お知らせ

思考の幅を持つこと!


“知識“ を伝える責任。



「糖質は悪だ!」
「糖質は美容の天敵だ!」
「糖質を摂りすぎると寿命は縮まる!」



その他にも
食品添加物や化学調味料を使った食品、
農薬を使用してる野菜、
スーパーやコンビニにあるお惣菜など
の食べ物に対して


「不健康だから、ダメだ!!」などの反対意見。




と、同時にその人たちの
糖質を食べないのが正義!
無添加やオーガニックを選ぶ正義!
の同時発信。





これに関しては、
最近の意見や新しい見解とかではなく

もう何十年も前から
同じようなことは繰り返し言われて続けてる。




ここの正解や不正解は
僕にも分からない。


というよりも
その正解や不正解には全く興味がない。



正解と不正解を作るほど
視野が狭くなり、
思考能力が下がるのを
何回も経験してるからでもある。





現状、ここの一次情報を


「なるほど!これはみんなに伝えないと!」

と、
共感して、情報提供者として
トレーナーや健康指導者などが
伝言ゲームをして、さらに広めていく。




これらの添加物食品などが
“身体に悪いか“ と言えば
事実とは言い難い。




むしろ、
それらを好んで食べていた側からすると

食べることを我慢させたり、
“それは身体には悪い“ という暗示をかけて
食べれない心理状態にする方が

身体に新しいストレスをかけるので
悪い方に導くこともある。




結果、
その人からすれば
添加物よりも“ストレス“ が
1番身体を悪くすることになる。



その人からすれば
『ある意味健康的な食事(今までの食事)を
 不健康な食事(バランスの良い食事)にするということ』




世間のイメージでは、
ベジタリアンもビーガンも
健康的で、身体に良いイメージはある。


ただ、
ベジタリアンやビーガンが
健康であったり、平均寿命が長いかと言えば
そうでもない。



ここの
健康を証明するのは難しい。



その人たちが
病気にならない、寿命が上がるなどといった
実例がたくさんある訳でもない。




どちらかというと
強制もなく、ストレスもなく、
本来食べたいものを食べれているので
メンタル的な病気になることもない。




同じように
ファスティング(断食)が健康的であるかと言えば
そうとも言えない。



“健康“ を
イメージや一次情報だけで
判断してませんか?



持ってる情報や
見てる情報を全て“正しい“ものとして
受け入れてませんか?



正解か不正解だけではなく、
“分からない“ の答えが1番の正義でもある。

正解や不正解を求めすぎる。


10+10=○

よりも、
僕たち指導者側の思考としては、

○+○=20

いろんな可能性を考えいくことも
必要。




SNSは
各個人が幸せ・華やかな投稿が多い空間であり、

もちろんその中にはそれを見ることにより
劣等感や嫉妬が渦巻く世界でもある。



その投稿1つで
その人の“真実の世界“ かと言えば
本質は違うかもしれない。




今の社会の現状として
一次情報だけで判断することが多くなった。



情報が増えるということは
疑うことを“必然“としなければならないということ。




お菓子や糖質を
しっかり食べてる人の方が健康だったり、

好きなものをしっかり食べることができて
幸福感が増し、

変に考えるストレスもなくなるから
長生きすることもある。




食事に関しては、学ぶことで

「あれはダメ!」
「これは食べるな!」

などの是非を判断するのではなく、
“学ぶこと“ で “理解すること“ の方が
大切だと考える。




人の悪い習慣として
新しいものを学ぶと
どうしても是非(良し悪し)の判断で
物事を捉える。



それが多ければ多いほど、
是非で物事を判別する癖がつく。



さらに
選択肢が少ない人ほど
是非の判断を“経験“ で決める。



「私は〇〇で身体がよくなった」
「あの人も〇〇で身体が変わった」


自分や周り方の 
“経験“ を伝える。


経験だけで判断できるならば
その時点でパーソナルとはなんだ?となる。




現実、
知識や情報に振り回されてるのは
指導者側であることの方が多い。


まずは、
正解とか不正解の合戦から
抜け出して、

外側から“双方の意見“ を理解するように
距離をとれば、
思考の幅を広がり、自分の答えをたくさん持てる。




#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

一度、聞くことを捨ててみて!

トレーナーは
聞くことではなく、見ることが仕事!




