お知らせ

いざ徳島へ

前日の思いつき…

吊り橋を渡りたい!!! 一度、そうしたいと思ったら
すぐに行動するタイプ…

朝5時起きから、
徳島のかずら橋へ!

大歩危小歩危…
小便小僧…
鮎…

17時に神戸のショーに間に合うのか?!笑

#すぐ行動#パーソナルジム #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #三宮 #芦屋 #徳島#大歩危小歩危#ボディメイク#ダイエットIMG_3114

IMG_3127

IMG_3157

IMG_3179

IMG_3181

IMG_3182

なんの為の筋トレ!?

【なんの為の筋トレ?!】

トレーナー目線になると当たり前の
ようなことも、

いざお客様から質問を受けると
新鮮な感覚になることもある!

改めてトレーナー目線な考え方は
やめようと考える。

最近の質問として、

「女性は脚の筋トレしても
そんなに筋肉付かないから
太くならないのでは?!」

ではなぜ
筋肉付かないのに、
みな筋トレしてるのだろう…

筋肉付かないのに
重さを担がされた苦痛。。

加圧ベルトを巻かれて
ひたすらスクワットによる苦痛。。

この説が本当ならば
女性が脚のトレーニングをしても
ただの時間の無駄にしかならない。

また、トレーナーでも
「女性は脚のトレーニングをしても
引き締まるから脚のトレーニングは必要です!」
という謎の理論…。

男性ホルモンの分泌のことを言いたいのは
分かるけれども…
少し強引な言い回し。

なぜ、日常生活をしてるだけでも
最近の女性は筋肉になってるのか!?

矛盾だらけ…

最近では
3年前のアメリカ医学会の論文で
下半身の筋肉の増え方は、
同じトレーニングで
男性を100とした場合、
女性は85とされています。

上半身は男性を100とした場合
女性は35とされています!

簡単に言うと、脚トレーニングは
男性とほぼ同様に太さが出てしまう
科学的根拠…。

必ずしもこれだけを鵜呑みにしては
ならない!!

ほかにも
「スクワットする際の足幅は広め?狭め?」

ダイエットでは最も多く取り入れられている
基本のトレーニング!

・足のスタンスが腰幅を超える広めのスクワット
(バレエスクワットとは別)添付写真一枚目。
・足のスタンスが骨盤の幅以内の狭め。写真2枚目。

どちらが
ボディメイク用の
スクワットにあてはまるか?!

前者は基本下半身の筋肥大、
パワーメインであるということ。

日頃、骨盤の幅から脚がはみ出ることは
まずないし、その広い足幅で
力を使うことはない!
かなりのガニ股で歩かない限り^^;

足は骨盤から地面に対してはえています。
重力は常に皆平等に垂直方向にかかるので、
足幅腰幅に保つこと。

仮にそれから広い足幅に
重りを持ってスクワットをすることは

日頃使わない筋肉を使い、
不自然な脚の太さになりやすい!

●脚の筋トレをメインにする
→消費が大きく体脂肪が減る!
というのはどこでもマニュアル化され
取り入れられている傾向ですが、

痩せても
・着られる服が限定される
・脚だけ太いまま残る
が残ってしまいます。

もちろん男性なら
筋肉が増えて痩せれば嬉しいですが
女性へ筋トレを提供するなら
絶対に起こしてはいけないことです!

ダイエットのための筋トレを
自身で知っておくことは
筋トレで逆に太く、痩せなくなった、
という時間、お金の無駄を出さないためにも
必要なことです!

IMG_3083

IMG_3084

ありがたい誘い!

関西でもたくさんモデルさんが所属する
KCEのファッションショーの
招待状を頂きました!! ちょうど休みの日!

担当のお客様も参加予定!
同じ淡路島出身、バスケ部などの共通点…

淡路から第二の朝比奈彩さんを
目指し、モデルとして頑張ってほしいところ!

最近では、
ミスユニバースの大会に出場される方も入会!

