お知らせ

ピッチャーになりすぎてない?


前回は

RIZAPを批判してるのに
RIZAPの常に恩恵受けてることに気づいてない
トレーナーやジムについて投稿。


今回も
“そこ気づいてる?“投稿。




・〇〇だけで痩せる
・〇〇ダイエット
・YouTubeやインスタグラマーのエクササイズ


これらを批判するトレーナーは
本当に最近多い。


トレーナー10人いれば少なくとも9人は
批判したことあるのでは?

 
 

〇〇だけで痩せるでは痩せない!!
そんなダイエットに騙される人はやばいよ!!
(私のダイエットは痩せるよ)
(しっかり痩せる正しいダイエットを教えるよ)


こういうパターン。




自分のダイエット法が
絶対に正しいと思い込むトレーナーは多い。


逆にそれぐらいの気持ちがないと
トレーナーとしては売れない。



でも、
あなたも批判されてる側に
たまたまなってないだけで
あなたも同じように周りから思われる。




自分に力がなかったり、嫉妬心から
有名な人のダイエットやエクササイズを
批判して、それを利用して自分の株を上げる人。



見た目は、ただの“金魚の糞“

“RIZAP批判“ の人と変わらない。




もともとあるダイエットや
売れてるダイエットに対して、
あなたが付き纏ってるだけ。



批判するのは
ただの野党。


------------------

与党はダメだ!
与党を支持してる国民もダメだ!
与党が提案してる案もダメだ!


ダメだ!ダメだ!ダメだ!


で、あなたは政党は何をしたの?
で、どんな対抗案があるの?

------------------




批判は分かったけれど、
あなたの実績や結果は?


これってトレーナーが1番やってしまうパターン。



マウントを取ろうとしても
取りきれないのは、
自分の結果や実績を証明しないから。 



野党がマウントを取れないのは
結果や実績、功績を残していなくて
支持層がすくないから(フォロワーが少ないから)




揚げ足ばかりとる。




RIZAPや〇〇ダイエットを批判するならば、
それなりにあなたのダイエット方法や
それをによって効果を得た人の
結果を示すこと。


インスタグラマーを批判するならば
あなたはそれを説得させる
結果を証明して、共感(フォロワー)が
多いことを証明すること。




一方的に批判する人の特徴は、
次に返ってくる答えを想定していない場合が多い。



もし、
僕が言われたら一言、



『では、あなたが残した実績や成果を見せてください』


基本、これしか言わない。
過去にこの質問をして、
返信が返ってきたトレーナーは一人いない。



そんなにおかしい質問をしてる自覚は
自分ではないけれども…
皆、逃げるかナゼかブロックされてる。




批判する側は、
投げるのは得意だけど
同じ球を投げ返されると弱い。



誹謗中傷する人も
投げかけるのは得意。
でも、投げ返されることは一切ないと思ってる。


たまに、
「名誉毀損で訴えます!」
「弁護士に依頼して慰謝料を請求します!」

といった
予期せぬとてつもない球が返ってきて
誹謗中傷側が降参してるのを
ニュースでもよく見る。




トレーナーの“説得力“ は
稼いでる金額でも
口コミが多いとこ
フォロワーが多いとか
知識が誰よりも優れてるとか
テレビに出てるとか雑誌に出てるとか


ではなく、
あなたの残した結果によって
“どれだけの人が幸せになったか“



それだけで充分な“説得力“




誰かのダイエット方法や
どこかのダイエットグッズや
インスタグラマーが案内する商材案件などを

ただ批判してマウントを取るようでは
説得力にもならない。




【まずは自分の立ち位置を認めること】



他人のダイエット法やエクササイズを
批判することよりも

なぜ、自分のダイエットは広まらないのか?
なぜ、自分のフォロワー数は伸びないのか?


そこを認めることによって、
“自分がやらなければいけないこと“
が明確に見えてくるはず。



他人のダイエット法を批判しても
あなたの評価は上がらないし、
あなたのダイエット法も広まらない。



「ところで、あなたの実績や成果は?」


の問いに、
いつでも答える準備をしていないと


ただ、
〇〇ダイエットは痩せない!は
自分の立ち位置を守りたいだけの
言葉の暴力で終わる。




結果には結果で反論すること!!



それ以外は、グッとこらえて


“思っとこ“

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

ライザップに敬礼!

※最初に言っておきます。
 僕はRIZAP回し者ではありません


RIZAPの恩恵について。



「RIZAPはリバウンドします!」
「RIZAPは高いだけです!」
「糖質制限は古い」


自分を棚に上げて、
簡単にこれを言っちゃうトレーナーって
結構多くないですか?!


簡単に言えば、RIZAP批判する人。



RIZAP側は無名のあなたのことは
一切知らないから何も批判仕返すことはない。


だけれど、
あなたはマウントを取ったかのように
あらゆるところでRIZAP批判。
 




正直、ダサい…




少なくとも
パーソナルトレーニングを広めたのは
紛れもなくRIZAP。



もし、
あのCMやビジネスモデルがなければ
今みたいにパーソナルトレーニングなんて
流行ってないかもしれない。




ここからが重要。
トレーナーは現実を理解して、
無知なRIZAPはやめてみて。



そして、
RIZAPを一方的に批判してるトレーナーやジムほど
RIZAPの恩恵を受けてるか、
もしくはRIZAPによって助けられてる事実。


-----------------

例えば、
よく金額比較として

R社は1ヶ月 150,000円
T社は1ヶ月 120,000円
当店は1ヶ月 80,000円

当店は、金額的にお手頃!