“ゼロベースから質問はしないこと“




昔、
パーソナルジムで勤務してる時

「わざわざ体調を聞くな!
 プロならば見て、判断しろ!
 自分の担当してるクライアントならば
 クライアント以上に身体から出るサインを受けとれ!」


と言われたことがあり、
それは今でも意識してること。




これは担当してる
クライアントの方は経験してると思いますが、




スタジオに入ってきた時に僕がよく、


「今日はめちゃくちゃ調子良さそうですね!」

「今日、体調いいですね!」
「なんかいい事ありましたね!」
「最近、なにかありましたか?」
「疲れ気味ですね」
「ご飯食べずに来たでしょ?!」
「今日の体型怪しいですねーー」
「週末食べ過ぎましたね」
「昨日、お酒飲んだでしょー」
「前回より痩せましたね!」
「今日身体のラインめちゃくちゃ綺麗です!」



質問ではなく、『断定した』言い方を
よくすることがある。



入ってきた瞬間、
目、顔の表情や仕草、声のトーンなどを見る。



服とかネイル、髪、香水とかでも
その人がどんな気分で選ぶとかある。



“いつもとなんか違う??“
という違和感は何気に誰しもが
感覚して持ってたりする。



質問して聞くのは
確実かもしれないけれど、
本人が気づいてないこともある。



それを客観的に見て
気づくのもトレーナーの1つの仕事。



赤ちゃんとか幼児は
自分から上手く話せないし、
伝えるのは苦手。



その時、
どう判断するかというと

“なんかいつもと違う?“
の違和感からの考察だと思う。


質問しても話せないから
読み取ろうとする力が働く。



それを人は成長過程で
会話ができるようになると
見て判断ではなく、
聞いて判断するように変わる。




それ自体は悪くはないと思うけれど、
理解する力は極端に落ちる。



これが
『話せるようになった時に生じるデメリット』


物事にはなんでも
メリットだけでなく、必ずデメリットもある。
表裏一体。



 

僕の場合、
昔から便利だなと思ったら、
真っ先にデメリットを考える癖がある。


二面性(裏と表)作らないと
固定概念や先入観で動いてしまい

そうなると
つまらないし、損をしていると感じるからです。


「凄い!」「便利!」
と思ったら、それが危険サインで
必ず反面を考える。




人は
なにか良いもの得たら
無意識にもっと良いものを捨ててる傾向がある。




周りにとったら便利かもしれないけれど
自分からすれば不便かもしれない。




SNSも同じ。


便利な反面、
使い方を間違えると
人を傷つけたり、死なせることもある。


なによりも
能力や価値が下がることもある。



“人を見ること“ や“コミュニケーション“ は
どんなにテクノロジーが進化しても
AIが導入されても

人が技術に負けない唯一の武器。




その武器は捨てない。




トレーニングを指導していても
辛い表情してるのに、

“あっこの人は楽そうだな“
とか思わないはず。



明るい服着てるのに
「この方、調子悪いなー」
とかも思わないはず。



身体からのサインは
しっかり出てる。




合ってるとか、間違えてるとかではなく
プロならばまずは見極めることから!




毎回聞くのは
人を見ていない証拠。



見て、感じて、触って
疑問に持つこと。



“聞く“ は最終手段でしかない。




ただ、

「痩せましたね!」

それに対して、
「いやっ太ったです…」

のパターンもたまにある。




その時は逃げ場はありません。




素直に罪を認めるか、
押し通すかです。


でも、
僕は本当に思ったことしか言わないので
押し通します。



「僕から見たらいつもより痩せてます!
 その体重計が壊れてます。
 買い替えましょう!笑」

などで押し切ります。




でも、
痩せて見えるから
本音です。



#ミセスグローバルアース
#ミセスグローバルアース関西
#ミセスグローバルアース東京
#ミセスグローバルアース東海
#ミセスグローバルアース中四国
#ミセスグローバルアース北海道
#ミセスグローバルアース九州

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

あなたは笑ってますか?




“あなたは笑ってますか“





僕が最近、
ファイナリストの方々によく言うのが


「その環境が羨ましいです!」
「とても良い経験できて良いですね!」
「今年はとても良い一年ですね!」
「大会まで楽しんでいきましょう!」




これは僕の本音で、

「私、出場したい!!!」
と思った時から、

1つのゴールである
大会までのこの短期間、


同じ出場者とたくさん出会い、
大会関係者と出会い、
さまざまな分野の講師陣と出会い、
自分にプラスになることばかりを学べる。
 



これって普通に凄いことだと思う。




ほぼ全員、
出場したいと思った日からみれば
何らかしらの成長はある。




目的は人それぞれだけど、
なにか得たい!
なにか変えたい!
私にもできる!
なにかチャレンジしたい!


いろんな想いで参加をしてる。



そこにはプラスのエネルギーしかなくて
マイナスなものがない。




『やる』と1人1人が
自分と向き合って、自分を理解して
決断して決めたこと。




僕の立ち位置は、
そのファイナリストの方々の
やる気を削ることでなく、
確信に変わるようにサポートすること。





ダイエット目的で来てる人に対して

無理しなくてもよいですよ?!
ダイエット大変ですよね?!
痩せなくても良いですよ! 