たくさん紹介して頂くことは
良いことだけれど、
自分がパンクしないようにしないと…???? 意識が高すぎるのは
本当に自分の食生活の面でも
見習うところ…

細かいボディメイクは
難しいけれど、

しっかりとその人の
要望であるボディメイクを
していきたい!

自分のレベルが上げないと…

https://kansai-collection-e.co.jp

yskobe.jp
#モデル #ボディ #ボディメイク #ベストボディジャパン #痩せる #ミスユニバース#ミスユニバース大阪 #ダイエット#脚やせ#神戸#芦屋#三宮#パーソナルトレーナー #パーソナルトレーニング #パーソナルジムIMG_3080

体型より体重

【体型より体重優先】

もうすぐ暑い夏!
露出度が高くなる夏!!
少しでも痩せたい夏!!!

今月に入って12名の体験…
このハイペース…

他のジムに体験にいき、比べられる方も
この時期は多い!

夏に向けて、本格的にトレーニングされる方が
増えてくる。

最初のカウンセリングで
大抵の女性は体重よりも体型重視希望!

でも、
体重を重視する方も多い!

実際に体重が落ちることで
体型は締まるケースがほとんど、、

体重や全体の細さを作る方法は?!

体重を減らすことは
消費カロリー>摂取カロリー
の公式が基本となります!

食べたカロリーより消費したカロリーが
上回れば痩せることは誰も知る
ダイエットの常識!!

1日の消費カロリーは
●基礎代謝70%
●活動代謝20%
●食事による熱代謝10%

このうち最も多くの割合を占める
基礎代謝を増やすことが
きちんと痩せるには最も効果的!!

基礎代謝の
約半分は筋肉が占めてます。

つまり、運動によって筋肉が増えるほど
体脂肪が減りやすい体質へと
変わっていきます。

スポーツジムやパーソナルトレーニングに
行ってもこの謳い文句は
呪文のように言われる。。

早く痩せたい!と焦る女性ほど
この呪文を一度は聞いたことがあるから、
運動量を増やす…

ここで勘違いが生まれる。

実は、筋肉は
運動時間が延びるほど減少していく
特徴があるということ!!

運動時間が長引くほど
身体は筋肉を削って
エネルギーを作ろうとします。

そして
ここで削られるのは
主に姿勢を維持する筋肉や
普段使わない筋肉。

背中、お腹、ヒップなどになります。

太ったなと感じる時に
お腹が…
背中に脂肪が…
お尻が下がった…

ってことはないですか?!

これらが減る結果……
痩せた!!と一時的に喜ぶつかの間、

・リバウンドした…
・痩せづらくなった…
・体型が崩れた…
と悲惨な結果を招きます。。

忙しいのに
ジムに行って1時間、2時間トレーニング…

維持するならば週2回も…

その習慣がなくなれば
リバウンド…

カロリー消費エクササイズとして、
やはり全身の筋肉を最も
多く使える代表的なスクワット!!

全身を満遍なく刺激できるので
不要に筋肉が減ることを防ぎ
基礎代謝を高く保つことができます。

あとは、
消費カロリーをあげるための
トレーニング法。。

できる限り多く!
→理想は1分で60回。
カロリー消費は
「体重×移動距離」で決まります。

また素早い動きは
運動や何もしていない時の
消費カロリーも20%ほど増えます

これらはあくまでも
体重メインのエクササイズです。
毎日あっても良いぐらい…

長時間運動しないと痩せない
根拠のない情報に惑わされてる方は
是非参考まで!IMG_3077

GW後のウエストきつい!

【連休明けのウエストきつきつ】

連休明けは太りやすく、
お腹の緩みがち…

ウエストラインで履く
フレア、ミディ丈スカートなど
女性らしさを作るアイテム。

迷ったらこれ!
と選ぶ女性も多い…

いざ履く時に
下腹が…ウエストが…きつい…

ウエストラインで着こなすには
当然ながら下腹が対敵になる。。

下腹は機能解剖学的にも
ほとんど動かない部位。

それに加え、骨盤周りの
ヒップ、外もも、腰の強靭な硬さにより
ガチガチに固められます。

体脂肪は
関節の動きが硬い部位に付きやすい
傾向がある以上、
現実的にポッコリ下腹の悩みが
減らないことは理解する必要がある。

鍛えることは必要!
さらには周りを緩めることも必要!