R社は完全糖質制限…
T社も糖質制限…
当店は糖質制限はしません。
糖質を食べて痩せてもらいます。

当店は、無理な食事制限は一切案内しません!


-----------------



よくこのような比較表を
告知してるジム見ませんか?



一言、大きな声でで言わせて!!!





「めちゃくちゃRIZAPに乗っかってるじゃん!笑」



RIZAPやよそのジムを批判しながら、
自分を株を上げる。


そういうジムほど
RIZAPを批判しがちになる。




もしRIZAPがなけレッスンば、

あなたのジムは消費者から
比較対象されるものがなく、
あなたのジムは選ばれる確率はグッと下がる。





RIZAPが最初に
短期間で結果にコミットしたり、
高額なパーソナル料金を始めたり、
糖質制限ダイエットを広めたり、
全額返金サービスを適用したり、
ビフォーアフターの影響力を広めたりしたから、



それを比較対象にして
自分のジムを良く見せたり、
真似したりしてるのでは?



そうでないならば、
わざわざ最初からRIZAPや他社ジムを
比較対象にせず、

自分のジムだけをPRすればよい。




比較対象したり、
差別化が図れるのは
少なくともあなたよりも先駆者として
この業界を盛り上げた会社。




結果、
あなたのジムが儲かってるのは
RIZAPの恩恵を受けたり、利用してるからだよ。

 


RIZAPを批判してるトレーナーやジムほど
RIZAPの恩恵を受けてる。




仮にも
RIZAPが潰れることがあるとすれば
“糖質制限はリバウンドする“ の武器が使えなくなる。



そもそも
他社を批判して、
自分の株を上げるビジネスモデル自体が古い。


周りの評判を落とさないと
独自ブランドを売ることができないならば
先は短い。



もちろん僕にも
いろんな方から

「糖質制限はどう思いますか?」
「スムージーダイエットはどう思いますか?」
「毎日、ランニングでダイエットはどうですか?」
「ファスティングはどうですか?」
「〇〇ダイエットはどう思いますか?」

みたいな質問はこれまでも
山ほど受けてきた。




僕の返答はどんな質問でも同じで、


『あなたがそれを一生続けることができるならば
 やってみたら良いと思いますよ!』


これが僕の中で
ほぼ全て人が正気に戻る魔法の言葉(笑)




一生続けられる自信があるならば
やってみたらよい。



一生続けられないから、
どんなダイエットでも
多くの人はリバウンドするのでは?




答えってシンプルでよい!
あーだ、こーだ理論を並べて説得させて
納得させることはしない。



批判することよりも
自覚させることがトレーナーの仕事。



#とりあえずトレーナー全員RIZAPの本社に向かって一礼


⁡ #パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮
#ミセスグローバルアース関西
#ウォーキング三宮

資格を取る資格と自覚はあるのか?


資格の価値を
上げるのも落とすのも自分自身。



この資格取ったけど意味ないよな…
このセミナー参加したけど役に立つかな…


いろんな疑念を抱く人は一定数いる。



トレーナーの資格や
ダイエット系の資格は山ほどある。





全てに言えることだけど
“それを使わないならばただの飾り“



自分への投資のつもりが
時間とお金の浪費で終わることもある。




当然ながら
医者や弁護士などに
あらゆる国家資格に比べれば
努力量や勉強量で見ると圧倒的に違うでしょう。




クライアントの方にも
医学生や薬剤師や看護師を目指して
日々勉強や実習、課題に向き合う学生の方が
いるので、

客観的に見ても圧倒的に学ぶ量や質は違う。




ここは当たり前。


でも、戦うフィールドが違うので
そこと比べる必要もない。




それらと圧倒的な差があっても
トレーナー業界やダイエット業界でも

“圧倒的に価値を変えられる自由さ“
もある。




そこは他の業界には真似できない
“自由さ“ が1つの強みかもしれない。




たまに
トレーナー側で
「トレーナーの資格は意味がない」

と言う人も一定数いる。


資格を取得してる側や
それにチャレンジした人が言うならば、
まだ分かるが…


なにも持ってない。
チャレンジしたこともない。


その立場で否定するのは
“少しズルくない?“ と思う。

自分が抱える劣等感を正当化してるだけかと。




なにかの価値を上げたいなら
単純に“自分が結果を出せば“ 嫌でも上がる。


“自分がチャレンジすれば“
価値がないものにも価値が付くかもしれない。



資格は1つのダイヤの原石。
セミナー1つにしてもダイヤの原石。


磨かないならば、ただの石。
磨けば、価値が上がる。





ただ、不祥事を起こせば
価値は下がるし、需要も下がる。


国会議員、警察、教師などの
不祥事や体罰、隠蔽…など


価値を下げるような問題が起きれば
その年の志願者は減る。

その不祥事が頻繁に続けば
マイナスなイメージが付き纏い、
印象と価値を下げる。




資格が持つ価値が
いつまでもあると思わないこと!