トレーナー側がそれを言うと
その時点でズレが生じる。




相手側の気持ちに立ったつもりが
なりきれてないケース。




「今日の調子はどうですか?」
トレーナーがよくトレーニング前に聞く質問。

これも同じで、1つのタブーとされる質問。
※言ってしまうトレーナーは気をつけて

そもそも
調子が悪いならば、来ない。
調子が良いから、来る。





病院や接骨院、マッサージ屋でも
「調子はいかがですか?」

そもそも、
調子が悪いから来てる訳であって
調子が良いならば来ない。




聞かなくても成立してることを
不成立にしなくてもよい。




ただ、
少し違うケースもある。


過去にダイエットを失敗した人、
無理な食事制限や
我慢を続けるようなダイエッターには、


「最近、笑ってますか?(笑ってましたか?)」
「最近、楽しんでますか?(楽しんでましたか?)」


と声をかける。



本来、
プラスに変わることをしているならば
笑ってるし、楽しんでるはず…



ダイエットは
あなたにとってマイナスなことなの?

マイナスでないならば
幸せなはず。




別に似たような質問で、
「あなたは好きな人と一緒にいて、笑ってますか?」
と同じで、特別変な質問でもない。




即答できる質問。



「自分が選んだ仕事は好きですか?」も同じ。



誰に強制された訳でもなく、
自分で選んだならば
どの質問も即答できるものばかり。



行動に対して、
質問と答えは繋がっているか。


矛盾はないか。




トレーナーは身体が引き締まってるのが
当たり前とか、
食事は健康的であるのが
当たり前とか、


そういうのではなく
トレーナー関わらず
『矛盾』がないことがなによりも大切。




ダイエットは
まさしく自分がプラスになるためにやること。


それに対して、
苦痛とかストレスとかイライラしやすいならば
まずは『矛盾』をなくさないと

結果は伴ってこない。
上手く結果が出たとしても続かない。




矛盾は成功確率は下げる。

⁡ #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

乗り越えろ成長痛!


よく最近思うのは、


“教えられる側“ の気持ちは
“教えた側“ しか分からない。


“教える側“ にいるほとんどの人が
それまでは“教えられる側“ にいた経験がある人。




だからこそ、
○できなくて悩む…
○周りの成長がプレッシャーになる…
○イメージはあるのにできない…
○私なんて…とか、できない…、難しい…
○不安になる…


これらのことを
“教える側“ は経験しているから
それらの不安や悩みが分かる。



ウォーキング講師としてだけではなく、
それはパーソナルトレーナーも同じ。
恋愛や子育ても同じ。



人になにかを教える時は
みんな経験していること。





逆に言えば、解決策をいくつも持ってる。




1番可能性を低くするのは
教えられる側の中で
“できない“ を認め合わないこと。


解決策の答えがない中で
“できない“ の意見を交換しても
そこに前進した答えが出るのは少ない。



“できない“
と思うことは別に良いとは思うけれど、

そこで終わらずに、
“できない“ から “できるようする“
などのマインドセットは必要。



自分のセーフティネットを作ること。



できないで決めつけて、
一番下まで落下するより、

途中で落下を防ぐセーフティネットを
何個も用意することで
自分自身を守ること。




できない基準は
人それぞれで課題が違う。



だから、
そこのできない環境に飛び込んで
“できない“を
自分から増やしに行かなくてもよい。



誹謗中傷する人たちは、
常に誹謗中傷するニュースや情報、著名人、アスリートなど自ら求めて、
その環境を常に作るから抜け出せない。


日頃から
そんな情報だけを追い求めて
自分の生き甲斐を作り出すのは楽しいのか。


本当に
その環境を変えるならば
誹謗中傷をしない環境やコミュニティ、 
仲間がいる環境に行けばすぐにしなくなる。




“できない“の気持ちを理解できるのは、
できない人ではなく、
“できないからできるようになった人“ しかいない。




できた人が本当の答えを持ってる。




できない同士で理解しても
できない答え合わせをしてしまう。

 

僕も常に“教えられる側“ にいました。
これからも教えられる側になる機会も
出てくると思います。

というよりは、
いろんなチャレンジをしていくので
“教えられる側“ をもっと経験していきます。




種類は違うかもしれませんが、
皆さんと同じように
この先、


悩んだり、
上手くいかなかったり、
投げ出したいとネガティヴに
思うことも必ずあると思います!



もし、
僕が“できない“とか弱音を吐いたら
タコ殴りにしてください…!


仮にできなくても、
すぐに問題点を探し出し、改善して、
何度でも1つ1つクリアにしていきながら
できるまでチャレンジします!





