お知らせ

勉強するメリットは?

勉強するメリットは??



うちには
高校生の女の子が3人通ってくれてますが、

昨日、その1人の子から
「勉強する意味ってあると思いますか?」

と、質問された。


よくぞ
中学の頃の通信簿で、
数学1、英語2、理解2を
叩き出した山野に聞いてくれた…笑



おそらくクラスで1番のアホでした。
暇さえあればスポーツしかしてないアホでした。



だからこそ
自信を持ってこの質問に対して
アドバイスできる。


『勉強は必要! 
 なぜなら人生の選択肢が増えるから!』



僕が勉強を好きになったのは高3の頃。

あり得ないほど 
本や勉強が好きになったのは大学生の頃。


それは高校生の時に
『社長になりたい!』
と、アホな目標を持ったから。


でも、
アホでは社長にはなれないし、

アホには人生の選択肢がないこと
を高3で理解する。

そして、考える。

行動する。


行動するしかないから。



人生の選択肢を
お金で分かりやすく説明すると、


1万円を持っている人は
100円でも1000円、5000円、8000円の
モノもなんでも買える。

でも、
1000円しか持ってない人は
100円のモノは買えても
2000円、8000円のモノは買えない。



ここに違いがある。


これはお金に置き換えてるけど、
学校や会社、恋愛など
全てのことに対して同じことは言える。



自分が1000円の価値ならば
1000円以下のモノしか買えない。

それ以上のモノは諦めるしかない。


上限1万円として例えたけど、
ここは自分次第で
2万にも10万にも100万にもできる。


ゴールがないということ。


勉強や知識があるというとは
人生の選択肢が必ず増える。




と、言った内容を
高校生に話したら、

「もっと勉強して、
 選択肢が多い人生目指します!」

って言ってくれた。



その時の顔は
別人に見えた。




#ちなみに体育は中学から高校まで5以外は出したことがない
#体力測定でもA判定以外は出したことがない
#こんな子クラスには1人おるねー
#の1人です


いつも魅力的な人だなと感じるのは
自分の数字を常に高めてる人。

時間はないからできない。
時間は与えられてるような感覚ではダメ。
時間は作り出すもの。
頑張って作った時間は不思議と
丁寧かつ大切に使おうとする。

やってる気になってませんか?


行動した気になってません?


最近ネット上や
周りの人を見てて思うのが、

セミナーがあると聞ければ、すぐに参加し
ミーティングがあると聞けば、足を運び
交流会があると聞ければ、顔を出す。


こういう人は多い。
特に若い人に多い。
お金持ちや成功者に憧れる人が多い時代。



あなたの周りにもこういう人いません?



ここから先は 
インプットを勘違いしてる人へ向けて
少し大切な話をします。



インプットは、行動ではない!!


アポを取って人に会いに行く。
セミナーに参加する。
交流会に参加する。


勘違いしてる人は多いが
これらはどれも行動ではない。



これは行動ではなく、
ただの『情報収集・インプット』です。


誰しもインプットしてる時は楽しい。

目から鱗…
知らないことを知ったことで
頭が良くなった気分になるし、

行動してる気分になる。
その辺の人よりなんか偉くなった
気分になるでしょう。



でも、それだけ。



自己啓発本を買って本棚に並べて置く人や
商材を買ったけど使わない人、
ダイエットの知識をSNSなどから得た人、
有名な人のオンラインサロンに入会した人と

何ら変わらないということ。


共通することは
『それだけでは結果は出ない』


なぜか?!


当たり前だけど、
行動をしてないから!




行動とは、アウトプット!

行動は、作業。

行動とは、インプットした材料を
自分のものにすること。


もちろんインプットは大切。


でも、この時代の特徴として
インプット過多になってる人が
本当に多い。


インプットバカが本当に多い。


インプットしたことをSNSに投稿する
ことで、その行動を 
「アウトプットできた!」
と、勘違いしてる。



何を言いたいかというと、
インプットとアウトプットの
バランスを整えること。

比率が偏らないこと。





インプットした人、してきた人に
「そこで何を得たの?」

ではなく、

「で、なにをそこからあなたは行動したの?」


この質問に答えることができなければ
あなたの次のステップはない。


ただ、
また無駄な時間を費やしてるだけ。








成功する人との差とは?