『資格が自分の価値を上げるのではなく、
 自分が資格の価値を上げること』

トレーナーに求められるのは
今もこの先もここ。




〇〇トレーナーが〇〇の資格持ってる!
〇〇さんが〇〇のブランドを持ってる!

正直、誰も興味ない。


「あのトレーナーがこの資格持ってるから
 私はあそこに通ってるのよ!」


って言う人に出会ったことはありますか?



誰かに自慢して伝えても
「凄いね」

の空返事で終わる。
次の日になったら、

よく分からない資格名のことなんて
忘れられるのがオチ。




自分自身にインパクトがないとか
結果や実績がないならばそうなる。



資格のアピールやセミナーなんて
二の次でよいから
まずは自分を資格以上の価値にすること。



自分が頑張って、結果を出せば
そのトレーナーの資格の価値が
後からなんぼでも上がってくる。




そして
その資格を発行してる協会にも価値がつく。



その資格の価値が認知されないのは
資格を取得した側の責任。



自分の子供を褒められたいならば
まずは親が褒められることをすること。


褒められたことが少ない親ならば
子供は褒められる方法を理解しない。





結局、
自分の価値を上げることは
周りの価値が上がり、周りを勝たせることもできる。




それが恩返しにもなる。




与えられるだけではなく、
与える側になるならば
失敗しても挑戦はしないといけない。



“与える“ 癖が付くと
そこから抜け出すのは中々難しい。


それで失敗している人は何人も見てきた。



なにかに頼るよりも
自分がどう変えていきたいのかが明確になれば
自分のブランドが確立できる。



自分のブランドがあれば
全てに価値が付く。



今はどのトレーナーよりもたくさん失敗して
チャレンジし続けることに楽しさを感じている。



#最後に楽しんだ人が勝つ

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

2021 ミセスグローバルアース関西エリアビューティキャンプを終えて


前回の続き→



ただ、痩せればよいのか。
ただ、細くなればよいのか。
数字だけが減ればよいのか。


これが世間でみんなが口を揃えて言う
“ボディメイク“ の正体なの?!



細くても姿勢が猫背でも美しいものなの?
華奢な体型になっても歩き方が変でよよいの?
スタイルが良ければ誹謗中傷をしてもよいの?



“美“ を求める側も
“美“ を提供する側も

どちらも
“本来の答え“ を出せてない人が多いかもしれない。



もちろん
求める側は
自分の理想と周りの理想を
わざわざ合わせる必要はない。


自分が“それで良い“ と思ってることを
変える方が個性がなくなる。
自分が納得できればそれでよい!




だけど、
提供する側はそうはいかない。




一方的な要望に
イエスマンになる訳にもいかず、


時には
○その人に合った価値観を提供することもある
○その人がまだ出会えてない価値観を提供することもある
○一緒に新しい価値観を作っていくこともある



そのために提案する側は、
いろんな引き出しを持っていないといけない。


引き出しが狭いというのは
単純に提供できる価値が減る。



僕のコンセプトとは、
今も昔も一切変わらないし、ブレてもいない。


『美と健康』


そこに関わるものならば
迷うことなく、その道に突き進む。



中途半端な状態で
僕は『美と健康』を提供してるトレーナーだ!
とは言いたくない。



その中で
最後のパズル????が見つからない葛藤もあった…




そんな中、
1年前の今日(2020.7.10)




何気なしにSNSを見ていると

“えっ…?!何…?!
この男性めちゃくちゃ綺麗に歩いてるんだけど…“


と衝撃を受けた。



今までこんなにも
綺麗に歩いてる人に出会ったことがない…


それが
今村大祐さんだった




その感情と、同時に思ったのが

「僕に足りないこれだ!!
 美を提供するもので足りないのもこれだ!!」

と確信した。



あまりの嬉しさに
あと先何も考えずその瞬間に 
大祐さんに連絡をした。


「ウォーキング講習を受けたいです。
 8月はいつが空いてますか?」(前後は抜粋)