下腹は主に姿勢保持の
役割を果たします。

・ヒップ
・太もも外
・腰回り
が強すぎるため
働く必要もなくなり弱くなりやすい。

まずは、硬く強い筋肉を
緩め、下腹本来の働きを引き出すことが
ポイントです!!

股関節周りの柔軟性が増え
腰回りや下腹のラインの
脂肪が減りやすくなります!IMG_3072

IMG_3073

歩くほど垂れるヒップ!?

【歩くほど垂れるヒップ?!】

お尻の悩みでも1番多いのが
お尻の形!!

もちろん
張り、丸み、高さは
人によってなりたいお尻は変わる!

ヒップと言っても
縦サイズ、横サイズ、奥行きがあるもの。

これらの3次元のバランスが
整うことで立体感は生まれてくる。

とくに女性は骨格的にも
横サイズに幅が出やすくなります。

また
日常で最も多い動作である
歩行によるヒップの負担がかかる。

さらには
70%の女性は、骨盤が前傾傾向にあります!

これにより
ヒップのボリュームを決める
大臀筋が働きやすくなり、
小尻を作る中臀筋というお尻の筋肉が
働きずらくなります。

お尻の筋肉には大きく
大臀筋、中臀筋、小臀筋などで形成されてます。

通常の歩行では
●かかとを着く
→大臀筋が働く

●足裏が着く
→中臀筋が働く

●片足立ちになる
→中臀筋、太もも外の筋肉が働く

ような歩行周期となります。
ただ骨盤前傾により中臀筋が上手く
使えなくなり、
太もも外側の筋肉のみで
体重負荷を支えてしまいます。

立体感を作るには
太もも外だけでは体重負荷に耐えられず
ヒップは横にブレるように
負担を逃がします。

これが続くことにより
ヒップの横幅を広める結果になる。

歩行動作は片足立ちの連続!
歩いてる時に両足が地面に
着いている時間は少ない。

1日何千歩も歩くからこそ
常にお尻が引き締まる筋肉を
刺激する歩き方になると
ヒップライン作りには効率的!!

その為には
中臀筋と横腹が同時に使える
エクササイズが必要!!
IMG_3068

IMG_3069

洋ナシ体型

【ウエストは細く、腰幅が広い悩み】

今回はピンポイント!

パンツやスカートのウエストには
余裕が出来ても、
太もものキツさが悩み。。

という女性は多く、
そこからゆったりとした服を選びがちに…

上半身は細く、
お尻、下半身に丸みが出やすい体型。

このような体型は一般的には
「洋ナシ体型」
と位置付けされます。

そこから
ダイエットをして痩せると
お腹周り中心に痩せる!

これは良いことの反面、
逆効果になることも…

なぜなら
腰幅のサイズは変わらず、
ウエストと腰幅の差が大きくなり、
さらなるアンバランスを生む。

基本的には、
身体を作る上でよくありがちなことは

洋ナシ体型のままダイエットしても
小さい洋ナシ体型になるだけ…

根本的に洋ナシ体型の原因である
骨格を変えないと
全体的なシルエットは変わらない。

理想はお腹も太ももも痩せること。

お腹と太ももに差ができるのは
お腹と太ももをつなぐ
骨盤ー股関節の可動域にあります。

お腹と太ももの関係性で
差が生まれるのは
●骨盤が前傾
●股関節が内に捻れる
というアンバランスを作る。

体脂肪は
関節の動きが少ない部位に付きやすい
傾向があり、この時

・お腹は伸び縮みの可動域が過多
・股関節は内捻れ、後ろの動きが少ない

という柔軟性の
アンバランスが出ます。

このアンバランスは
体脂肪を減らす速度を遅めて、
筋肉の付き方が偏り、
太ももが筋肉質という体型を作り出します。

結果、
痩せた時にお腹と太ももに
差を作ってしまいます。。

それらを改善するには、
・お腹の柔軟性を制限する
・股関節の外捻れ、後方の動きを出す

いわゆる
骨盤の後傾+お腹の収縮!!

