ダイエッターに多い
自分に合ってないダイエット法や
トレーニング法をひたすらやる。



飛躍するための助走が
自分に合ってないならば
そりゃ飛べない。


たまーに、
助走が短くても、成功しちゃった…
て人はいる。

短期ダイエット成功や一発芸人、
ブームの乗って開業した店は
まさしくそれ。


最初は助走なしで飛べたけど、
滞空時間が短くて、すぐ墜落。


だからこそ!!


滞空時間が長く、遠くへ
飛びたいならば
自分に合った助走を
何度も量・数を繰り返すこと。









別にいいですよ、
整いました!と言って、 

そんなの関係ねぇ
なんでだろうと疑問にも思わず
そんな話は右から左へ聞き流して、

裸にお盆をもって
ルネサーンスフォーと叫んで
誤魔化しても!

誤魔化しても、残念!
僕には見えてますよ!

チクショーと言って
僕はキレてないですから。

グー!



と、最後は遊びました…


#ボディメイク#足痩せ#脚痩せ#産後ダイエット#パーソナルトレーニング#ダイエット#ヒップアップ#二の腕痩せ#公開ダイエット#ダイエット日記#糖質制限#ダイエット中#痩せる#トレーニング#骨盤矯正#下半身痩せ#エクササイズ#有酸素運動#食事記録#ダイエット記録#産後太り#産後ダイエット#シェイプアップ#o脚#美脚#産後痩せ#筋トレ#ダイエット法#食事制限











口コミってなに?

 

口コミってなに?
 

たまに口コミとレビュー
同じような意味みたいやけど
どう違うの?


口コミ:評判で評価する
レビュー:批判で評価する




で、結局
口コミってなに?  
それって必要?
口コミが良い方がいいの?


よくクライアントの方が

「GoogleでY-STYLEの口コミで
 高評価しておきます!」

モデルの方でも多いのが
「SNSでY-STYLE紹介しておきますね」

とか、言われる。


絶対辞めて!と必ず断る。
その気持ちだけで十分。


それをされても全く嬉しくない。


有難いけど、
正直迷惑。


なぜなら
ここで感じた良い経験は
他の人には当てはまらないかもしれない。


あなたがそう感じれば
それで良いから。



人の評価なんてどうでもよい。
一つ気にするならば、
批判は歓迎!
悪い口コミなら書いても大丈夫!


批判するなら
そういうのに
なんぼでも載せてほしい。



それが本音であり、
今の自分に足らないものを認識できる。


成長のチャンスは批判に
たくさん埋もれている。



中には
良い口コミやレビューを
クライアントにお願いしたり、

集客力アップや
自己ブランディングする人いる。



それは生きるために必要だけれど
気にしすぎ(笑)


おそらく、
現在通ってくれてるクライアント、
過去に通ってくれてたクライアント、
契約してるモデル事務所とかに


「Y-STYLEの口コミ評価を   
 書いてください。お願いします!」

と、
お願いすれば大抵の人は書いてくれる。


おそらく
200件以上は集まる。

そして、
大抵の人は高評価にする。

普通に考えれば
人にお願いされて、
低評価にする人はいないからね。


これを忖度という。



それをみたら満足?!
その自分の良い評価をみて
皆、ニタニタ微笑んでるの?


SNS病…でしょ。


それに満足してる時点で
その人の成長止まった。



これが口コミ操作による
自己ブランディングの勘違い。


口コミを自分で自慢する
バカにはなりたくない。


そんな人の評価が気になる?
そんなツールのために忖度しないとダメ?
お客さま神様?


それって窮屈。


人の評価気にしすぎ!
SNSのやりすぎでは?


アニメの
ワンピースをみろ!!


主人公のルフィは
周りに忖度したり、
周りの評価気にするのか?


自分のやりたいことを
ひたすら貫き進む。


人の原点って
そこじゃない?


逆に
ワンピースで例えるならば
ウソップでしょ。



見えるものが真実ではない。
あなたが感じことが真実。


先に
見えてなにが楽しいのか分からない。


ここはどんな店だろうの
ワクワク感は?


冒険と同じで
見えない楽しさもある。


他人の意見で
自分の方向決めるべきではない。


立ち止まってしまった時に
周りを見る余裕があればよい。


59340B30-53E6-4EFF-AB74-019128F7B3AB

1 / 6412345...102030... »