それがちょうど1年前。




歩き方やマインドセット、
女性が持つ美しさの表現など


足らないパズル????のピースは
歩き方だけではなく、

足らないものは
他にもたくさんあったことにも気付いた。




よく点と点が繋がるとか言うけれど、
僕の場合は 

“今まで伸ばしてきた長い線と長い線が繋がった“
感覚だった。


そこから
ボディメイクの問題が解けやすくなった。



O脚やX脚に対して、
そこを改善する特別な筋トレや施術をしてなくても
歩き方や立ち姿勢で改善できる。


脚の内もものトレーニングをしなくても
内ももは引き締められるし、
前ももやふくらはぎの張り感やサイズは
解消もできる。


姿勢が原因である肩凝りや腰痛なんて
まさしくトレーニングや施術は必要ない。


ヒップアップのために
お尻のトレーニングが必要かというと
そこまで必要でもない。



綺麗な姿勢や歩く人が
ボディラインが綺麗、脚や腕が常に細い、
肩凝りや腰痛が少ない、お尻も上がってる人が
多い…


やはり改めて“ここは繋がる“ と実感した。




なによりも
前向きな人が多い。



今回のビューティキャンプの2日間で
一度にたくさんの前向きな人に出会った。




ファイナリスト、講師陣、大会関係者。



特に
お会いした250人以上のファイナリストの方々は
皆さん綺麗で表情から違う。
その空間自体にオーラがある。


本番までの2ヶ月で
それをさらに磨きあげて、

さらに大会が終わっても
それをさらに磨きあげていく人も
たくさんいると思う。




その熱意に負けていられない。



綺麗な歩行から
ランウェイ向けのウォーキング、ポージング…
と僕自身まだまだ学ぶこともある。
 



ただ、この先で
1つ自分の答えを見つけること。



一度、自分のパズルを完成させること。


もちろん、
完成して終わりではない。


自分が変わるために学んでるのではなく、
人を変えるために学んでる。


だからこそ、
次はそのパズルに
“自分にしか生み出せない価値“を付けること。



その価値が付いたパズルを
多くの人に共有すること。




“一生バラバラにならないパズルを提供すること“


#ミセスグローバルアース
#ミセスグローバルアース関西

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

2021 ミセス・グローバルアース 関西エリアのアシスタント


2021 ミセス・グローバルアース
(Mrs.Global.Earth)

関西エリア ビューティキャンプの

ウォーキング部門のアシスタントとして
7/1、7/2の2日間参加させて頂きました。



それでも
職業柄なのか職業病なのか
常に考えてるのは“ボディメイク“ のことばかり。
(おそらく一生抜けない癖です…
 街中歩くとそんなことばかり考えてます)




この2日間も

“この人のボディライン変えたいな…“
“この人の腕は本番までに2㎝は細くできるな…“
“もう少し首は細く、顔は小さくできるな…“
“この人の太ももは2ヶ月で3㎝は細くできる…“
“あの人はお尻使えるとくびれがもう少し出せる…“
“あの人はあのトレーニング入れたらボディラインが整うのにな…“


そんなことを思いながら
『変えたい!!!』という葛藤と戦ってました。





結構、
ダイエットやボディメイクの知識に関しては
変態レベルと自負してる。



『自分ができなかったら、どのトレーナーもできない』
と本当に思ってるほど。





トレーニングの知識はあるけれど
モデル体型とか華奢な体型を作る知識がないから
世界的にトレーナーとして活動できるように
『ナショナルモデルボディメイク資格』を取ろう!



栄養や食事の知識はあるけど
実際に作り方は知らないから
料理教室に行って、『料理講師の資格』を取ろう!
(※料理は現在進行形で通い続けてる)



顔も身体の一部だから、
そこを変えるのもボディメイクと同じ。
だから、『フェイシャルマッサージと整顔』の
資格を取ろう!



身体や骨格に合う服ってあるならば
それを学ばないとトレーニングも変わる。
『骨格診断の資格』を取ろう!



ダイエットはメンタル面が大きい。
実際にストレスやホルモンバランスが崩れてる
女性の方は多い。
だから、脳も勉強して『心理カウンセラー』の資格を取ろう。




あとはそれ以外にも
美容やボディメイクに必要な
整体やリンパマッサージ、ストレッチ、ファスティング指導者などの資格も取った。





僕はそういうタイプのトレーナーです。






この業界は
“いつまでも本当にゴールがない世界だな…“

と、失敗と成功の繰り返しにより
結構誰よりも実感している。




よく知識や情報は必要ないと言いながら
自分が1番必要だと思ってるかもしれない。





1つ1つ、1人1人のセッションにより
次から次へと課題や疑問は出てくる。

100%完璧なセッションなんて今までない。
課題や疑問を抱くと解くまでは解放されない。



“1日に最低1人は身体を触りなさい“
と整体を学ぶ時に毎日のように
講師から言われた言葉。



もちろん今も守ってる。
(いやっ嘘ついた…休みの日はできてません)



それと同じように、
街に出れば…
テレビを観れば…
と毎日たくさんの人を見る習慣はある。



人を見るのはどこでもいつでも何人でも見れる。
この人の骨格ならばどう変えるのか?
なぜ、この歪みは出るのか?






そんなことをしてる間に
世間では“ボディメイク“ という言葉が
年々、当たり前のように浸透してきた。




ただ、
自分の中では
その時代の流行りとは裏腹に

“最後の完成しそうなパズル????が完成しない…“
という劣等感はあった。



いついつまでき
体重落として!
痩せさせて!
細くさせて!
ヘルシーなものを提案して!


「それがボディメイクなんでしょ?」
と思っている人も多い。


実際にクライアントの方も
それが“ゴールだ“ とする人も多いはず。



昨今、
“ボディメイク“ という言葉だけが1人歩きして、
その言葉が安っぽくなってきていると
感じるのは、僕だけではないはず。



ただ細くしただけ…
ただ痩せただけ…
ただ体脂肪が落ちただけ…



これが本当にゴール???
これが美??? 
これがなりたい自分???
本当に周りは“美しい“と褒めてくれる???




「ダイエット無理してない?」
「最近、痩せたというよりやつれた?」
「なんか大丈夫?」
「今、幸せな日常生活は送ってるの?」
「ダイエット開始してから、本当に笑ったことはある?」



て、言われない?思われてない?