これらのバランスを整えることが
お腹ー太ももは同時に痩せることに
繋がります!

アンバランスな体型になり、
脚のサイズ感が変わらない時は
参考まで!IMG_3064

IMG_3067

柔軟性が高いは太る原因の1つ!

【身体が柔らかいことは太る要素の1つ】

寝る前のストレッチはかかせない。

柔軟性が高いことはよいこと!

書店に並んでる
美容系のコーナーにもストレッチの本が
よく置いてある!
大開脚に関する本もよく売れる最近!

しなやかになる!
女性らしく痩せる!
ストレッチだけでダイエット!
可動範囲が広がれば代謝が上がる!

何かと勘違いを生むストレッチ…

物事には全て表裏は必ずある!
身体が柔らかいことのメリットは多い…

しかし
柔らかいがゆえに太る二の腕の
デメリットも実は多い…

体脂肪や筋肉は
関節の柔軟性が少ない部位に
付きやすい特徴がある。

つまり、柔らかい方が痩せやすい!!
と考えるのが普通。

しかしここには柔らかいゆえの
落とし穴がある。

肩周りがとても柔らかいのに
二の腕周りに脂肪がついてる…

股関節周りが大開脚できるほど柔らかいのに
脂肪が付いてる…

ヨガの先生でも柔らかいのに
それらの部分に脂肪が付いてる…

ヨガインストラクターの方でさえ
なぜ柔軟性があって、
関節の可動範囲が広いのに
脂肪が付くのだろうと
悩み人も多い。

では、なぜなのか?

確かに二の腕まわりである
肩甲骨、肋骨が柔らかいことは
二の腕周りに
余計な脂肪や筋肉がつきづらい
を叶える必要条件。

しかし、肩周りや背骨周りに
柔らかさがあり過ぎで、
全体の筋肉が付きづらくなる!!

ということも事実です。

ストレッチは
●柔らかくすべき部位
●硬く留めておく部位。
これを明確に分けておくことが必要です!!

基礎代謝と柔軟性の関係として、
体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉によって消費される!

この原理原則からも
体の大きな筋肉である
肩周りー背中周りー股関節周りは
ある程度の柔らかさの制限が必要!

基礎代謝の向上には
効率的に筋肉が増えることが必須!

重さによる刺激は
よい意味で適度に柔軟性を狭めます。

この理屈だけを理解するだけでも、

ヨガ教室に行っても
一向に痩せない!!

汗は出るようになったけど
肩周り、股関節周りに脂肪が
逆に付いてしまった!!

という悩みの解決に繋がる!

毎日毎日ストレッチ!!!
なのに、、体重増え、二の腕太る。。
を経験してる方は是非参考まで!
IMG_2966

筋トレNGな脚やせ

【筋トレNGな脚やせ】

なぜもも前が太くなったのか?
なぜ内ももがプルプルなのか?

上半身は細っそり、
なになぜ下半身はサイズ感が残るの?

現代の足痩せの悩みの女性の多くが
●上半身に対して足が太い
●パンツが入らない
●余裕のあるパンツでもパツパツ
などなど尽きない足の悩み。

基本的に足のサイズ感を決めてる原因として
①脂肪
②筋肉
③両方とも
④骨太

足の形は日常生活で作られます。
姿勢、歩く、座る、立つなどは
全て足の筋力。

このことからも、
日常での足の負担を減らさない限り
どんな足痩せも効果がない。

エステやリンパマッサージに行って
足の水分を一時的に移動させて、
細くなったと錯覚しても…

日常の負担を減らすために
無意識がほとんどの日常生活
足に悩みがある女性ほど
無意識に足の筋肉ばかり使ってしまう。

しかし、
特に何もしていないのに
足がスラッと細い女性もいる事実!!

これらの女性の共通点は
足の筋力で歩かない
モデル特有の機能が備わってるのもあります。

足に負担がかからない!かけない!
その機能の特徴として
●足の付け根ーお腹の連動して使えてる
●背骨ー肩の柔軟性が高い
のバランスがあげられます。

今までたくさんの方を見てきましたが、
足に負担かけてない人、足がすらっとしてる人は
共通してこれは間違えないと言えます。

もちろん力学的に見ても
同じことです!