成功する人との差は何か… 
と考えた時に、


お金?
環境?
才能?
性格?


違う。


これは
失敗しても
言い訳する準備してるだけ。


お金がないからできなかった…
その人と環境が違うからできなかった…
生まれもった才能が違うから…
性格が違うからあの人はできただけ…



あっ成功するには知識!?


それは誰もが知ってること。


知識を得ることは
誰でもする。



どんな状況でも共通するのが…


『行動力があるかないかの違い!』



例えば、
初心者がバスケをするのに
シュートフォームの研究を何年も掛けて
参考書や動画などを見て、

知識を付けたとしても
実際にボールを持って打たないと
シュートは絶対に入らない。


誰よりも知識があっても
シュートを打たないと
シュート率は上がることはない。


打たなければ
シュート率は0と同じ。


知識をどんなに身につけても
行動しないと意味がない。



パーソナルトレーニングも同じ。


僕たちがどんなに必要な知識を
あなたに伝えたとしても
やってもらえないと変わらない。


知識は増えたがやらない。
あとは、
「変わりたい!」

という行動力のみ。



私の体質は痩せない…
トレーナーが合わない…
時間がないからできない…
人と環境が違うからできない…
飽きっぽいから続かない…
私は私だからできない…



また失敗した時に
自分が傷付かなくてもよいように
言い訳の道を進むのか?




新しいことに挑戦すれば必ず批判される。
目立つ人も必ず批判される。
常識を打ち破ろうとしても必ず批判される。


これが世間というもの。


でも、
1つ言えるのは
批判する人よりも
批判される人の方が確実に人生を
いつも楽しんでる。










親の知識そのものが子供の健康を作る!

親の知識そのものが
子供の健康に繋がる!


常に疑問に思うこと。


なぜ医療の技術は
進化しているのに病人は減らないのか?


僕は
研究者ではないから
真実は全く分からない。


ただ、
数字は分かる。


その数字から思うこと。



日本の人口は世界の2% 。
薬の使用量は世界の30%を日本が占めてる現実。


なにか症状がでたら、
とりあえず薬をもらって治そうという
傾向が強い日本。


医療費の負担も少ないから
薬大国になっているのかもしれない。


製薬会社の繋がりや
利益を目的とした部分もあるかもしれない。


ただ、
本当に薬が必要な人もいるから
薬に対して否定するつもりはない。


でも
利益を優先されたがために
子供ですらも不必要な薬を飲んでいる
かもしれない。


人工的に作られた合成化学物質である薬は
いつか毒になるかもしれない。

もうなってる可能性もある。



「食品添加物が
 身体にとったら良いものですか?」 

と聞かれてもYESとは言い切れないし、

食品添加物が
悪かと言われたらそうとも言い切れない。


それによって恩恵を
もらって生きている人もいる。


値段は安くて、
見た目が綺麗で、
時間が経っても腐らないし、
いつも味が均一、

ご飯を作る時間は短縮できて、
安全安心で美味しいものが食べれる。


食品添加物があるからこそ
このように
いろんな人へメリットを与えてる。



別にメーカーも悪いことをしようと
思ってないはず。


消費者はコスパ、見た目を重視して選ぶ、
販売側もそのニーズに対して提供する。


あとは本当に大事なことを
理解することも必要。

僕がいつも視点を置くのは
『メリットだけではなく、
 デメリットも考えること。
 デメリットだけではなく、
 メリットも考えること。」



『食べたもので何が起きるかを
 知ってる消費者が少ない』

この事実をどう受けるかの問題。


日本は薬大国でもあれば
食品添加物大国でもある。


僕たちはこの事実を知らなくても
世界の人たちは外から
日本の現状を理解している。


日本は食の安全と言ってるのは
日本人だけなのか?