「子供の頃を思い出してみてください!」



いきなり
足し算、引き算、掛け算、割り算、
連立方式など

一気に勉強することはなかったと思います。


1つ1つの基礎(土台)を
しっかり作っていったから
確実に解けていけたと思います。



今、
いろんな分野のビューティキャンプ、
ウォーキング・ポージングも
短期間でたくさんの情報が入ってきて、
みなさん混乱していると思います。




1つ1つでよいから、
例えばウォーキングならば

姿勢・体幹・マインド

足さばき

手さばき

目線や表情

全体の構成


みたいな感じで、
1つ1つをしっかり
確実に行っていきましょう!



今は周りばかり見るのではなく、
まずは自分をしっかり見て、向き合う時間を作って、

その中で
できることが増えて余裕が出てくれば、


本番は自分を見るのを忘れて、
周りの審査員や観客、同じ出場者など
周りを見る余裕が出てくると思います!



見るというよりも
“魅せる“ や“魅せたい“ に変わるはず。



ただ、
それでももし
できないを作ってしまってるならば
教える側の責任でもあります。



だから、
できなかった時は

その責任は僕にも当然あるので
1人で悩まなくてもよいです!



それは
教える側の課題で、
教える側の次の成長であり、成長痛だと
認識するようにします。



実際、
レッスンを担当させて頂いて
僕自身もファイナリストの方々によって
成長させられてます。



教えられる側も
教える側も

どちらも成長していきますので、
成長痛を楽しみましょう!!!



できないのはあなただけの責任ではありません。

#ミセスグローバルアース

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

なぜ、商品が売れない?


この1年で分かれたのは
“自社商品を作った人“ と“他社商品を作った人“


もう少し分かりやすくいうと

“売れる商品を作った人“と
“どんなに頑張ってもそれは売れない商品を作った人“


これらの差が
ダイエット市場で明確に出た。


そして、
考えて売れる自社商品をたくさん作った
YouTuberやインスタグラマーを

これまで
売れない商品をたくさん作った側が


「あれはダメ!痩せない!」
「ただの素人!トレーナーは資格もあるプロです!」
と批判したり、マウントを取ろうとするのが
この業界の現在地。



他人の失敗や弱点を見抜くことばかりして、
自分の結果を示さない。

そこまでいくと
ネットの誹謗中傷者と変わらない。



パーソナルトレーナーには
男性がSNS名刺や自社商品を持ってるない人が
圧倒的に多く、

ヨガやピラティスには
女性講師が同じようにSNS名刺を
持ってない人が多い。
(前回の投稿を参照)


インスタグラマーやYouTuberの方が
よほど『ビジネスマン』向き。


いずれもSNS名刺がない側に
共通してるのは、

●注目を寄せたい・集客したい商品
(フロントエンド商品)

●本当に売りたい商品
(バックエンド商品)