僕が想う足りないパズル????のピースは
おそらくダイエットやボディメイクに励んでる人も
あると思う。




その中で、
“これ“ が僕の中で最後に
当てはまるパズル????だと思った瞬間がある。



後半へ

#ミセスグローバルアース関西
#Mrs.Global.Earth
#ミセスグローバルアース

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

2021 ダイエット業界の現状とは?


未だに思う
日本のダイエット業界が
これほどまで悲惨な状態になっている要因について…



最大のミスは
『この業界にフィルターをしなかったこと』



フィルター=資格



ここの設計は本当に今後さらに影響する。

 

もし、
最初の段階、もしくは早い段階から
フィルターをしっかりしていれば



○摂取障害(過食症、拒食症など)
○生理不順や不妊治療に悩む女性
○無理なダイエットから心身ともに崩す
○リバウンドの繰り返し
○炭水化物は悪だと認識する思考
○いつまでも自分に自身が持てない(自己嫌悪)



このようなマイナス要素は
ある程度抑えられたかもしれない。



1歩下がって
いやっ5歩、10歩下がって
この業界を客観的に見ることは必要。




正直、異常。





あのジムで炭水化物食べるな!
でも、あのジムで炭水化物食べろ!


脚痩せは脚に負荷をかけろ!
いや、脚痩せで負荷をかければ脚が太くなるぞ!


あのトレーナーは走る前に糖質を食べろ!
でもそのトレーナーは走った後に食べろ!と言う。


有名なインスタグラマーは、
脚はリンパマッサージで細くなる!
でも、リンパマッサージで脚が細くなるはずがないと言うインスタグラマーもいる。


痩せるサプリで痩せる!
でも、痩せない人もいる! 





このようなやりとり(マウントの取り合い)が
常に続いてるのがこの業界。



あのテレビでこう言ってたけど、
違う番組では反対のことを言ってる。

あの雑誌では最新ダイエットについて書いてるけど
この雑誌では違う最新ダイエットを書いてる。





僕はこの業界のど真ん中にいるので
中から見る世界と
外から見る世界の2つの視野は持つようにはしている。




その結果、僕は

 『SNSでダイエットやボディメイクの
  知識や情報を発信しないことを決めた』

そう決断して、もう2年。



もちろんSNSで発信しないだけであって、
担当するクライアントの方にのみ
確実な知識と情報は提供する。


基本、
これはダメ!
これは食べるな!
このダイエットはするな!
あのジムは間違ってる!
あのYouTubeは信じるな!

一切、言ったことはない。
何かを否定するアドバイスはしない。



少し話はそれたけれど、
基本的には
発信者側が発信をやめれば止まる。



そもそも
フィルターがないのが原因。



医者になろうと思えば、医師免許が必要。
弁護士になろうと思えば、弁護士資格が必要。
不動産をやろうと思えば、宅建資格が必要。


別業界の資格というフィルターは
ブルーオーシャン(競争相手が少ない)を作る。



医師免許を持ってない人が
医者になれることはない。

医師免許があるから医者。



それだけでブルーオーシャン。
 



宅建や医者、弁護士、看護師の仕事が
この先にレッドオーシャンになることは
まずない。




もし、
医師免許がなくても明日から
「自分は医者」と名乗れば誰でもなれますよ!
みたいな緩さであれば


守れる命はもっともっと減っていただろうし、
これだけの人口を保っていたかも疑問が残る。





多くの人がご存知の通り、

トレーナー業界では資格がなくても
誰でもいつでも「自分はトレーナーだ」
と名乗ることはできる。



だからこそ、
レッドオーシャン(競争相手が多い、飽和市場)になり、

資格という壁がないから
栄養士や整体師、ストレッチ屋さん、バイト、
医者、インフルエンサー、YouTuber、大学生…


次から次に
トレーナー業界やダイエット業界に
参入してくる。




結果、
世界で1番女性がダイエットで悩み
ダイエットで身体を壊し、
不妊治療の割合が年々増加する。




被害者はその需要が高い女性。



もう業界を守るフィルターがぶっ壊れてる。
これこの先にも直るどころか
さらに酷くなる。



そして、さらに問題なのは
先住民のトレーナーが

あとから来た
YouTuberやインスタグラマー、
ボディコンテスト系のトレーナーに
ボロ負けしてしまってる現状。


その移民者に対抗しようと
知識力で挑んでも焼け石に水。



最初に書いたような
マウントの取り合いに参入していくだけになる。




今、2021年の
この業界の現在地はここ。


まずは目を背けず
この現実だけは理解しとかないと。

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

マネタイズ


マネタイズ=収益化


もう少し具体的に言うと
技術や知識、サービスなどを
収益化するという意味。



ここに関しては、
いつもトレーナーは本当に下手くそだと思ってる。


学んだことを
ノートに書き記して、
インプット!インプット!インプット!
(頭が悪い人がよくやる行動)