食品添加物のルールや基準は
国よって違い、
日本ならば食品衛生法というものでルールが
決められている。

各国で認可されてる化学合成添加物は

日本 351種類
アメリカ 133種類
ドイツ 64種類
フランス 32種類
イギリス 21種類


日本は断トツで世界1位。


海外の食品添加物の
危険性は十分認知されていて、
これだけの数字をみても
国レベルで対応してるのが分かる。

さらに
ヨーロッパでは食品がどれだけ
自然で安全なのかが分かる。

諸外国の方は
こういう環境にいるため
食品添加物について気をつけてる人は多い。


日々、何気なく口に入れてるものが病気になる
可能性があるかもしれない。


食品添加物や農薬、喫煙などは
がん、精神疾患、アレルギーの要因の
1つでもある。


精神科の薬の消費量は増え続けている。
薬の消費量と食の関係性は本当にないのか?


『日本の食品は安全』

そのイメージは間違ってないが、
自国やメディアによる洗脳もある。



メディアはスポンサー、企業がある限り
この問題を絶対に扱うことはしない。


学生時代、
セブンイレブンのお弁当を作るバイトを
して食品の裏側を目の当たりにして、
さらに食について学んでからは

コンビニのお弁当やおにぎりを
食べることは一切なくなった。


でも、
僕から添加物を食べないでくださいと
強制することは一切しない。


完全に抜くことは僕もできない。



結局、選ぶのは自分。


ただ
買い物に行った際は値札ではなく、
商品の裏側を見ることはしてほしい。


裏側にその商品の
本当の顔が隠れてる。


そこから
悪とするか善とするかは
人の価値観。



#研究者に託そう
#食添加物天国

経験は買え!

 

将来のために
お金を貯めることは必要。


でも、
若いうちは絶対に
経験にお金を使った方が良い!


過去に働いた職場やバイト先で
年上の人で尊敬できる人は
正直誰もいなかった。



人は歳を取れば取るほど、
体力はなくなり、
思い込みも強くなり、
守るべきものが増え、
より行動ができなくなる。


逆に
若いうちにたくさんのことを
経験しておけば、

世界観は広がるし、
人間力も増すし、
キャパシティも増え、
思考能力も高くなり、
人としての深みが増すもの。



50代でたくさんお金を持ってる人や
お金の為に働いてる人と、

50代でたくさん経験してきた人や
経験に投資してる人の方が

人間力に魅力がある。



若いうちに経験を増やしておけば、
その経験をたくさんのことに
活かすことができる。


でも、
今は多くの人が将来に不安を抱えて
いるため、
行動を躊躇するる人が多い。


多くの人が
行動を起こさない時代だからこそ、
どんどん行動を起こすこと。


そうすれば
周りの人とは勝手に差別化されて
より魅力が際立つくる。


経験が増えれば
自分の言葉に重みが増す。


言葉に重みがあれば
多くの人に届きやすい。


経験を増やすとは、
自分の背景に
見えない魅力を増やすこと。



ただ
人と違うことをやると
周りから批判される。


日本の教育で1番嫌いなのは
みんな同じように統一させようとすること。


個性ではなく、
団体行動重視。


個性が目立つと批判される世の中。
自分の考えからズレていると
匿名で相手を批判しようとする世の中。


自分の今まで経験してきた団体意識を
正当化したい人が多いから
誹謗中傷を平気でする人が増える。


ある意味、
日本の教育が作った結果。



さて、
時を戻そう。



お金は大切!


でもそれ以上に経験が大切。
今のうちにたくさんの経験を積み、
魅力的な人間になること。


お金のために自分が動いたり
行動を起こすのではなく、

行動を起こすことに対して、
お金が自分のために動いてくれるもの
として利用すればいい。


窮屈ならば
なんでも目線を変えれば
考え方も変わる。


お金は一時的なもの、
経験は一生もの。


お金は価値が決まってるが、
経験はプライスレス。





好きを仕事に活かすためには

好きを
仕事を活かすのは簡単!