が、はっきりしてないこと。



「結局、何をアピールしたいの?」


ただ、商品を売りたい!!だけの行動と思考。

これをよく『テイカー』という。


テイカーとは、
人間関係を構築していく中で、
自分の利益を優先的に考える人のこと。


「この人と一緒に居ると損をした気分になる」
「なんか自分の都合の良い時だけ目の前に現れるよね…」


あなたがこのように感じる人は
大抵は『テイカー』


人は何か相手に対応するとき、
「ギブ&テイク」という言葉があるように、
心のどこかで見返りを求めてしまう傾向がある。



テイカー側は
短期的には成功するが、
長期になると高確率で失敗することが多い。



インスタグラマーの情報や商品の商材案件がそれ。

最初は爆発的に売れていたが、
少しずつアクセスも売り上げが落ちていくパターン。


成功者には『ギバー』が多く、
誰しもがそれを目指す。

ギバーは、
他者を中心に捉え、相手が何を求めているかに
注意を払うタイプ。



ただ、
ギバーが正解という訳でもない。
ギバーの中でも「失敗するギバー」がいる。



人に与えることを優先するあまり、
テイカーから搾取されていることに気づかず、
お互いに好循環を生み出せていない関係性。



失敗するギバーにならないようにするには、

“テイカーと関わらないこと“
もしくは、
“自分がテイカーにならないこと“



トレーナー業界でも多いのが、
オンラインサロンや
高いセミナーや講習代は支払ってるが、

実際は、
テイカーに搾取されてるだけの
若いトレーナーが多い。


ここは昔から
トレーナー業界に蔓延する
『悪しき習慣・風習』だと思ってる。



「何かあなたはそのコミュニティ内で
 循環を生み出しましたか?」

この質問に即答できないと
『失敗するギバー』の可能性が高い。



“お互いに“ 循環を生み出せた!
と言えないと失敗するギバーになる。



“お互いに“ がないと
僕も企業に提案しないし、
企業側から提案されても基本的にはやらない。


今、所属してる
いくかの団体やコミュニティは
その“お互いに“循環を生み出せてるもの。




「成功しているギバー」は、
人間関係を築いていく上で、

自分が相手の双方にとっていい関係を作れてるか、
お互いにギブをし合えるかを考えるので
搾取される関係にはならない。
 


もし、
あなたが誰かの為に何かをしたいと思っている
『ギバー』で、

「いつも行動や想いが一方方向な関係だな…」
と感じることがあるならば、
相手がテイカーの可能性が高い。



「自分はギバー」ということを強調する人ほど
テイカーであることが多い。

テイカーは
テイカー同士で集まる性質を持ってるもの。


そして、
そのテイカー同士でギバーを集めて、
テイカーにとって利益や情報、ノウハウを
水面下で取ろうとする。


トレーナーの場合は、
そのようなコミュニティやセミナー・講習会には
近づかないこと。


近づくならば、
“お互いに“ 循環は生み出せてるのかを
問うこと。

そこで
自分の立場がしっかり確立されてるのかを
自問自答することは必要。
 


ギバーは、
利益を取り合うものではなく生み出すものと考え、

全体の利益を大きくし、
増やした利益を他者に渡すことでギブが成立する。

その中で
名刺や自社商品を作ることは必要不可欠。 

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

自社商品を作るタイミング。


いくつの自社商品を持ってる?
いくつの自社商品を作ってる?



まず最近よく言われる質問から解く。
「なぜ、最近ウォーキング動画を載せてるの?」


答えは、とてもシンプルで
『ウォーキングを教えてるから!』



一般の方にウォーキングを教え出した時も
よくビフォーアフターでストーリーに
挙げていたし(僕のストーリーのハイライト参照)


ボディメイクやダイエットの成果は
ホームページの方に載せてる。



基本、僕は
そちらの方が分かりやすいから載せる。


言葉で説明するよりも
違う表現の仕方があるならば
それで表現して伝えた方が早い。



さらに言うならば、
『自分の名刺』をオンライン上で作ること。




仮に僕がヨガやピラティスの講師ならば、
秒で自分のレッスン動画を何本も挙げる。
(60分レッスンならば60分全てです)


料理人や料理教室の講師ならば
SNSに全て最初から最後までの動画をアップする。



SNSって
投稿や肩書きは達者だけれど
何者か分からない人が溢れ返ってる。




でも、
本物と偽物を見極める方法って1つしかなくて、

『実際に見る・やる・感じてもらう・結果』

などの実体験だけ。



今の時代、紙の名刺も
嘘や誇大広告で明記する人が多い。



“自分を知ってもらう機会“ を作らないと
“本当に知ってもらうこと“ はできない。



なによりも
SNS上の名刺は相手側の理解度が早くなる。


レッスン本番の有料部分を隠すのではなく、
その本番は先に繋がる“名刺“

本来ならば最初に提示するもの。




ここから本題。

【自社商品を作ること】



パーソナルトレーナーがよく
エクササイズ動画やダイエット豆知識とか
載せるけれど、

これって結局はみんな同じことようなことを
発信してる。



もう簡単に言えば、『誰にでもできる発信』

小学生でもネットから情報探してきて
同じことをやろうと思えばできる。


この場合の致命的なミスは
“結果の伴った“ 動画や知識を発信できてないということ。


『そもそも自分の商品ではない』
誰かの発信を真似てるだけで終わる。




次に、
ダイエット系YouTuberやインスタグラマーの
エクササイズ動画やダイエット法、食事法が
流行るのは、

“結果の伴った“自社商品を売ってるから。


・本人が実際にやって痩せたビフォーアフター
・本人が綺麗や肌が綺麗
・本人が美脚だし、くびれてる



自分という商品をしっかり売ってる。
その発信者が発信してる主旨と違って
ぽっちゃりとか美脚でないならば説得力がない。



結果、その人たちの場合は
SNS上の名刺ができてる。


あとは、
認知から共感、行動が早い。




コンビニの中でも
セブンイレブンが断トツで選ばれる理由の1つは、


『自社商品(PB商品)を確立できているから』

おにぎりもお弁当もスイーツも企画商品も
“セブンイブンが自社で作るから美味しい“


それを
最近とかではなく、
昔からしっかりとやり続けていた結果。



そうなると、
“結果の伴わない“ネットから引用してきたらだけの
エクササイズやダイエット豆知識と

“結果は伴う“ エクササイズや情報と
それを全て後悔してる発信。



あなたならば、どちらを選ぶ?