トレーナーは本当にインプットは得意。
アウトプットはそこそこ。
マネタイズは底辺。



これは偏見とかではなく
これまでトレーナー以外の仕事は、

バイトも正社員も含めて
本当に多くの仕事を見てきて、やってきて、
感じた結果。



そもそもこの業界のシステムが悪い。



ひたすら学び…
ひたすらインプット…
トレーナー以外の学びを知らない…



お金の知識も教えてくれない。
投資の知識も教えてくれない。
営業の知識も教えてくれない。
経営の知識も教えてくれない。
企画書1つも書き方を教えてくれない。



専門学校やスポーツジム、団体チームなどで
教えてくれるものはほとんどない。


そもそも
教える講師側も知らないと言うのが最大の弱点。




高い授業料だけ払って
“生徒の選択肢を狭くさせられるような“
このシステムは当分続く。



僕が
最初になにも知らずに
トレーナー業界に入っていた時、
1番最初に思ったのは



「どのトレーナーも動かんな…
 体育会系かと思ったら、ほぼ全員草食系。
 この業界、チャンスしかないやん」



これって当時僕が思ったけど、
今の時代も同じことを思ってる人たちはいる。



それが
トレーナー系やダイエット系の
YouTuberとかインスタグラマー。


「あんたらが動かんから、
 私たちが動くわ!!何で動かんの?

 みんな勉強!勉強!インプットばかりしてる。
 じゃあ誰もアウトプットしないから
 私たちがやっときまーす!」



正直、ホンマに事実やん。




で、
先にこの業界にいた草食系先輩トレーナーたちが
その新参者インフルエンサーの発信に対して、


「あの人たちは知識がない」
「あのエクササイズはやったら怪我する」
「あの人たちは素人ですからね」


こぞってYouTubeやインスタによる発信を
陰で影響力が1つもないトレーナーが批判する。



これが1番ダサいトレーナー。
あなたの周りにもこのようなトレーナーいません?




“むしろその人たちに感謝するべきでは?“



だって、
日本のフィットネス人口を少なくとも
増やしてくれたんだよ。



しかも
この人たちは少ない情報や技術の中で
1人1人が多くの人に届くように工夫して、

アウトプットをしっかりすることで
マネタイズ化してる。
(広告収入、ステマ、情報商材の販売など)




むしろビジネスの天才じゃん!!




結局は
自己ブランディングしてるのも
しっかり稼いでるのも
しっかりビジネスをしてるのも
しっかり情報のアウトプットをしてるのも
顧客やフォロワーのことを考えてるのも



この人たちだよ。



セミナーに行っても
講習受けても

その日から
何日、何ヶ月後までには
『この知識を必ずマネタイズしよう』と
思って行動する人はどれだけいるのか。




学んで終わりなの?



いつまで義務教育してるの?



どのトレーナーも夢は口にする。
でも、どのトレーナーも計画はない。


そりゃ具体的な計画を言えないなら
夢は夢で終わる。


努力しても夢なんて叶わない。




 
このトレーナー業界の本質は
この10年なにも変わってない。


なにも成長してない。


古い体質もまだまだ残ってる。
それを良しとしてるジムも多い。



この業界の中身が
良い方に一向に変わらないから、
周りの人たちが変えてくれてる。


そもそもライザップにしても同じ。
この業界が前に進まないから
異業種のライザップが革新を起こした。


インフルエンサーやYouTuberも同じ。



その時点で批判するのではなくて、
“僕らの立ち位置ってヤバいよね…“
って気づけよ!



若いとか経験とか関係ない
業界や人の成長を止めるのは
“ただの老害“

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

あなたは何料理が好き?

僕より凄いトレーナーは
この世に何百、何千、何万何といる。



ただ、
確実に言い切れるのは

『僕と同じことができるトレーナーはいない』



それはどのトレーナーもみんな同じ。




僕よりも知識が凄いトレーナーもいれば、
僕よりも結果を出すトレーナーもいる、
僕よりも稼いでるトレーナーもいる。



僕が“1番“というものはないが、
総合的に見て僕にしかできないことはある。



ここでもそれを
やろうとするか、しないかはある。



細かい解剖学、脳とか神経とか
興味がないし、
深く学ぼうとも思わない。


それが好きな人、
興味がある人、
その知識で仕事にする人ならば
たくさん学べばよいと思ってる。



正直に“負け“ を認めてる。
もしくは、必要すらないと思ってるかです。



料理人に、
「あなたは料理人だから、全ての栄養も食材も
 完璧だよね?」

「あなたは料理人なのだから、
 どんな料理も作れるよね?」



こんな的外れな質問をする人っていない。



和食専門の料理人に、
フレンチもベトナム料理もパナマ料理も
なんでも作れると思う人はいない。


どの専門職でも
さらに専門分野や得意分野というのはある。


大学教授でも
経営を教える教授に心理学を求める人はいないし、


医者でも
脳外科を専門としてる医者に
産婦人科の知識を求める人もいない。


離婚専門の弁護士のところに出向いて
建築トラブルについて相談する人もいない。


アスリートでも
野球選手にサッカーが
うまくなるにはどうすれば良いかと
相談する子供もいない。



知識量がたくさんあり
それが得意なトレーナーは
そこで頑張ればよい。


ただ、
知識量は必要最低限あり
トレーナーとして活動していくのに
そこまで必要ないならば
自分の得意分野を伸ばせばよい。




「世の中、本物のトレーナーの
 知識がないトレーナーは本当に多い」

「トレーナーとしてのビジネススキルがない
 トレーナーは多い」

「マネーリテラシーがないトレーナーは多い」


とかの煽り文句から
自分の商品やサービス販売への誘導。




ぶっちゃけ
“そんなに必要なものでもない”