今のご時世、
工夫次第でどんなジャンルでも
SNSを使って
好きなことでお金を稼ぐことはできる。


勘のいい人ならば
もう分かってる。

というより、
すでに行動を起こしてる。


とくにインスタを使って
驚くほどに簡単にお金を稼いでいる。


ダイエット、美脚、美尻、下半身痩せ、
痩せる食事、お腹痩せなど

それを専門にしたアカウントでの
投稿をよく見ませんか?


毎日のように更新して
・脚が細くなる裏技とは?
・短期間で私が〇〇kg痩せた方法とは?
・脚が細くなる歩き方とは?
・セルライト撃退法とは?
などなどなど


ダイエットに成功した人が
自分のビフォーアフターの
写真を載せて、

それを宣伝に
私が痩せた方法を教えます!
的な…。


もちろんそこから先の情報や
アドバイスは有料にしてるケースが多い。

そこから
痩せるテキストを配布や電子書籍を
販売したりする手法。


インスタで
【美脚】というワードで
検索するだけでもかなり出てくる。



もうね、
なんでもありよ!



下手したら
僕らトレーナーよりも
ダイエッターは
そっちのダイエット成功者を
信頼しますからね!



資格や免許なくても関係ないですから!



でも
それがビジネスになってるのが
このご時世。

そこは選ぶ側の責任。



別にダイエットでなくてもいい。
要はなんでもビジネスになる。



例えば、
あなたが『コーヒー』好きとする。

コーヒーだけであなたか稼ぐには
どうしたら良いか?


まずあなたは
毎日コーヒーについて
ネットや本を使っても良いので
1時間は勉強して、
インプットしましょう!

スタバの特徴でも
豆の知識でも
コーヒーの美味しい入れ方でも
コーヒーがもたらす健康的なメリットでも

なんでも良い!


そのインプットした内容を
SNSやブログでも何でもいいから、

役立つように!
面白く!
わかり易く!
発信する(アウトプット)


そして、
同時に徹底的にこだわって丁寧に
1日2、3杯はコーヒーを
作ってみてください。


それを動画に収めたり、
誰かに飲んでもらったりして
発信するのもあり。


あとは、
これを日々繰り返すだけで
ある程度ビジネスになります。


「は?どういうこと?」


となりますよね。


インスタを例にすると、
コーヒー好きな人に向けて発信し、
コーヒー好きのフォロワーさんを
日々集まるか、フォローしまくる。

そうすれば、
フォロー返ししてもらえるから
フォロワーも増える。
(フォロー中が多い人はフォロー返しで
 フォロワーを増やしてる人です)


1日10人ずつ集めれば、
1ヶ月で300人のコーヒー好きが集められる。


その間も日々
コーヒーについてインプットから
アウトプットの繰り返し。

これでビジネスが完成。


コーヒー好きな人があなたの日々の投稿を
見れば、当然気になるし、
この人は凄い人なんだぁと興味を持つ。
(例え知識がネットや本からの情報でも)

コメントやメッセージを送って
コミュニケーションをとっても良い。

そんな感じで、あなたの認知度や
信頼感は少しずつ高まる。

あとは、
コーヒーの美味しい入れ方セミナーを
開催し、1人会費3000円とって
10人でも集めれば立派なビジネス。

毎月開催しても
毎月3万円の収入が安定して得れる。

これを可能にしたのは
インプットとアウトプットを
繰り返しただけ。


今の時代はネットの恩恵を受けて
誰でもビジネスができる。


好きなこと、夢中なことがあり、
継続することができるならば
どんな形でもビジネスになる。


需要と供給が
合ってるならばそれでよい。


YouTuberと同じで
ニーズの早い者勝ち。


3年前に我が先と思い始めた
オンラインダイエットも
今ではSNSでは当たり前のように
なっている。


そうなると同じことは嫌だから
次を考えてしまう。




成功よりも成長


人が効率良く
成長するのに最も必要なことは?