その答えが急速にこの1年間で出た!
というのが
今のこの業界の現在地。




結果、
この1年で分かれたのは


“自社商品を作った人“

“他社商品を作った人“




もう少し分かりやすくいうと

“売れる商品を作った人“

“売れない商品を作った人“



これらの差が
ダイエット市場で明確に出た。







あなたの長所や特徴を活かして
何を魅せてくれるの?


『私は〇〇です!』
『〇〇なので、⬜︎⬜︎ができます』



1年前と違って
受け手側が
トレーナーに求めるSNSの捉え方も変わってきてる。



それは凄く感じる。




情報商材を売ったり、
SNSから集客を求めたり、
インスタグラマーに依頼して
ジムを利用してもらって
メンションやタグ付けから集客を狙っても
そこまで反響がないはず。




もう受け手側が
“敏感“ になってきてる証拠。



消費者の見極める力が付いてきてる。


#続きは次回

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

久利生公平から学ぶこと!


『表裏一体』


人の身体を変えるということは
人の身体を壊すリスクもあるということ。




昔、
木村拓哉さんが主演されていた
『HERO』というドラマの名言。


「あんたが殺したようなもんだろうがよ!
 俺たちみたいな仕事ってな、
 人の命奪おうと思ったら簡単に奪えんだよ!
 あんたら警察も、俺ら検察も、
 そしてマスコミも!

 これっぽちの保身の気持ちでな、
 ちょっと気緩めただけで、
 人を簡単に殺せんだよ!」(久利生公平)




この言葉は
トレーナーになりたての頃から
今でも僕が大切にしている言葉の1つ。





命とか大袈裟とか思うかもしれないけど
命にも関わることです。



・食事指導で過度なストレスを与える
・摂食障害(過食症、拒食症)の引き金を作る
・”できない“という自己嫌悪を新しく作り出す
・心身ともに大きな負担をかけるかもしれない
・過度なダイエットにより、ホルモンバランスを崩す
・将来、不妊症にさせる体にさせるかもしれない
・本来、できるはずだった命が授からない



命は今、世の中に存在してる者だけが
命ではない。


未来の命も
僕たちの仕事により左右することもある。




もちろん、中には
糖質制限により糖化を抑えることができ
妊娠しやすい体づくりもあるが、


逆に、
低糖質ダイエットにより

急激なダイエットがホルモンバランスを崩し
生理不順・排卵障害の原因にもなる。



例えば、
過度なダイエットによる大幅な体重減少や
ストレス、BMI27以上の過体重を契機に
排卵障害を引き起こす可能性もある。


本来ならば
40歳代後半から50歳代頃から始まる
“閉経“ と似た状態が

20〜30歳代で始まる早期卵巣不全によって
排卵がなされず、不妊となる可能性もある。





もし
糖質制限ダイエットを推奨するならば
これらの最低限の現状は理解する必要がある。



「ダイエットしてから
 (もしくは、糖質制限をしてから)

 生理が来なくなったんです…
 (生理不順になったんです…)」


の身体の不調サインに対して、
身体を変える側が


「ダイエットすれば
 皆さんよくある症状なので、
 気にしなくてもよいですよ!」

「私もダイエットしたら
 同じような症状が出たので、
 気にしなくても大丈夫ですよ!」

 

未だに
ここの女性の危険サインを
危険サインと捉えない人も多い。




僕らの仕事は、
少し気を緩めたり、
知識が乏しいだけで、

人の身体を壊すこともできるし、
未来の命を殺してしまうこともある。



これは決して大袈裟な言い方ではなく、
現実。



トレーナーの言うことを
疑う人はほとんどいない。


それほど、
信用されてる証拠。



国家資格が必要な仕事でもない。

だから、

責任を感じないバイトもいるし、
資格を一切持たないトレーナーもいる、
摂食障害に対して軽視する人もいる、
生理不順について無関心無知なトレーナーもいる、
痩せたいならば糖質制限をすれば
誰でも痩せるといった知識だけで食事指導をする人もいる…


これらも、現実。







 

“パーソナルトレーナー“ って何?




誰でも簡単になれる職業?!
稼げる儲かる仕事?!
流行りの仕事?!



その保身や欲望の先には
“人“ は見えてるの?!



この仕事は
自分のことしか考えてないならば
絶対に合わない。



まずは
“身体を変える知識“よりも
“身体を壊さない知識“を学ぶ必要がある。




“変える知識“ は個々バラバラでも良いが
“壊さない知識“ は全員が統一して置かないと

大切な人を本当に守れない。





トレーナーはどの職業よりも
アドバイス1つで
人の身体を壊すことができる職業。




ここはもう一度、各自が自覚しよう!





#パーソナルトレーナー
#本気でやれば本当に難しい仕事に変わる


⁡ #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮



僕はアスリートを信じる!