そもそも受信者側は焦りすぎ。
みんななんらかしらの【差】があって普通。



前回の投稿でも伝えたが、
ただの経過(もしくは過程)を結果と
思い込んでるトレーナーや講師は9割以上。



トレーナーが脳について詳しくても
それはまだ経過。
その知識を使うことがないならば結果もない。



講師の悪い癖は
・経過と結果を理解していない点
・幅広い分野をインプットさせる
・和食からフレンチ、ベトナム料理…
 世界各国の料理を作らそうとする




専門職の中にも専門分野があるのは
そこにそれだけを求める人がいて(需要)
その情報やサービス、モノにお金を払うから(対価)



もし、
専門職の中に専門分野がなければ
どの業界もバランスを崩す。




トレーナーでよく失敗するのは
自分の専門分野を持ってない人。



なんでもできます系のトレーナーは
結局なんでもできないから
そう見せたり、言うしかなくなる。




SNSで自分の知識のなさを自覚したり、
他トレーナーの発信を見て
自信がなくなることはよくあると思う。



でも、
あなたにしかできないこともある。



自信がないのは
自分だけの武器がないからだけであって、
 

それを
知識がないから…
環境が悪いから…
付き合う人が悪いから…
と責任転嫁しすぎる。




自分が尊敬するトレーナーに
ならなくても良いから、

自分にしかない武器を作ること。





自分の人生だよ。



自分の人生なのに
尊敬するトレーナーをたくさん作りすぎて
そこばかりに時間を取られてない?
そこばかりに人生の大半を掛けてない?



そうなると絶対に
20代、30代を振り返った時に
なんのための人生の一部だったのだろうか…
と後悔する。



「自分と同じことができるトレーナーはいない」
を目指すだけでも差別化になるのでは?






#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

経過と結果の違い

経過と結果の違い。

ここを勘違いしてるトレーナーが
多いので一度整理する。

一応、
誰よりも経過も結果も残してると思うので
多少は説得力はあるかと。

まず『経過』

この業界で例えれば、

○大手スポーツジムとパーソナル契約を結んだ
○企業や行政と業務提携をした
○体験や数回のトレーニングや施術で変化を出した
 (身体が軽くなった、姿勢が良くなった、
  体重が減った、痛みが軽減されたなど)

これは全て経過。
特別に何か凄い訳でもない。

そして、『結果』

○大手スポーツジムとパーソナル契約を結んだ
→たくさん担当したことによってジム側にも
 新しい収益をもたらした。
 ジムの満足度が上がり、会員の退会率が減った。

○企業や行政と業務提携をした
→新しい需要を生み出し、新しい集客や利益を
 生み出した。
 企業価値や評価を高め、自分の収入も上がった。
 

○体験や数回のトレーニングや施術で変化を出した
→よくここの1回、数回の経過を結果とする人が
 多いけれど、これは経過。

 目標を達成したのではなく、
 目標への道標を作っただけ。
 
 それを何年後も何十年後も維持できない、
 継続できていないならば
 それは結果ではなく、経過か失敗。

「3ヶ月とかで体重を落とさせました!」

は一見、短期的に見れば結果に見えるが、

1年経てば
リバウンドした…
元に戻った…
摂食障害になった…

こっちが本来の結果と言える。

トレーナーが思う『結果』と
クライアントが願う『結果』に大きな差がある。

言い方を変えると、
トレーナーが思ってる結果は
“ただのトレーナーの自己満足“

もしくは、
自分の中で
結果を良いところまでに留めて
先の悪い結果は自分とは関係ないとする“自己都合“

クライアントからすれば
1回だけの効果や何ヶ月の効果が
結果と思ってる人は誰もいない。

結果と捉え方として、
トレーナーは短期的思考。
クライアントは長期的思考。
#トレーナー側のシステムが悪い

トレーナーの場合は
経過と結果の区別を理解していない場合は多い。

原因としては
周りのトレーナーや
先輩トレーナーも経過の部分を結果と
誤認してるからでもある。
#引き継がなくてもよいところ引き継いでる

トレーナー目線で見れば、
“稼げた“事実があるならば
それはそれで違う成果。

“稼げた“ も一時的な収入であれば経過と同じ。

企業提携を目的とするならば
このご時世難しいことではない。

実際に担当させてもらってる
企業案件のコラム記事の投稿や
ブライダル企業、
モデル事務所の提携、
ミスコンなどのセミナーアシスタント

過去とかならば、雑誌やラジオなどの出演など

結局ここの案件は
トレーナー側がアプローチするか、しないか。

アプローチしないならば、
よほどのコネがあるか、紹介か、奇跡的か。

さらに
インスタでもインフルエンサーの企業案件で
サプリや商材紹介なども1つの企業提携。
※僕の場合はここは全て断ってます
 たまに案件で「こういうのがきたよ」と暴露してます。