と、質問されれば真っ先に

『問い立てること』
と伝える。



トレーナーの仕事は
人に教えることが仕事と
思われるかもしれないが、
僕は教えることではないと考える。


もちろん
実際にトレーニングや食事指導など
教えることには変わりはないが、

それには
『問いを立てる』
と、いう過程があってのこと。



だから
自分の仕事は
問い立てること。


問いさえ立ててしまえば
自分も人も勝手に学び成長する。



なぜあなたはダイエットをするのか?
痩せてどうなりたいのか?
なぜ痩せないのか?


もっと効率良くするにはどうしたら良いのか?
このお客さんが結果出すにはどうすれば良いのか?


もっと充実感を持って仕事するには
どうしたらいいだろうか?
もっとバスケットを楽しむには
何が必要なのだろうか?



と、なんでも良いから問い立てること。


これは仕事だけではなく、
あらゆる分野に共通する話で


一流のスポーツ選手や
一流の芸術家やアーティストは

誰よりも問いを立て、
試行錯誤し成長し結果を残す。


成長する人は思考を止めない。

なにかで成果を残す人は
必ず問いを立てる。


お得なことに、
この問いを立てるという行為は
誰でも、いつでも、性別や学歴も
一切関係なく、

無料で今この瞬間から始めることができる!


例えば、
道をなんとなく歩くのではなく、

・なぜあそこに看板があるのだろうか?
・なぜこの店はここに店を出したのか?
・なぜあの人は姿勢が悪いのか?
・なぜあの人は太ってるのか?


テレビを見ていて、

・なぜこのタレントは人気なのだろうか?
・なぜ若く見えるのだろうか?
・どの世代をターゲットに番組を
 作ってるのだろうか?


カフェにただ入るだけではなく、

・スタバとこのカフェの違いはなになのか?
・どんな人が多いのか?
・なぜこのレイアウトなのか?
・客単価はどれくらいなのか?

と、問いを立てる。


答えなんて見つからなくてもいい。


この問いを立てる行為を
あらゆる場面で
習慣化してるいる人と、
していない人を
1年後に比較すれば
思考という観点からみれば
雲泥の差が出るでしょう。


思考停止で生きるのではなく、
問いを立てて生きるのも悪くはない。



社会に出れば
学校では教えてくれないことばかり。

自分で考える力、学ぶ力を
どのように身につけるか。


学校では頭を作るが、
社会では自分を作る。


自分の作り方がしっかりできれば
人も時間もお金も作るのが
効率的になる。


だからまずは
成功より成長を求めること。





生理が止まる理由②

生理が止まる理由②


トレーナーやジムの
売上向上か宣伝か分からないけれど、

「2ヶ月で10kg痩せました!」
「短期間で痩せさせました!」

などの各ジムの自慢合戦。


言葉悪いけれど、
『こいつらアホなのか』
と真剣にツッコミたくなる。


しょうもない
数字競争に女性を巻き込むな!!


本当に
生理学や急激な減量やダイエットが
体にもたらすリスクを理解していれば、
それを案内する時点で間違えてる。

数字という
自己満足に陥りすぎ。


やってることは
ダイエットに成功した人を
作ったのではなく、


女性の
生理不順を起こすかもしれない。
不妊治療をさせるかもしれない。
短期で痩せた高額料金よりも
高額な治療費を
払わせることになるかもしれない。

そして、
リバウンドをさせるかもしれない。
摂取障害になる人を増やしてしまうかもしれない。



そのような可能性が高くなる
人を作ってるだけ。


その可能性が
圧倒的に高くなることを
本当に理解してほしい。



生理学をしっかり理解していれば
急激な減量させるトレーナーは
絶対にいない!!!


うちでも
ダイエットする人には
月に体重の5%までしか落とさせません。

必ず最初に説明するし、
それ以上落とせば逆に食べてもらってます。

ここの対応だけは
誰に対しても同じ!!