頑張れ、アスリート!!



さて、オリンピック!



今さらやると決まったものを否定しても
なにも変わらない。


否定し続けて、なにか変わるならば
否定しても良いと思うけれど
なによりも危険なのは



『否定(批判)癖が付くこと』



一度、違うことで批判癖が付けば
また違うことでも批判したくなるもの。





その時は
誰かに自分の動画を撮ってもらうか
否定してる時の自分を鏡で見てみたらよいかと。



“あなたは綺麗な顔や表情をしてる?“
“こんな人が近くにいたら好きになる?“




反対に
あなたが人を応援してる時に
誰かに自分の動画を撮ってもらうか
応援してる時の自分を鏡で見てみて。




“あなたは綺麗な顔や表情をしてる?“
“こんな人が近くにいたら好きになる?“




よく自分の
トレーニングやウォーキング、
セミナーなどの練習を

自分で動画を撮る。



そこで
客観的な視点で自分を見ることは、
必ず必要。



客観的に自分を見ることができれば
冷静な判断力や分析力がつく。


そして、
なによりも
“自分を知ることができる“




今、ミセスグローバルアースの
ファイナリストの方々の

投稿がタイムラインで流れてきたり
ウォーキング練習や投稿など
ご自身を載せてる投稿を見る機会が増えた。



これはおそらく
ファイナリスト同士も思ってると思うことで、



『皆さん、本当にめちゃくちゃ綺麗!!!』



これは別に持ち上げてるとかではなく、
本当にそう思う。



もし時間があれば、
インスタで

【ミセスグローバルアース】
とかで検索してみてほしい。



お互い応援し合って、
自分を磨いて、
落ち込むこともあるけど前向きになる、
本当にこちらが微笑むぐらいの笑顔。




これだけで“美人“の要素が全て揃ってる。
皆さん、今がとても楽しいと思う。




よくウォーキング指導すると
講師側の立場なので感謝されることはあるけれど、


逆です!!!!!



僕がめちゃくちゃエネルギーもらってるし、
笑顔にしてもらってるし、
僕ももっと自分を磨いていこうと思うし、
会って頂いただけで、こちらが感謝です!!



この空間に
誹謗中傷とか批判とか全然ない。



今、
日本中誹謗中傷や批判、アンチコメントとか
そんなんばかりでしょ…



息苦しくない?!
そんな人の顔みて笑える?!


※誹謗中傷やアンチコメントとかする時に
 携帯の画面が一度、鏡の機能になって
 自分の表情が映る機能があれば
 個人的にはかなり誹謗中傷は減ると思ってる。

 


美容や健康、ストレス的にみても
応援する方と批判する方は
どちらが良い方向に行くかなんとなく分かる。



ただ、
そうだとしても
心の底からオリンピックを
応援できない人もいるかもしれない。





だからこそ、
日本のアスリートの方には
圧倒的な結果を出してほしい!!


もちろん
アスリートの方々が1番理解してること。




大谷翔平選手もその1人。



日本で二刀流をいろんな方面から
否定されたけど、

日本で圧倒的な結果を出し
メジャーリーグに挑戦。

アメリカでも二刀流をいろんな方面から
否定されたけど、

アメリカで圧倒的な結果を出し
たくさんの方に応援される選手。



分かりにくいかもしれないけど、
簡単に言うと


“多くの人の醜い表情を綺麗な表情に
 短期間で変えた選手です“



夢や希望とかだけでなく、
笑顔や美人、イケメンを大谷選手が作り出した。




結果を出せば人は変わる。


結果を出して黙らせるではなく、
結果を出して
練習の成果を発揮して
人が持つ強さを伝えて、


たくさんの人が応援したくなる 
オリンピックにもう一度変えてほしい。



僕たちにできないものを
世界中のアスリートの方々は持ってる。




マイナスな世の中に
この期間中だけも
1つの終止符を打ってほしい。



別にスポーツでなくてもよいけれど、
4年に1回しかないオリンピックならば
その祭典を楽しむ。




今回のオリンピックは
歴史に残るほどいろんな問題はあると思うけれど

オリンピック選手は全力で応援します!




#スポーツは何かを変える力はある
#東京オリンピック

#ミセスグローバルアース
#ミセスグローバルアース関西


⁡ #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

選択肢に迷ったら、まずやるべきことは?



姿勢が良い人を見ると
もしくは、自分が姿勢を良くしてると
周りから

「えっ、どうしたの?」
「大丈夫?」
「ウケる!」

 

お金の勉強をやり出すと…

「えっ、どうしたの?」
「なんか変な影響受けてない?」



ゴミ拾いをすると…

「えっ、どうしたの?」
「なんでゴミなんか拾うの?」

 

ダイエットをやり出すと…

「えっ、どうしたの?」
「なんかあるの?」



そのような経験がある人は多いかと。

“変わる“ という意味ではどれも良いこと。




ここの“やる“ か“やらない“ かの
線引きについて考えてみません?