このバランスを整えることは
筋肉感の少ないほっそり足を作るために
必須となります。

トレーニングなどは
直接近くのトレーナーに相談して
メニューを作ってもらうのがベスト
でもあります。

そのポイントを押さえていれば、
太ももの負担が
バランスよく分散され
・太もも、外もものサイズダウン
・内もも、もも裏のプルプル解消
にも効果的です。

足だけが変わらない人、
一生懸命足のトレーニングをする、
させられても変わらない人は
是非参考まで!IMG_2935

浮輪腹!!

【手を抜いて痩せる!お腹の浮輪】

訳あっての
久しぶりの投稿…

先週の土曜、日曜は
扁桃腺が腫れて声が出ない…
リンパもつまり熱38,8度…
悪寒…

インフエンザの可能性も考え
仕事終わりの土曜の夜に
神戸市民病院の救急へ…

インフルではないものの、
なんらかの原因で扁桃腺が腫れた
影響により、身体への負のスパイラル…

先週は毎日のように朝9時から夜22時まで
ほぼノンストップで喋り続け…
おそらくそれも原因。
花粉も原因。

もともと喉が弱いので365日。
・タバコはまず一切吸わない
・空気清浄器をつけて寝る
・マスクは付けて寝る

なのにまだ足りないのか…

もう少し
管理を気をつけよう…

昔からおかんには
「よしたかはいつも口が開いてるから
閉じなさい!菌入るよ!たー坊みたい!」
って言われてた。

32歳にして、
まだ口よく開いてるかも…笑

とそんな昔のことも思い出しながら、
なんだかんだ
抗生物質を処方してもらい
声が出るまでに^^;

声が出るという
幸せを有り難く思う、今日この頃…

で!!

診察を待ってる間の
横の女性同士の会話で

A「この浮輪のような脇腹って
どうやったらとれると思う?」

B「やっぱり腹筋やろ!!
捻ったらくびれできるよ」

A「無理!!
夏終わった…」

B「私にはいつもそんな見せれる夏は
ないわ…」

僕「ちょい待て!!!!」と心の中で思う。

なので、
まだ夏ではないのに
お腹に浮輪をつけてしまい悩んでる方へ

お腹が出る出ないよりも、
むしろ体型を
強く印象付けてしまうこの部位。

骨盤の後傾の方にも多い
このライン!!

もしかして、無駄に捻じる腹筋とか
してませんか?

一生懸命に腹筋をすれば
痩せると思われている脇腹。

もしも、それで解決できるなら
誰1人脇腹で悩む女性はいないはず…

現実的には
筋肉を鍛えると、鍛えた筋肉が付く。

しかし、
その周りの脂肪がしっかり減る!
ということはまずあり得ません。

そればかりか
むしろサイズが増えることも!?
脇腹に刺激を与え続けるほど、
●肥大し筋肉のサイズが上がる
●腹筋ばかりの反復で柔軟性が下がる
お腹周りの柔軟性を失い、
代謝を落とす要因にも繋がる。

これらは結果として、
筋肉でのサイズアップ
脂肪でのボリュームアップ
と繋がることもあります。

逆に言うと
筋肉の縮める刺激ではなく
→のびる刺激
捻じる腹筋ではなく
→捻じる背筋

これらにシフトすることで
確実なサイズダウンへ持っていくことができます!

もう時間がないからといって、
なんとなくな方法に頼ると
あなたの夏が無駄になります。

なぜ脇腹が気になるのか?
どうすれば減るのか?

きちんとここに着目することが
夏前のスパートを確実なものにします!

脇腹がくびれない2大要素である
体脂肪、筋肉のボリュームを
両面から改善していくエクササイズを
自分の身体に合わせること!

毎日捻じる腹筋してるのに変化を
感じない方は是非参考まで!IMG_2931

IMG_2932

30 / 52« ...1020...2829303132...4050... »