「生理がこないんです…」



「いやっ大丈夫ですよ! 
 みんなダイエットすればこなくなったり
 しますよ!」
「その内、またきますよ!」


安心させてるようで、
本質は無知で無責任な発言を
本当に辞めてほしい。


そのような
悩みを打ち明けられたら、
トレーニングなんてどうでもよいから
その人の悩みを
先にしっかり聞いく時間にあててほしい。



そこで
急激な減量が原因かも…
過度な食事制限が原因かも…


と、
少しでもよいから
そのことに疑問に持って、
あなたが責任を感じて、

その方に将来起きるかもしれない
リスクを早めに回避してほしい。


近年、
糖質制限ダイエットが流行ってから

・摂食障害(拒食症、過食症)
・リバウンド
・生理不順
・不妊症

の方が圧倒的に増えてきている。



結局は
レベルが低い知識のまま
トレーナーになった。

そして、
指導してしまった結果。

そして、
そんなトレーナーが近年増え続けてる。



最新のトレーニング法とか、
最新のマシンの使い方とか、
そんな一時的な流行りの
トレーニングとか学ばなくていいから、
もっと学ぶべきものを学んで!



値段が高いから正しい情報なんだぁ!
有名なジムだから正しい情報なんだぁ!
有名なトレーナーだから正しい情報なんだぁ!

とは限らないということを
本当に理解してほしい。



安くても、
このようなSNSでも、
僕は出来る限り正しい知識を
提供していくから
少しでもあなたのダイエットの
参考にしてほしい。


目先だけの結果だけではなく、
何年経ってもその人が良い状態を
保つことができる知識を求めてほしい。


あなたの体を守る知識を
提供してくれるジム、トレーナーを
見つけてほしい。


男は
摂食障害や生理痛、不妊治療、妊娠などの
辛さを経験することはできない。


だから、
その辛さを軽視する人が本当に多い。


だからこそ、
そのことについて男性は学ぶ必要はある。


そうすれば少しは女性の苦痛を
理解することができるかもしれない。


本来、
ダイエットとは
良い方向に身体を変えるという意味。


生理が止まる理由①

生理が止まる理由①


パーソナルトレーニングを
受ける方の多くは女性が多い。


その中で、
パーソナルトレーナーは男性が
多いのが現状。


だからこそ、
僕たちは女性よりも女性の身体の
仕組みについて理解しなければ
いけいし、


それについて生理学などを含む
勉強をしっかりする。


ダイエットをしてる方で
妊娠していないのに生理がこない、
こなくなった経験はありませんか?


その経験がある人、
過度なダイエットをされてる人、
トレーナーとしてダイエットを指導してる人は
必ず今回の投稿は読んでほしい!!




生理がこないというのは
これまであった月経が
3ヶ月以上ない『無月経』の状態。


そもそも月経とは?


女性は産まれながらにして
妊娠するための仕組みが
身体に備わっており、

妊娠するには
卵子、子宮が必要で、子宮の中の
受精卵を迎える組織「子宮内膜」は
毎月新しく作り直す必要がある。


正常な生理の仕組みは
①卵子を育てる子宮の中で
 子宮内膜を作る
②育った卵子を外に出す
③内膜を作るのをやめて
 2週間ほど受精卵が来るのを待つ
④受精卵が来なければ子宮内膜を捨てる

これが生理!


その中で、
①の卵子を育てる、子宮内膜を作るのに
問題がある場合。

卵子が育ってない状況は
女性ホルモンが出てないことを意味する。

また子宮内膜を作らないので
長期に渡り生理がこないことになる。


ダイエットにより長い期間生理が来ない
ケースや更年期がこのタイプ。


次に
②の育った卵子を外に出すに
問題がある場合。

これは排卵が起こらない状態。
排卵が起きないと
受精卵を待つ待機の段階には進めないので、
いつまで経っても子宮内膜を作り続ける。


この状態になると
次の③④のステップに上手く行けない。

10代の間の生理不順や
多嚢胞生卵巣症候群という
特殊な体質はこのタイプ。


クライアントの中にも
このタイプの方は何人かいる。



その中でなぜ生理が止まるのか?