ちなみに僕は会ったことがある人ならば
なんとなく経験あると思うけど、




そんなこと報告してきたら、

『めちゃくちゃ凄い!!』
『めちゃくちゃ天才!!』
を連呼する。



基本、人の挑戦とか目標とか夢とかは
こんな感じで過剰な反応をします。



多分、口癖です。
そして、本音です。
そして、めちゃくちゃ応援します。
時にはサポートします。




僕の経験上、

人のチャレンジに対して
疑問形から入る癖がある人って
基本的にはそれらを“やってない“側の人。




姿勢1つにしても
自分よりも姿勢が良いと思えば
ウケる!なにかあった?大丈夫?


でも、
言ってる本人はめちゃくちゃ猫背。



見えてる景色が悪い姿勢の人だらけで
それに目が肥えてるから(100人いれば95人は猫背)

姿勢を良い人を目の前にすると
それが特別だと認識する。



姿勢が良い人からすれば
猫背の人の方が方がウケるはず。



オードリーの春日さんの姿勢を見て
たまに嘲笑う人がいるけれど

そもそも
姿勢が良い人と猫背の人って
どちらが恥ずかしいのか。




海外から見ても
日本人の猫背とかの方が嘲笑われてる。

「日本人ってみんな本当に姿勢も歩き方も悪い」
そう思われてるのが現実。






姿勢良い人と猫背の人。

お金の勉強をする人としない人。

ゴミを捨てる人と拾う人。

自分のために
ダイエットする人としない人。

選挙に行く人と行かない人。


政治にも選挙にも興味がないから
行かないけれど、
毎年のように政治批判はする。


これをずっと繰り返すの?

この場合、
変わるべきは政治ではなく、自分。
なにもせずに批判することをやめること。



お金の勉強してる人と
お金に勉強せずに悩む人ならば
お金の知識がない方が結果損をする。




これは
『左にいく?右にいく?』
とかの、ただの2択の話ではない。



選択肢には
・方向性を決めるもの
・損得を決めるもの
2つの種類がある。



ここで取り上げてる選択肢は
【自分が損をするか、得をするかの2択】




ウケるか、ウケないかの2択でもないし、
変か、変じゃないかの2択でもないし、
他人に目を気にするのか、しないのかの2択でもない。



あなたが損するの?得をするの?
それだけの2択。




それだけの2択だから、悩む必要もない。




その人が得の選択肢を選んでるならば
単純に『凄い!』『天才!』としか思わない。




もちろん
人の損得や価値観の違いはある。

結婚が得と思えば、損と思う人もいる。
投資が得と思えば、損と思う人もいる。
SNSが得と思えば、損と思う人もいる。


別に悩むことでもない。


悩むなら
しないを選ぶ方がストレスも減る。


やるならば
ストレスを感じる必要もないから
楽しんでやればよい。




僕の目の前に選択肢があれば、
選ぶ基準は『3つ』

○楽しい(ワクワクする)ことか
○得することか
○やりたいことか


それ以外はしない。



そもそも
逆を選ぶ人もいない。

●楽しくない…
●損をする…
●やりたくないこと…


やった方がいい方を選んで、
やりたくない方を選ばない。



そこはシンプルな答えでよい。



その中で選ぶならば愚痴ることもない。
選んだの自分の責任。



だから、
飲みの席で仕事や人の愚痴を言う人には
“選んだの自分でしょ?“ となる。


だから、
そのような飲み会には一切参加しなくなった。



それ自体が損。



やった方が良いと思ったら
損得でやればよい。



2種類の選択肢の
『方向性』と『損得』をごちゃ混ぜにするから
悩む時間が増える。



悩んでる時間が減れば
違うことに回せる。


“時間はない“ を言い訳にする人ほど
『損得』を区別できない人は多い。

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

2021 ミス・アース福岡大会ファイナリストのアシスタントしてきました!

3613283A-4C12-4598-8113-A6FF4F77EB08

200ED119-364F-4BBE-9D46-7AF64D8163EF

少し前になりますが、
2021ミス・アース福岡大会のファイナリストの
ウォーキングアシスタントとして参加してきました。

皆さん、
とても綺麗で
練習でのスピーチなども聞かせて頂きましたが

本当に年下なの?!笑

と思うぐらいしっかりされたビジョンを持たれて
ました。

今は、
福岡大会も終わり

もうすぐ日本大会ですので
さらに次のステージ目指して頑張ってください!!

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

6 / 102« ...45678...203040... »