先にも述べたが
提携するのは経過。

この企業と提携できただけの
“経過“を売ることはしない。
誰かに売るとしても結果の方。

作ることはある程度できるから
あとは『その企業を勝たせること』が求められる。

そこがトレーナー側の『結果』
その後に利益は付いてくる。

一緒にやる場合、
まずは相手を勝たせることしか考えない。

その中でどのような変化を企業や人に与えたのか。

企業提携はなんのブランディングにもならない。

そこのブランディングよりも
まずは自分のブランディングを明確にしないと
そこで自分が活きるはずもない。

結果のつもりが経過。
経過のつもりが結果になる。

#経過主義
#結果主義

#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

余命35年

「トレーナーとして稼ぎたくないですか?」
「売れるトレーナーになりたくないですか?」



なりたくありません(笑)




公務員はともかく、
近い将来、確実に分かってることは

○副業をする人は増える
○投資をする人は増える
○複業する人は増える




ここは
すでに国や企業が推進してるところであり、
まだ行動してないならば遅いぐらい。




あなたがフォローしてるような
経営者や実業家、インフルエンサーなんて
それこそほぼ全ての人が複業してるはず。




その中で、
時代に逆らうかのように

トレーナー業界は
“トレーナーとして稼ぎたいなら学べ“


ただ
これを言う人の共通点は同じ。



『収益の半分以上が
 トレーナーからお金を稼ぐビジネスモデル』



オンラインサロン、セミナー、資格講習、
コミュニティ、稼げる系や儲かる系の講座、
内容の薄いマーケティング講座など

トレーナーから稼げないと生活できない。




トレーナーに学んでほしい一心で

現状の不安や不満を煽り、
自分の稼ぎを自慢して理想を高めてもらい、
“学ばない“ と出遅れる感を引き出す。




若いトレーナーは全部鵜呑みにする。
少ない稼ぎの中から、
何万円もするコンテンツをそれぞれ購入し、
『自己投資』と自分に言い聞かせお金を使う。





おそらく、
今の時代に僕が20代前半のトレーナーだとしても

「トレーナーで稼ぎたくない?」

と問われても

「いやっ、稼ぎたくないです!!」
って言う。



トレーナーに頼らない収入源を作るために
稼ぐ方法や仕事を作る方に時間もお金も使う。




日産自動車時代でも
「お前はあと数年で年収1,000万円は稼げるのに
 辞めるのか?」

「はい、辞めます!」


外資系ホテルマン時代でも
「一流のホテルマンになりたくないのか?」

「はい、なりたくないです」




辞めるのに迷ったことはない。



僕の場合、
普通にそこに興味がないだけで
そこのゴールは別に求めてないというのが理由。




僕の性格がそれだとしても
今の時代に

「トレーナーで稼ぎたい」は正直きつい。




今、トレーナー業界はピークではない。


これから
どんどんどんどんトレーナー以外にも
参入してくる。



それこそ
副業がトレーナー業。
複業の1つがトレーナー業。
という人が増えてくる。


そんな溢れる市場で
知識や技術があれば稼げる保証は?


てか、
もうみんなそれらの差ないよ。


あると思ってるのは、
トレーナーからお金を稼ぎたい講師側ぐらい。





そもそも
この業界が最初にやってしまった最大のミスが


【この業界にフィルターをしなかったこと】

それは『資格』というフィルター。



医者になろうと思えば、医師免許が必要。
弁護士になろうと思えば、弁護士資格が必要。
不動産をやろうと思えば、宅建資格が必要。


これらの業界の資格というフィルターは
ブルーオーシャン(競争相手が少ない)を作る。


ただ、
トレーナーのように資格がなくても
誰でもいつでもなれるトレーナー業は
レッドオーシャン(競争相手が多い、飽和市場)



資格がないとできない仕事というのは
その時点でブルーオーシャンに分類される。


レッドオーシャンになることはまずない。
※ここの分野の詳細はまた別投稿します



ここのフィルターがない結果、

先のトレーナー業界の衰退を早めることなり、
稼げるトレーナーは
今後ほとんど増えることはない。

知識や技術なんてまず無意味。





別に
輸入物販、探偵業、投資関連、オンラインサロン、
不動産業、キッチンカー、レンタル事業、配達員、
スポーツバー、クラブの経営、YouTube広告収入、バスケ教室の講師、ウォーキング講師…



今やってること、
これからやることをしっかり設計すればよい。


フィルターによりブルーオーシャンを
保たれる業界に行けばよい。

あえてレッドオーシャンにチャレンジしてもよい。




業界がレッドオーシャンだとしても
自分の思考がレッドオーシャンにならなければ
トレーナー業界に縛られなくてもよい。



決められるよりも自由で生きとけばよい。
生きてもあと30年か40年ぐらい?

「あれやっとければ良かった…」
とかの後悔は絶対にしたくない。


#パーソナルトレーニング三宮
#パーソナルトレーニング神戸
#パーソナルトレーナー三宮
#パーソナルトレーナー神戸
#ダイエットジム三宮
#ダイエットジム神戸
#パーソナルジム三宮
#パーソナルジム神戸
#ボディメイク三宮
#ボディメイク神戸
#ボディメイクトレーナー三宮
#ボディメイクトレーナー神戸
#脚痩せ三宮
#腕痩せ三宮
#お腹痩せ三宮

7 / 102« ...56789...203040... »