1番多いのは
急激な体重減少や過度な運動、
過度なストレス。

妊娠は女性の体に
大きな負担をかける大切な時期。


もし栄養が足りなかったり、
危機的な状況に陥っていれば
妊娠しないように脳が判断して、
妊娠のための仕組みを止める。


最初は軽い段階で
排卵しないだけかもしれないが、

短期間で体重の減り方が激しかったり、
長期にそれがわたると
卵子の発育もしなくなり、
女性ホルモンが出なくなる。


こうなってしまうと
元に戻るのに時間がかなりかかることが多い。


不妊治療となると
何十万。

何年もその治療をすると
何百万もかかる。


子供産むことが全てではないけれど、
そこをあなたが望むならば
本当に無理な減量やダイエットは
辞めてほしい。


僕は過去に
過度な糖質制限やダイエットをして
妊娠できないことに悩む女性を見てきた。

そして、
それを後悔してきた人を何人も見てきた。
それが原因で涙を流す人も見てきた。



ダイエットが原因ならば
積極的にエネルギーとなる糖を
摂ることは大切。

そして、
ホルモンの材料でもある脂質も
積極的に摂ることも大切。



口ばかりで動かない理由とは?

口ばかりで
動かない理由!


「痩せたい」
「辞めたい」
「やりたい」

多くの人が
一度は呟く3Y。


歩いている人が…
カフェで隣の人が…
ネットで呟く人が…

いろんなところで
愚痴や不平不満を聞く。


僕がこの3Yを
聞き飽きてるならば
あなたも聞き飽きてるか、
このようなことを言ってるかもしれない。



なぜ、
人は思ったことをやらないのか?

仮に
やったとしても途中で諦めてしまうのか?



理由は、僕の経験上
大きく2つある。


●やらなくてもよいから!
●今の方が幸せだから!


まず
やらなくてもよいから…について、

やらなくても死なないし、
今かなりしんどい訳ではない。
確かにしんどいけれど、
やっていける。

切羽詰まってないから、
無理してやらなくてもよい。


太ってても死なないし、
誰にも迷惑かけないし、

辞めなくても死なないし、
辞めなくても困らないし、

やらなくても死なないから!


結局は
人は利害関係がなければ
動かない、動きにくいということ。


切羽詰まらない限り、
本気で変わる!と思わない限り、
マイナスかプラスのどちらかに
振り切るか分からない限り、
大体動かないもの。


そして、もう1つの
今の方が幸せということ…について、


動く未来と動かない今を
比べた時、

動かない今の方が幸せと感じるから。


例えば、
海外旅行だと
「海外旅行で楽しむ自分」
を想像して良い気持ちにはなる。


でも、
その代償として
「貯金」「休み交渉」「準備や下調べ」
「いろんな手配」「実際に行く」
などやることが多い。


これはスタートが違うだけで、
「英語を話せる自分」
「ダイエットして痩せた自分」
を想像するのと同じこと。


動く未来と動かない今を
比較した結果、

『動かない方が幸せ』

と思って、みんな動かない。


仕事を辞めたい人は辞めて解放されることよりも
辞める為の労力や不安の方が
しんどいから辞めないし、

痩せたい人は痩せた時の達成感よりも
痩せるための労力と我慢の方が
しんどいから痩せない。



だから、
両者を天秤にかけた時に
多くの人は『動かない今』を選ぶ。


・辞めてもすぐに優良企業に就職できる!
・5kg痩せたら好きな人と付き合える!
・上司から「有給を使え」と言われた!

これだったら
みんな辞めません?
痩せるでしょ?
海外に行くでしょ?


これが
天秤が「動く未来」へ傾いた瞬間。


・やらなくてもよい…
・今のほうが幸せだから…


だから、人は動かない!!


もし動けるようになりたいならば、
誰かを動かしたいのならば
まずはこの2つをクリアにすることから
しないと変わらない。


#変われないのではなく変わろうとしていない






4 / 77« ...23456...102030... »